0→1万円講座

アフィリエイトに絶対必用なアクセス解析【0→1万円講座】

アフィリエイトサイトに記事はアップしていますか?
まず記事をアップすることが重要ですので、最初は下手でもいいので、記事を書いてみましょうね!

こちらの記事ではアフィリエイトで稼ぐために絶対に必要なアクセス解析についてお伝えしていきます。

アクセス解析が必須な理由

アフィリエイトだけでなく、ビジネスでは数値を管理するのが非常に重要です。

数値を管理しなければ、何が上手くいっていないかが分かりません。
つまり、自分が何を改善すべきかが分からないんです。

アフィリエイトで稼ぐための流れはシンプルで、

「アクセスを集める→広告をクリックしてもらう→購入してもらう」

というものです。

そして、多くのアフィリエイト初心者が陥る問題にアクセスが集められないということがあります。

アクセス解析が無いと、

今日もアクセスが少ないな〜、というかゼロ・・・

と悩むだけで終わってしまいます。
それが続くとアフィリエイトをやる意味を見いだせなくなり、最悪やめてしまう可能性も。

アクセス解析のデータを使うことで、そこから一歩踏み込んでなぜアクセスが集まらないのかを知ることができます。
改善を繰り返すことで、サイトのアクセスも増えますし、自分がやるべきことが明確になることで、挫折しづらくなる効果もあります。

絶対に入れるべきアクセス解析

絶対に入れるべきアクセス解析は「Googleアナリティクス」「Googleサーチコンソール」です。

成功しているアフィリエイターはほぼ100%こちらの2つのアクセス解析は入れているでしょう。
そのぐらい優れたアクセス解析です。

Googleアナリティクス

Googleサーチコンソール

アクセス解析をどう使うか

こちらのアクセス解析は使いこなすことができればかなり深いデータまで調べることができますが、最初から細かいデータを見る必要はありません。ここでは初心者のうちに最低限見ておいたほうが良いデータのみを紹介しておきます。

【アナリティクス】

  • 日々のアクセス数の確認
  • 直帰率、離脱率、滞在時間の確認
  • ユーザーの動きの確認

【サーチコンソール】

  • エラーの確認
  • 集客キーワードと順位の確認

最初のうちはこのぐらいで良いと思います。

データを見てどうするの?

と思うでしょうから、どのように活用していくか、一つ具体例をあげておきます。

アナリティクスを見て「腹筋を割る方法」を説明したページにアクセスが多いことを発見。

→サーチコンソールでどんなキーワードでそのページにアクセスがあるかを調べる(「アブローラー 使い方」というキーワードでアクセスがあることが分かる)

→「アブローラー 使い方」で記事を書いたらアクセスを集められるかも?という予測が立てられる。

上記のパターンは結構頻繁にあります。

流れとしては、
「アクセス解析でアクセスが集まっている記事の要因を確認→それを元に新しい記事を書く(もしくは修正する)」
こんな感じ。

シンプルですが、これをするだけでもアクセスを集められる記事を書けるようになります。

他にもデータから分かることはたくさんあり、「それが何故か?」を考えることで、どんな記事を書いたら良いか、記事をどのように修正したらいいかのヒントを得られるようになります。

あると便利な解析ツール

検索順位のチェックツールはあったほうが便利です。これは月々金額がかかるものなので、後々の購入でも問題ありません。

個人レベルで使うのであれば、Rank Trackerがおすすめです。
Macの人はRank Tracker(ランクトラッカー)一択です。

Rank Trackerはこちら

Windowsの方はGRCかRank Trackerかで迷うところですが、個人的にはRank Trackerの方がおすすめです。

アクセス解析を使ってデータを確認&改善する

アクセス解析のデータを使って、問題を一つずつ潰すことができれば、おのずと収益は上がってきます。

ただ、今回の講座を見ながら作成していただいた2つ目のサイトに関しては、正直稼げない方も多いでしょう。とはいえ、アクセス解析を使うことで、上手くいっていない原因をデータを元に知ることができます。

3つ目、4つ目とサイトを作る時に改善を繰り返していけば、月1万円稼げるサイトは必ず作ることができるようになります。

スキルがついたときに立ち返ってみると「2つ目のサイトのヒドさ」を感じるでしょう。笑
あなた自身が成長している証ですね。

スキルがついた上で見た時に、改善して収益が狙えそうであれば、2つ目のサイトも改善して収益化を目指してみてくださいね。