ブログ

ブログを書く時間がないと思った時に考える5つのこと

副業としてブログに取り組んでいたり、家事や育児のある中でブログに取り組んでいると、どうしても

時間がないーーー!

と思ってしまうことってありますよね。

副業で何かをする場合、一日のうち8時間+通勤時間、そして人によっては残業の時間、というように物理的に拘束時間が長いです。
ですから、「時間がないーーー!」となる気持ちもよく分かります。

しかも会社の仕事で疲れて帰ってくるので、疲れてしまってブログを書く気力がない・・・

こちらの記事では

  • ブログを書く時間がない
  • 仕事で疲れて帰ってきてもブログを書く気になれない

という方のために

  • 時間が無いときに考える5つのこと
  • 疲れてブログが書けないという状況を無くすための方法
  • 時間が無くてもブログを書く方法

についてお伝えしていきます。

僕は現在社畜として会社で働きながら、家事育児もできるだけ協力し、ブログとYouTubeに取り組んでいます。

まだこの記事を書いている段階では3週間目なのですが、1週間目15000文字、2週間目18000文字以上を書いています。

しかも、まとまった時間は通勤時間と昼休憩の時間しか使っていません。

実際に副業としてビジネスを始めて、時間が無い中で色々なことに取り組むにはどうすればいいかを考えたことをもとに書いていますので、ぜひ参考になれば幸いです。

時間がない時に考える5つのこと

時間を作る努力をしているか

「時間がない」と言っている人ほど、時間を作る努力をしていない人が多いように思います。

例えば、朝の準備一つにしても早く終わらせると意識するだけで、5分間の時間を作ることができたりすると思います。

まずは自分日々の行動を見直ようにしましょう。

無駄な時間はないか

周りで「時間がない」と忙しそうにしている人を思い返してみてください。

1時間に1回タバコ休憩に10分間以上行っていたり、スマホを触っている時間が長かったりするのではないでしょうか?

 

ここでは多くの人が、無意識のうちにしてしまっている無駄な行動をいくつかあげておきます。

もし自分にも心当たりがある場合、気をつけるようにしましょう。

テレビ

テレビは無駄な時間の筆頭です。

テレビを見ること自体が無駄なわけではなく、多くのテレビ番組がなんとなく見るように考えられてるのが「無駄にテレビを見てしまう」という行動につながってしまいます。

見たい番組が終わったにも関わらず、なんとなくテレビをつけていて、結局全てを見てしまった。

なんて経験のある方も多いのではないでしょうか?

テレビは無駄な時間になることが多いので、もしテレビを見ている時間があるのであれば、見直すようにしましょう。

ゲーム・アプリ

ゲームも時間を無駄にしてしまう代表格です。

特にスマホアプリは手軽にできてしまうため、作業に使える貴重なスキマ時間も無駄にしてしまう可能性が高いです。

かく言う僕も最近までディズニーツムツムがスマホに入っていました。
ふと疲れた時などに、無意識のうちに開いてプレイしてしまっていました。

総プレイ回数を見ると16756回・・・。

1回であればたかだか2〜3分ぐらいですが、積み重ねるとかなりの時間を無駄にしたと思います。

過去に結構課金していたこともあって、なかなか消せなかったのですが、ブログを頑張ることを決意してアンインストールしました。

飲み会

もちろん、全ての飲み会が無駄とは言いません。
飲み会の中で新しいアイデアが生まれたり、新しい良い出会いがあることもあります。

しかし、大半の飲み会は無駄な飲み会だと思います。

その代表例として、「飲みに行きたくなくても、上司に誘われて仕方なく・・・」というような飲み会です。

そのような、【行きたくもない飲み会】基本的に無駄な飲み会です。

上司の自慢話を延々と聞かされたり、会社の愚痴の話しか出てこないような飲み会はなるべく断るようにしましょう。

断りづらいと思うかもしれませんが、断りづらい空気を作ってしまっているのも自分自身の責任です。

もし、すでにそのような状態になってしまっているのであれば、最初は数回に1度は断るようにして、徐々にフェードアウトしていくようにしましょう。

タバコ(喫煙)

タバコの喫煙は百害あって一利なしです。

「タバコ吸わないとイライラして仕事の効率が落ちる」なんて言っている方がいましたが、吸わないとイライラするのはタバコを吸っていることが原因です。

他にも「喫煙所でのコミュニケーションがー」などと言う人もいますが、喫煙所じゃなければコミュニケーションが取れないわけありませんよね。

タバコは時間を無駄にするだけでなく、健康を害し、集中力もなくなります。

他にも服や髪も臭くなりますし、お金も無駄ですし、正直一つもいいところが見当たりません

また、会社で働いている場合、非喫煙者からすると「なんで喫煙者だけ、タバコ休憩なるものが存在するんだよ」というような不満がでてきます。
会社での人間関係的にも喫煙はやめたほうがいいでしょう。

スキマ時間を活用できているか

スキマ時間を無駄にするかどうかで使える時間が大きく変わってきます。

このスキマ時間の使い方について特に考えてないと、スキマ時間にスマホでゲームをしてしまったり、何となくYouTubeで動画を見てしまったり、意味もなくネットサーフィンしてしまったりと、無駄な時間で埋め尽くされてしまいます。

僕は実際にスキマ時間を活用するようになってから、作業できる時間が1日1時間ほど増えました

1日1時間ってかなり大きいですよね!

僕が意識して作業するようにしているスキマ時間は、

  • 電車を待っている時間
  • お店で料理を注文し、料理が来るまでの時間
  • お風呂の時間
  • 歩いている時間
  • トイレの時間

などです。

外注化することはできないか(できるとこは)

自分がやらなくていい部分に関しては外注化してしまいましょう。

ブログでしたら、ワードプレスへのアップロードなどは自分でしなくても特に問題のない作業がこれにあたります。
また、デザインにそこまでこだわりがなければデザインも外注化できると思います。

ちなみに、ブログのライティングに関しても外注化している人もいますが、個人的には文章は自分で書くべき外注化できない部分だと思っています。(どのような目的で運営しているブログかにもよりますが)

その方法である必要があるのか?

時間が無いと感じたときに、一度根本的に立ち返ってみる必要があるのが、「本当にその方法である必要があるかどうか」です。

例えば、あなたがブログに取り組んでいて、その目的が集客だというのであれば、ブログ以外でもそれは可能です。

YouTubeを使ったり、リスティング広告などの広告を使うもできます。
また、かかる時間的にも、ブログを書くよりもリスティング広告を使ったほうが集客効果はあるでしょう。

特にブログでなければならない理由がないのであれば、他のやり方を選んでみるのも一つの手です。

疲れてブログを書く気にならないのを無くす方法

会社から帰ってきて、家事も育児もして・・・
もう疲れてブログを書く時間なんて取る気にならないよ!!!

という方もいらっしゃると思います。

こちらでは、疲れてブログを書く気になれないという方がなんとかブログを書く時間と体力を確保したりするためにできることについてお伝えします。

本当に叶えたい夢を明確にする

何かを頑張る目的ってなんでしょう?

僕は100%自分の夢のためだと思っています。

夢があることで、行動のモチベーションになります。
そして、夢が明確であるほど、モチベーションは自然と高くなります。

「疲れて行動する時間をとる気が起きない」のは、自分の夢が明確ではないからかもしれません。

夢が明確で、その夢を叶えたいという気持ちを日々育てておくことで、「疲れて行動できない」といったことが減るかもしれません。

夢を明確にして、夢を育てる方法に関しては別のページで説明していますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。
夢リスト100の効果的な書き方!夢リストで夢を叶える方法!

睡眠の質を見直す

もちろん睡眠時間も最低限はですが、それよりも睡眠の質の方が重要です。

例えばコーヒーを夕方以降も飲んでしまったり、寝る直前までスマホをいじっていたり、些細な行動で睡眠の質が悪くなってしまいます。

 

僕はコーヒーは16時以降は飲まないのと、寝る前の30分以降はスマホやPCなど、ブルーライトを発しているようなものは見ないと決めています。

睡眠の質が悪くなることの無いように、普段の行動を見返してみてください。

体力をつける

特にデスクワークを仕事にしていると、運動不足で体力がなくなってしまいます。

体力が無いと同じ行動をしてもすぐに疲れてしまいますので、意識して体力を付けるようにしましょう。

僕も毎朝起きてからの筋トレをするようにしています。

あと、家にフィットネスバイクがあるので、これを毎日20分漕ぐようにしようと考えているところです。(まだできていませんw)

痩せる

体力が無いというのとかぶってしまう部分もあるのですが、太っていると疲れやすくなってしまいます
また、睡眠時無呼吸症候群などになりやすくなったり、睡眠の質を下げる原因にもなります。

その他にも言わずもがな健康にも悪影響です。

僕も過去89キロだったことがあります(身長は178センチ)。
その頃はデブでも気にしていなかったのですが、現在作業の効率化のために減量したところ、驚くほど体も軽くなりましたし、何より作業に集中できるようになりました。

ちなみに約3ヶ月で86キロから74キロまで減量しました。

太っている人を全て否定するわけではありませんが、太っていて、「疲れやすくて、作業できない・・・」などというような甘いことを言う人がいたら、「まず痩せろ」ということを言いたいですね。笑

ウィルパワーを鍛える

ウィルパワーというのは、簡単にいうと集中力の源のようなものです。
何かに集中して取り組むときや、小さな選択をするときもこのウィルパワーは消費していきます。

この総量は人によって決まっていると言われていて、それを使い切ってしまうと集中しようと思っても、集中できなくなってしまいます。

このウィルパワーをなるべく持続させるためには

  • ウィルパワーを鍛えて総量を増やす
  • ウィルパワーをなるべく消費しないようにする

といったことが考えられます。

ブログを書くのを習慣化する

疲れてブログが書けない・・・という状態になってしまうのは、「ブログを書く=体力を使う行動」になってしまっているからです。

疲れて何となくテレビを見てしまう。
疲れて何となくスマホをいじってダラダラしてしまう。

というように疲れていても何となくで

  • テレビを見る
  • ダラダラとスマホをさわる

ということはできるわけです。

そして、習慣化することによって、疲れていても何となくで「ブログを書く」という行動ができるようにもなります。
疲れた状態をトリガーにして、ブログを書くという行動を起こさせるわけです。

僕は以前は疲れたら読書をするように習慣化していたのですが、現在は「ブログを書く」ことを習慣にできるように移行中です。

時間が無い中でブログを書くために僕が考えたこと

最後に実際に僕が副業としてブログを書くときに考えたことをお伝えします。

会社の仕事の他に、家事、育児をしながら、しかもYouTubeで収益をあげながらブログに取り組んでいます。
こちらの記事を書いている時点では3週間目ではありますが、1週目15000文字、2週目20000文字以上を書いています。

基本まとまった時間は通勤時間と昼休憩だけでこの文字数です。

少しでも参考になる部分がありましたら幸いです。

通勤時間を使う

通勤時間は作業するのに最高の時間です。

電車で周りを見渡すと、多くの人が

・寝ている
・スマホアプリ
・ネットサーフィン

で時間を浪費しています。

その中で脇目も振らずに僕はiPhoneのメモ帳に記事を書きまくっています。

僕の場合、通勤時間で電車に乗っている時間は片道40分です。
往復だと80分。
週5通勤がありますので、電車の時間だけで1週間に400分を使うことができる計算です。

この約7時間を有意義に使うかどうかで今後の人生は変わってくると信じて、毎日電車で作業しています。

満員電車をできるだけ避ける

都内の電車を利用したことがある方であれば分かるかもしれませんが、通勤時、ピークの満員電車はもはや地獄です。

その中ですと、正直スマホで作業するのもままならないです。
スマホでブログの文章を書くのにも、最低限スマホをストレス無く触れるぐらいのゆとりが必要です。

ですから、僕は満員電車のピークの時間帯は避けるようにしています。
最初は色々な時間の電車に乗ってみて、その中である程度人の少ない時間帯を選択しました。

少し時間をずらすだけでも結構人の数が変わりますので、通勤時間といえども多少空いている時間帯を選ぶのがおすすめです!

スマホで記事を書く

スマホでの執筆はパソコンよりも打つ早さは遅くなってしまいますが、その不自由さが執筆のモチベになります。

先程も書きましたが、僕は通勤時間、電車でスマホを使ってブログを書いています。

先日電車で執筆した文字数を計測したところ、40分ちょっとで1500~2000文字程度を書くことができていました。
それを往復にすると、3000~4000文字になります。

週5日仕事に行くので、行き帰りの電車で記事を書くだけで、週に15000〜20000文字を書くことができる計算になりますね!

フリック入力が激烈遅かったのですが、10日ぐらい続けた頃からだいぶマシになりました!

フリック入力をもっと早くできれば、週に電車だけで30000文字以上書くこともできるかもしれません!

昼休みを有効に使う

会社で働いていて、特に意味もなく同僚とランチに行ってないでしょうか?

僕は昼休みの時間を最大限有効に使うために、iPadに外付けのキーボードを付けて作業をしています。
スマートキーボードが先日壊れてしまったので、新しく安くて使い勝手が良いものを買いました。笑

とはいえ、会社での人間関係も重要だと思っているので、月に1回ぐらいは同僚や上司などとランチに行きます。
その月1回で人間関係を有効に保つのには十分です。

ちなみに、移動時間をなるべく削るために、近くで作業できる場所を探しました。
また、昼食についても食べ過ぎると集中力に支障をきたす可能性があるのと、時間の無駄なので軽く食べられるものをチョイスするようにしています。

コスパも考えて、僕が選んだのは「マクドナルド」です。

Wi-Fiも繋がりますし、何より安い!!!
僕の昼食は毎日スパチキ(200円)とコーヒーS(100円)です。

一瞬で食べ終え、昼休憩の1時間のうち移動を入れたとしても50分間は作業に使えています。

早寝早起きする

深夜はどうしても集中力が無くなってきます。
ですから、集中しなくてもいい単調作業を夜にやって、基本的に朝早く起きて作業するようにしています。

僕自身6時間半睡眠が一番パフォーマンスを維持できるのですが、なるべく作業時間を伸ばすために、6時間→5時間半と今睡眠時間を減らしてきてみています。

ですから、今の理想としては24時~5時半睡眠です。

もちろんパフォーマンスが下がったら意味がないので、パフォーマンスを下げない程度に睡眠時間を削って調整しているところです。

会社の暇な時間を使う

会社の仕事を最速で終わらせることによって、会社で暇な時間を作るように心がけました。

もちろん、会社の仕事に関しては人並み以上にこなしています。
それ以上に作業効率を上げ、暇な時間を作ります。

僕の会社ではあからさまに仕事以外のことはできないですが、短い文章を書いたり、ネットサーフィンなどはある程度できます。

ですから、会社で暇な時間を作り、その時間を使って知識のインプットや調べ物をしたり、段落ごとにブログの記事を書いたりと、副業にいかせる作業を取り入れています

スマホはブログを書く以外のことをできなくする

スマホの画面を最初に開いたときに、ブログを書くことに使うアプリ以外を見えなくしました。
また、不必要なアプリは削除しました。

僕のスマホの画面はこんな感じです。

僕はブログ作業をするとき、メモ帳、スプレッドシート、マインドマップの3つのアプリを使うことがあります。
ですから、その3つだけを1ページ目に置くようにしています。
※壁紙は毎週の目標に変えているのは恥ずかしいから内緒w

また、できるだけメモ帳を開いたままスマホを閉じるようにして、次開いたときに既にメモ帳が起動している状態にしていることがほとんどです。

この状態にすると、スマホを開いた時に「ブログを書くこと以外するのが面倒」というようになります。

息を吸うようにブログを書き始める

これはまだできていないのですが、スキマ時間ができた瞬間にすでにブログを書いているという状態になれれば最強だと思っています。

ちょっと時間が空いたら、自然とスマホを立ち上げていて、自然とメモ帳を開き、知らないうちにブログを書き始めている。
というような状態ですね。

まずはそれぞれの行動を習慣にしていって、こんな状態に持っていけるようにしたいと思います。

新しいことをするには何かをやめなければならない

人間の時間は1日24時間と決まっています。
ですから、新しい行動を始めるためには、必ず何かすでにしている行動をやめなければなりません

まずはこちらの記事で紹介した無駄な行動をやめることで時間を作れると思います。

ただ、それでも時間が足りないという場合は、もしかしたらあれもこれもと欲張って行動してしまっているかもしれません。

実は成果につながる行動ってたったの2割だけだったりします。
しかし、多くの人は残りの8割にも時間を割いてしまっていることが多いです。

自分のすることの優先順位を明確にして、本当に重要なことに時間を使えるようにするためにおすすめなのが「時間管理マトリクス」です。

もし、無駄な時間を極限まで排除したけど、それでも時間がない!という方は時間管理マトリクスを作って本当に重要なことだけに取り組む工夫をしてみてください!

【時間管理マトリクス】タスクに優先順位をつけ成功への近道を知る!

まとめ

まとめ

【時間が無いときに考えること】
まず無駄な時間を見つけて、その時間を省く
→スキマ時間を使うようにする

自分がやらなくてもいいことは外注化を考える。

その方法以外で同じ目的を達成できるものは無いか考える。

【疲れてブログを書く気にならないときは】
・夢を明確にしてモチベーションを上げる

・体力や集中力を上げる
睡眠の質の向上、体力をつける、太っている場合は痩せる、ウィルパワーをつける

・無意識のうちにブログを書いている状態を作る
ブログを書くのを習慣化する。

【時間がない中でブログを書くためには】
まずスマホで記事を書くようにする

そして
・時間を見つける
通勤時間を使う、昼休みを有効に使う、早起きする

・いつの間にかブログを書いている状態を作り出す
スマホはブログを書く以外のことをできなくする

【新しいことをするには何かをやめなければならない】
時間は1人24時間しかないので、その中で極限まで効率化したら、あとは何かをやめない限り新しいことはできない。
→自分の行動の優先順位をつけることが重要