ブログ

ブログとアフィリエイトサイトの違い。今日から僕はブロガーになる!

この記事はこんな悩みをもっている方の役に立ちます。

・ブログとアフィリエイトサイトどっちを作ったらいいんだろ〜。
・ブログ、アフィリエイトサイトの違いってなんだ?
・ブログとアフィリエイトサイトの収益化のポイントを知りたい!

今日、ふと気づいてしまった。

さと
さと
ブログをしようとしてたのに、アフィリエイトサイト作るのとごっちゃになってね?

で、実際に考えてみたのですが、なんか「ブログ」という形でサイトを作っているのに、アフィ脳(アフィの知識が微妙にある)せいで、中途半端になってしまっているなーって!

さと
さと
ブログでの収益がショボいのはこのせいかもしれん!」

ということで今日この記事からブロガーになりたいと思う。
(アフィリエイトは別でやっているからね!)

【本記事の内容】

  • ブログとアフィリエイトの違い
  • ブログ、アフィリエイトサイトの収益化のポイント

では始めていきます!

ブログとアフィリエイトサイトの違い

ブログとは?

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する。執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。
引用元:Wikipedia

なんとなく難しい言葉を使っているので分かりづらいですね。
簡単に言えばWEB上の日記です。

WEB上に日記を書くだけで収益を得られるなんて、本当にいい時代になりましたね。笑

僕が思うブログ

僕がイメージしているブログはこのようなものです。

ARuFaの日記
ウケる日記

どちらも面白いブログなので、見てみてください。

さと
さと
(見たら戻ってきてくださいねw)

ブログを書いている人は、その人自体の生き方、考え方を記事にしている。
ブロガーさんの色があって、その人の本音が出ているから面白いと感じるんですね。

アフィリエイトサイトとは?

アフィリエイトサイトとは、アフィリエイトプログラムによる商品紹介、およびそのインセンティブによる広告収入を主な目的として運営されているウェブサイトの通称である。
アフィリエイトサイトのうち、簡易な更新が可能なブログサービスを利用しているサービスを特に「アフィリエイトブログ」と呼ぶこともある。
引用元:weblio.jp

まあ、ブログも主にアフィリエイト収入を目的にしていれば、アフィリエイトサイトという枠組みに入るんですかね。
上にはアフィリエイトブログって書いていますね。

基本的にアフィリエイトサイトは「アフィリエイトによる収入を目的にしている」。
つまり、「稼ぐのに特化したサイト」はアフィリエイトサイトということです。

稼ぐことを目的にしたWEBサイトなので、

  • ジャンルを特化している
  • 構造(内部SEO)がしっかりしている

というような感じがします。

僕が思うアフィリエイトサイト

どっちも同じ人が作成したアフィリエイトサイトです。

アフィリエイト進化論
【2020年最新版!】光目覚まし徹底比較ランキング!実際に買って比べてみた。

アフィリエイト進化論は正直無料で読めるのが驚きなぐらいの内容だと思います。
僕はアフィリエイトを始める際に色々な情報商材を買ってきましたが、このサイトがあれば、必要無いぐらい本質的なことが書いてあります!

アフィリエイトをしたいとか、しているけど伸び悩んでいるという方は一度見るといいでしょう。

さと
さと
見に行くのはいいけど、戻ってきてくださいね(2回目)w

上記2つのように、内部リンクなどの構造がしっかりしていて、ジャンルを特化したものがアフィリエイトサイトと言われるものです。

ブログで収益化する1番のポイント

ブログの収益化はPVがポイントかと思います!

ブロガーの主な収益はアドセンスやamazonアフィリエイトです。
そうなると、ある程度まとまった金額を稼ぐには大量のPVが必要です。

僕はブログ2ヶ月目で5000PV越えましたが、収益はたったの○○円でした・・・。
こちらの記事で詳しく書いています。

【ブログ50記事】PV・収益を公開!収益が上がらない理由を考えた。 こんな悩みや疑問を解決していきます。 【本記事の内容】 ブログ50記事達成の期間・アクセス数 ブログ50記事達...

ブログで収益化するのに必要なスキル

すんません。
ブログだと過去に挫折したブログで月1万円いかないぐらいの収益しかあげたことがないので、稼いでいるブロガーさんをリサーチ上で思ったことです。

  • 継続力
  • 発信力(SNSマーケ)
  • ポジショニング
  • 人としての魅力
  • 最低限のキーワード選定力
  • 最低限のSEOの知識

ブロガーで大きな収益を得るためには膨大なPVが必要です。

ですから、そのためにある特定の分野で有名人になるのが手っ取り早そうです。
そのためにはポジショニングと発信力が重要です。

集客に関しては発信力を生かしたSNSからと、SEOから。
どちらにしろ継続力は必須です。

キーワード選定やSEOに関する知識はアフィリエイターほどはいらないでしょう。

アフィリエイトサイトで収益化するポイント

アフィリエイトサイトは正直集客方法によっても変わってきます。
今回はSEOで集客するアフィリエイトサイトで収益化するときのポイントに絞って書いていきます。

アフィリエイトサイトで一番の肝になるのは「キーワード選定力」です。

「収益につながるキーワード」で「競合が弱い」ものが見つけられれば、アフィリエイトは簡単に稼げます。
そしてそれが「検索ボリューム」のあるキーワードであればそれだけで月100万円以上の収益を上げることも可能です。

ただ、もちろん「収益につながるキーワード」は競合が強いことが多いです。
それこそ企業レベルで数百万円のお金をかけて作成しているサイトがほとんどです。

つまり、個人のアフィリエイターでは太刀打ちできません。

そこで必要なのが「キーワード選定力」です。
個人で戦えるレベルの競合の強さで「収益につながるキーワード」を探します。

こんな感じでスキマをつくことで、個人でさほどお金をかけられないという方でも収益をあげられるようになります。

アフィリエイトサイトで収益化するのに必要なスキル

  • 継続力
  • キーワード選定力
  • SEOの知識
  • ライティング力
  • WEBデザインの最低限の知識

アフィリエイトサイトを作成するにしても継続力は必要です。

ブログも一緒ですが、SEOからのアクセスは3ヶ月〜半年たたないとほとんど出てきません。
つまり、SEOからのアクセスを狙うアフィリエイトサイトは3ヶ月〜半年は無収入を覚悟しなければならないということです。

また、先程も書いたように、キーワード選定力は、個人がアフィリエイトで今の時代戦っていく上で、ほぼ必須です。
それに伴って、SEOの知識も詳しくなければ、さほど強くない競合にすら勝つこともできません。

上記のスキルがついて、アクセスのくるアフィリエイトサイトを作ることができたら、その後重要になってくるのがライティング力です。
アフィリエイトでは、自分のサイト内で何かしらの商品やサービスを販売しなければなりません。
ですから、ライティング力がなければ、まずサイト内で商品を販売することが難しいです。

そして、最近のアフィリエイトサイトは最低限のデザイン性が求められます。
「デザインが悪い」=「信憑性がない」と思われてしまい、その時点で見てもらえないこともあります。

最近はWordPressでデザインのいいテーマもあるので、それを使えばほとんどWEBデザインの知識はいりません。
しかし、アフィリエイトサイトで収益化を考えているのであれば、最低限知っておいたほうがいいでしょう。

最近のブロガーはアフィリエイターよりな気がする

最近、ブロガーとして有名な人はどっちかというと、アフィリエイターよりな気がしますね。
というよりか、最初はブロガーだったんだろうけど、ある程度収益が上がるようになって、アフィリエイターになっちゃった感じでしょうか。

例えば、「クニトミ」さん。
副業コンパス

これは、言うなれば「副業(ブログ)」のアフィリエイトサイトみたいな感じの印象を受ける。
そこまでちゃんと見てないので、分からないですが、リライトばっかりして新着記事をあんまり書いてなさそう。

あと最近目にとまる「tsuzuki」さん。
Tsuzuki Blog
この人も「ブログ」周りのジャンルはあるものの、アフィリエイトサイトっぽいですね。

他にもたくさんブロガーさんと名乗っている方はいますが、結構こんな感じの人が多いです。

もちろん否定しているわけではないですし、月に何百万とアフィリエイトで収益を得ているのは本当に凄いことです!
利益を追求するとアフィリエイトサイトよりになっちゃうのも分かります。

そして、稼いでない人からすると「収益を上げている=すごい」なので、このようなブロガー(僕からしたらアフィリエイター)が目立つんですよね。
こういう人がブロガーを名乗ってるから、ブロガーとアフィリエイターがごちゃごちゃしちゃう気がします。

アフィリエイター寄りのブロガーを真似しても結構収益化は難しい

上記の二人のようなアフィリエイター寄りのブロガーの真似しては、収益化するのは大変です。

自分もブロガーだから、ブログに関する記事を書こう!

と思ったとして、ブログ論を書くとします。
ただ上記で紹介した2人のように、すでに「ブログ」ジャンルで特化しているようなアフィリエイトサイト(のようなブログ)があるので、なかなかそこに勝つのは難しいです。

それこそ、クニトミさんやTsuzukiさんのように100記事ぐらいブログに関する質の高い記事を書いて、しっかり内部構造考えれば勝負になるかもしれません。

しかし、これからブログを始める初心者さんが最初からそれをするのは結構無謀です。

その上、今は「誰が発信しているか」ということや、サイテーション(簡単に言えばどのぐらいSNSで引用されているか)もSEOで結構関係あるので、まだ実績のない状態で勝負するのは辞めておいたほうがいいでしょう。

さと
さと
客観的に考えれば分かりそうなもんだけど、僕もブログに関する記事を結構書いた後に気づいたよ!w

収益だけを求めるならアフィリエイト

収益だけを求めるのであれば、ブログよりもアフィリエイトの方がいいです。

少ない記事数で、大きな収益を稼ぐことができます。

大きな収益を稼ぐために、上記で紹介した「僕としてはアフィリエイターだと思っているブロガーさん」たちは、ブログというよりアフィリエイトサイトのようなWEBサイトを運営するようになったんだと思います。
めっちゃ上から目線で言うならば、懸命な判断です。←

実際に副業としてアフィリエイトを始めて2ヶ月目で月10万円を越えました。
(ブログの方は2ヶ月目で1000円でした・・・。)

さと
さと
かけている時間はブログの方が多分3倍以上・・・。

ただ、ブログにはブログのいいところもあります。

それに関しては話すと長くなるので、こちらの記事では省略しますが、僕もブログは続けていきたいと思います。

まとめ:こんなことに今まで気付かなかったなんて頭湧いてると思った

人のことは見えていても、自分のことは全く見えていない。

今回この記事を書いていて、正直チンパンジー並の知能なんじゃないかと思いましたw

人生って難しいですね。

まあ何にせよ、今日から僕はブロガーになります。