ブログ

ブログを書くのが疲れる?7つの対処法と疲れずに書く5つの方法

ブログを書くのは疲れるな~

って思ったことありませんか?

僕は今までに、ブログに何度も疲れてしまい、2回もブログを続けるのを挫折しています。

こちらの記事ではブログを書くのに疲れてしまったという方のために、

  • ブログを書くのが疲れたときの対処法
  • ブログを書くモチベーションを上げる方法
  • ブログを書くのを疲れないようにする方法

をお伝えしています。

何度もブログ疲れを起こして今まで挫折してしまっている僕ですが、この記事を書いている今、全然疲れることなくブログの作業ができています
まだブログを始めてわずかではありますが、僕が疲れずにブログを書けるようになった理由についても合わせてお伝えしますので、もし参考になれば幸いです。

ブログを書くのは疲れるのが普通です

ブログ書くのは疲れるな~と思っている方。

大丈夫です!
それは正常な感覚ですから!
だってブログは大変なんですもん!笑

僕は何度も挫折しました

ブログをやり始めたものの、挫折したことが幾度となくあります。(ちゃんと始めてやめたのは2回)

なんと言っても、記事の執筆がかなり時間がかかる・・・。

パソコンの前に座って「頑張るぞー!」と始めても、1時間後には文章を書くのをやめてしまっていたことが過去には多々あります・・・。

今はちょっとしたことを始めたことで、ブログを書くのに疲れると感じなくなりました。
それもこちらの記事の最後に紹介していますので、ぜひ読み進めてみてくださいね!

マナブさんも疲れると言っています

ブログ界隈でとにかく圧倒的な行動力で有名なマナブさんですらブログに書いていました。

6年書き続けてもブログしんどいって!

引きこもりの僕ですが、ここ1年くらいは「ブログの毎日更新」をしており、かなり自分は偉いなぁと思うのですが、たまにブログで疲れます。

というか、結構な頻度で「ぐふ・・・ブログ疲れたな」と感じます。

ブログ歴6年の僕でも疲れるので、ブログ初心者だったら、、、もっと疲れるはずです。というか、実際に、僕が初心者だったころはかなり疲れていました。

引用:https://manablog.org/

マナブさんがブログは疲れると言っていた記事はこちら

ブログを書くのが疲れる原因

作業量が多い

ブログって作業量がかなり必要です。

それこそ、SEOを気にしたら「やれ3000文字以上書け」だの「長ければ長いほどいい!」だの言っている人がいます。

3000文字の書くのって、ブログを書いたことのない初心者さんからすると、結構大変です。

そして、ブログの作業って文章を書くだけではありません。
他にもタイトルを考えたり、キーワードを分析したり、画像を作成したり、WordPressを使ってアップしたり、あげればキリがないほどブログをアップするまでに作業があります

反応が出るまで時間がかかる

またブログに疲れる原因として、先ほど説明したように作業量が多いにもかかわらず、結果が出るまで時間がかかるということがあります。

過去にサイトアフィリエイトで収益を上げていたときも、サイトを作って3ヶ月以上経ってから急にアクセスが伸びるサイトなども多かったです。

ブログも同様で、大変な作業をコツコツと積み重ね、運良ければ3ヶ月後、半年後にやっとアクセスが期待できるというものです。

そう思うと普通に考えて、ブログに疲れるのは当たり前な気がしてきますよね!

SNS疲れも相乗効果に

ブログの弱点をカバーするために、ブログと一緒にSNSを始める人も増えているようです。

ブログだけでなくSNSに疲れてしまう人も多いみたいですね。

ブログだけでさえするのが難しいのに、SNSまで始めてしまったら、更に作業量が多くなってしまい、挫折する可能性が高くなってしまう可能性があります。

 

また、SNSはネット上ではありますが、人間関係が存在します。

その人間関係に疲れてしまう場合もあるようですね・・・。

ちなみに、ぶっちゃけ僕はSNSが苦手で、ブログよりも続いた試しがありません!笑

パターン別、ブログが疲れると思った時の対処法

「ブログに疲れる」と一言でいっても色々パターンがあると思います。

こちらでは、ブログで疲れてしまった場合のパターン別対処法についてお伝えしていきます。

ブログを書きすぎて疲れた時の対処法

頑張りすぎマン
頑張りすぎマン
ブログ、めっちゃがんばるぞー!

と始めて、実際にある程度頑張ってきた人がなる、いわゆる燃え尽き症候群みたいなパターンの場合の対処法についてです。

ブログをやめてみる

燃え尽き症候群のようになってしまった人は、一度ブログを書くのをやめてみるのがおすすめです。

ブログから離れることで、逆に「ブログ書きて〜」というようなブログ欲がでるかもしれません。

データや数値を見ない

ブログを書いている人ならわかるかもしれませんが、アクセス数の推移や売り上げの推移など、日々気にしてしまいがちです。

僕も昔ブログを書いていたときは、1日に何度もアクセス推移を気にして、

過去のさと
過去のさと
今日は昨日のこの時間帯より7%ほどアクセスが少ない・・・

なんてことを考えて不安になっていました。

あと、売り上げが上がり始めると、報酬の数字が増えるのが嬉しい時期ってありますよね。
それで売り上げも1日に何度も確認してしまう人は多いですね。

ただ、アクセス数も売り上げも1日1回見れば十分でし、別にたまにみるぐらいでも大丈夫です。

見たら売り上げが上がるわけではありませんし!笑

あまりにも数値を追いかけすぎてブログに疲れてしまうぐらいなら、数値なんて見ない方がいいでしょう。

更新頻度を無理に決めない

よくいるのが「毎日ブログを更新する」と決めている人。

しかも、SNSなどでも発信していて、「〇〇日毎日更新中!」なんて書いている人。

そこまでやってしまうと

毎日ブログ更新しなきゃ((((;゚Д゚))))

という強迫観念にやられてしまいそうです。

そのような方がブログに疲れてしまうと、パターンとして
→SNSの更新が無くなる
→ブログの更新もなくなる
→いつの間にか消え去る
の流れになります。

はい、僕も経験があります。笑

先程も言いましたが、ブログは一旦やめてもアクセス数はすぐには減りません。
むしろ上がることさえあります。

ですから、ブログを休んでもいいんです。

3日に1回でも、1週間に1回でも、1ヶ月に1回でも、あなた自身のブログなので、自分で決めればおっけーです!

たまには書きたいことを思いっきり書く

ブログで収益化をするとなると、収益化をするジャンルを考えて、キーワード考えて、ターゲットやペルソナを考えてなど、色々と考えることがあります。

そのせいで、自分の書きたいような記事が書けなくなってしまう場合もありますよね。

それが原因でブログに疲れたと感じるのであれば、思いっきり自分の書きたいことを書くのがおすすめです。

キーワードなんて気にせず、ペルソナなんて設定せず、自分が主張したいことを書き殴るんです!

それを書くことで自分がスッキリしてモチベーションが上がるのであればどんどん書くべきでしょう。

他のことをやってみる

ブログにあまり固執しすぎないで他に新しいことに挑戦してみるのもおすすめです!

  • YouTubeを撮ってみる
  • 読書をしてみる
  • 人と会って話してみる
  • とにかく寝れるだけ寝てみる

なんでもいいと思います。

新しいことをすることで凝り固まっていた思考が柔らかくなるので、アイデアが出てきたり、ブログのモチベが回復するかもしれません!

更新しなければとテキトーな記事を書くのはダメ

これは燃え尽き症候群になったときの「対処法」ではないのですが、一応書いておきます。

燃え尽き症候群のようになり、ブログを書く気が起きないからと言って、テキトーな記事を書くのはダメです。

そのテキトーな1記事がブログ全体の質を下げることになりかねません。
ですから、テキトーな記事をあげるぐらいなら書かない方がいいでしょう。

ブログを書くモチベーションが上がらない時の対処法

燃え尽き症候群というわけではないけど、なんとなくやる気が起きないなー

なんてこともあると思います。

燃え尽き症候群よりも重症度としては低いですが、これはこれでブログ疲れです。

そのような場合の対処法を説明します。

夢や目標を明確にしてみる

まず、ブログに限ったことではありませんが、

やる気ないマン
やる気ないマン
やる気が出ない〜
やる気ないウーマン
やる気ないウーマン
モチベがーーーーー

というようなことを言っている人の多くは、絶対に叶えたい夢や目標がない場合が多いです。

そして夢を絶対に叶えたいものとして育てることができれば、「やる気」とか「モチベ」とか言わなくなります。

夢や目標を明確にすると、軸が定まり自分の行動の優先順位に、迷うことがなくなります

ですから、まだ明確な夢や目標がないという方は、ぜひ下記記事を参考に明確にしてみてください。

夢リスト100の効果的な書き方!夢リストで夢を叶える方法!

【目標設定の方法とコツ】例あり!達成できる目標設定をしよう!

初心に返ってみる

ブログの更新に慣れてくるとどうしても初心を忘れてしまいます。

最初の頃は
「ブログにアクセスがあった!」
「WordPressを使って記事を更新できた!」
「アイキャッチ画像を自分で作れた!」
「SEOに強いタイトルの付け方分かった!」
というように、小さなことでも喜びを感じることができたのではないでしょうか?

あなたがブログを始めた理由は何でしょうか?

僕は

さと
さと
自分の経験や考えが少しでも皆さんの役に立ったら嬉しい!

という理由からブログを始めました。

もちろん、僕もそこまでできた人間ではありませんので、収益化を目指していたり、アウトプットすることで自分のためになったりするからなどの、「自分のため」という理由もあります。

ただ、立ち返ってみると、やっぱり始めたばかり(挫折した前のブログ等)のときは、
「どんなブログにしようかな~」とか「どんな記事を書こうかな~」などとワクワクして記事を書いていました

一度初心に返ってみると「また、頑張るぞ~」というような気持ちが湧いてくるかもしれません!

疲れることなくブログを続けるには?

ここまでの内容を読んで、なんとかまたブログ書く気になり

やる気あるマン
やる気あるマン
ブログやるぞ〜!!!

と思っていただけたら嬉しいです!

ただ、それでもまたしばらくブログを続けたら、

やる気再度ないマン
やる気再度ないマン
ブログ疲れるわ~

という同じような状況に状況に逆戻り!なんてことになりかねません。

今度こそ疲れることなくブログを続けるために、その方法についてお伝えいたします。

あまりストイックになりすぎない

「絶対に毎日更新する!」というようなことを決めているようなストイックな方はブログに疲れることが多々あるように思います。

ちなみに僕も100記事になるまでほぼ毎日ブログを書いたことがあったのですが、体調を崩してブログをあげられない日があったときに、「毎日更新できなかったからもうダメだ・・・」となってブログをやめてしまいました。

今考えると、完全に目的を失ってしまっていますね。
「100記事記事を書く」とか、「毎日更新する」とかが目的ではないんですよね・・・。

ストイックな目標を立てるのはいいですが、それができなくてもあまり自分を追い込まず「また再開すればいいでしょ」ぐらいの気持ちの余裕をもっておくと良さそうですね!

あとは、最初からそこまでストイックな目標を立てずにコツコツ少しずつ進められるのであれば、ブログを疲れずに継続させるためにはいいと思います!

収益が伸びるまではそこまで細かく分析はしない

最初のうちからアナリティクスなどのアクセス解析やASPの報酬画面は見る必要は無いと思います。

新規ドメインで作成したブログであれば、アクセスが集まるまでにしばらく時間がかかりますし、収益もそれまでは発生しません。

アクセス解析も使い方を覚えなければいけないので、初心者さんにとっては大変なことです。
ですから、ブログに慣れてきたあたりで見方を覚えればOKです。
※アナリティクスの設置だけは最初に頑張ってしておいたほうがいいです!

報酬画面を見るのも多くても1日1回でいいです。
最初報酬があがると、ちょくちょく見たくなりがちですが、そんなに頻繁に見ても収益は変わりません。
とめっちゃ報酬画面とにらめっこを経験していた僕は思います!笑

あまり数値ばかりを追っかけるようになってしまうと、時間を無駄にしてしまいますし、数字に結果があらわれないと、それはそれでブログに疲れる原因になってしまいます。

ですから、まずはアクセス解析や報酬に関しては、たま~に見るぐらいの感じでやっていきましょう!

ブログを書くのを習慣化する

「ブログを書くのが疲れる」ということはその行動が完全に習慣化できていないからです。

歯磨きをしたり、お風呂に入ったりすることを考えてみてください。

やる気無いマン
やる気無いマン
お風呂に入るの疲れるわ~

とはならないですよね?

ブログを書くのも、歯磨きやお風呂に入るレベルまで習慣化することができれば、ブログに疲れることはなくなります

ポイントとしては、小さな行動から始めることです。
ブログを習慣化したいのであれば、まずは「WordPressのダッシュボードにログインする」というような行動を習慣にするといいです。

習慣化に関してはスティーブンガウスの小さな習慣という本がとても分かりやすく、生活にも取り入れやすい内容だったので、もし興味のある方はそちらを読んでみてください!

新しいことを取り入れる

日々の作業がルーティーン化すると、飽きてきてしまいブログに疲れてしまう原因になります。

全くの無思考でできる作業を繰り返すって実は一番苦しいんです。
(どこかの国の刑罰で穴を掘って埋めるという作業を延々と繰り返す罰があるぐらいです)

ですから、ルーティーンの作業の中に新しいことを取り入れるようにすることが重要です。

僕が取り入れようと考えているのは「時間をはかる」ことです。
時間をはかることで、毎日少しでも作業を早くしようと考えて工夫するようになります。

現状、通勤の電車で記事のライティングをしているのですが、毎日その時間にどのぐらいの文字数を書けるかを記録しています。
まだ、10日目ぐらいですが、フリック入力も早くなってきて、日々成長を実感しているところです!

新しいことを取り入れることによって、成長を感じられる。
そして、成長を感じることがブログを続けるモチベになったりするので、おすすめです。

他に僕がやろうと考えているのは

  • デザインにこだわってみる
  • ブログに入れる動画を撮影してみる
  • キーワードの調べ方を変えてみる

などなどです。

小さな喜びを見つける

先程とかぶる部分もあるのですが、小さな喜びを見つけられると日々のモチベーションになります。

最初は新しいことの連続ですので、自然と「アクセスが来るようになった!」、「ブログを立ち上げることができた!」、「収益が発生した!」というように、勝手に喜びを実感することができます。

しかし、慣れてくると作業がルーティーン化してしまい、飽きてくるようになります。
そして、飽きてしまったことに関しては、なかなか喜びを見つけることができません。

ルーティーンの作業の中でも、自分なりにアンテナを張っておくと、小さな喜びに気づきやすくなります。
また、先程お話しした新しいことを取り入れることで、何かを達成できたり、気付きが生まれたりします。
そうすると、自然と小さな喜びを実感しやすくなるので、おすすめです。

僕がブログを疲れると感じなくなった理由

今まで何度もブログに挫折してしまっていた僕が、今回のブログでは全く疲れておらず、挫折する気がしません。

そう感じるようになった明確な理由があります。

それはブログの執筆にスマホを取り入れたことです。

今までは、ブログを書くとなると、机に座って、パソコンを開いて

昔のさと
昔のさと
よしやるぞー!

と気合を入れて取り組まなければ文章を書けませんでした。

それがスマホを使って記事を執筆するようになってから、

今のさと
今のさと
知らないうちにブログの記事ができている!

なんて状態になっています。

流石に知らないうちには言い過ぎかもしれませんが、前にブログを書いていたときと比較すると、本当にそのぐらいの感覚です。(前はそのぐらいブログを書くのが嫌いだった・・・w)

別の記事に細かく書こうと思いますが、

そうなるための簡単なポイントを言うと
【スマホを何となく触る→ブログの記事を勝手に書いている】というような状態を作ることです。

ちなみに、先程も書かせていただいた「ブログを習慣化する」というのを突き詰めると、このような状態になるかと思います!

とはいえ、僕は「ブログを書く」こと自体は全然疲れることは無くなったのですが、ブログを書く前の準備や、WordPressにブログをアップする作業はまだ疲れる作業です。

今後はブログを書くこと以外の作業も疲れなくてもできるように、習慣化していきたいと思っています!
ブログの作業全てにおいて疲れなくなったら、それこそ最強ですよね!!!

ブログは楽しいものです

最近思うのは、ブログってこだわれば自分の色になるんだな~っていうこと。

色々な方のブログを拝見させていただくのですが、その人その人の色があります。
真剣にブログと向き合っている人のブログはその人に会ったこともないのに、その人の人柄が分かるような気がします。

そう思うと面白いな~と。
それこそ、芸術家が時間をかけて自分だけの芸術作品を作るみたいなもののような気がしています。

もちろん読者にためになる記事を書くことも大切なんだと思うのですが、ブログは自分が好きなことを書ける、そして自分を好きなように表現できるキャンパスでもあるんだな~って。

そう思うとブログって楽しいものなんだな~と思いました。
この気持を忘れずにブログを作っていくことができれば、僕も「ブログに疲れる」なんてこと無く、ブログを続けていけそうな気がします。

一度やめても、ゆっくりでもいいから納得の行くブログを作る

ブログは自分色に染められるのキャンパスであり、自分だけの大切な芸術作品です。

大切なものを作り上げるのに、早く作り上げようとする人なんていませんよね?
ブログも同じです。

一度やめてみるのも、自分の色。
ゆっくり進むのも自分の色。

そうやってコツコツと自分が納得の行くキャンバスを作り上げていけたらいいですね!
そして、それが自分の目指すものにつながったら最高なのではないでしょうか?

まとめ

この記事の復習

1.ブログを書くのは疲れるのが普通
僕も何度も挫折していますし、行動の鬼(?)であるマナブさんも「6年ブログ書いてても疲れる」って記事に書いていました!

2.ブログを書くのが疲れる原因
・作業量が多い
・反応が出るまで時間がかかる
・SNS疲れも相乗効果に

ブログで成果を出すのは結構な気合いがいります。
「頑張っても結果が出ないって苦しいですよね・・・」
それが多くの人がブログが疲れる原因です。

あとはSNSも絡めてやってしまうと、2重に結果が出なくて落ち込んでしまったり、人間関係の問題が出てきてしまったりしてブログ疲れを起こす可能性があります。

3.ブログが疲れると思ったときの対処法
【燃え尽き症候群の場合】
・ブログをやめてみる
・データや数値を見ない
・更新頻度を無理に決めない
・たまには書きたいこと(オ○ニー記事)を思いっきり書く
・他のことをやってみる
NG→更新しなければとテキトーな記事を書く

【モチベーションが上がらないとき】
・夢や目標を明確にしてみる
・初心に返ってみる

4.疲れることなくブログを続けるには?
・ストイックになりすぎない
・収益が伸びるまでは細かく分析しない
・ブログを書くのを習慣化する
・新しいことを取り入れる
・小さな喜びを見つける

5.僕がブログを疲れると感じなくなった理由
スマホを使ってブログを書くことで、ブログ書くのが習慣になったから!
今は自然にスマホをさわる=ブログを書くというような習慣がついていて、スキマ時間を有効に使えるようになった!

6.ブログは楽しいもの
ブログは自分の好きなことを書ける、そして自分を好きなように表現できるキャンパス

7.一度やめても、ゆっくりでもいいから納得の行くブログを作る
ブログは一時的にやめても、更新頻度がゆっくりだとしてもいいんです!

それでもいつか戻ってきて、ゆっくりでも続けるのが重要!