ブログ

ブログ1記事書く時間はどのぐらい?早く書くポイントも紹介!

ブログ初心者
ブログ初心者
ブログ1記事書くのに時間がかかりすぎている・・・

なんて悩んでないでしょうか?

その悩みに関してお答えするのであれば、

さと
さと
1記事に時間をかけて丁寧に書くことができているなんて偉い!

ということです。笑

よく分かりませんか?

もしよく分からなかった方はぜひこちらの記事を読み進めてみてくださいね!笑

こちらの記事では、ブログを書くのが遅いと感じている方のために

  • ブログ1記事に時間をかけることに関して
  • 他の人がブログにどのぐらい時間をかけているのか
  • ブログの記事を書く時間を短くする方法
  • 時間をかけても更新頻度を高くする方法

に関してお伝えします。

僕は1記事5〜11時間かかっています

僕は過去にサイトアフィリエイトに取り組んでいたり、何度もブログを作った経験があります。
ですから、ある程度文章を書くのには慣れていると自負しています。

それでもこのブログを始めて、1記事をアップするのに5〜10時間ほどかかっています。

具体的にやっている工程と時間は

  • 記事を書く前の準備 1〜2時間
  • 記事を書く3〜6時間
  • WordPressにアップ2〜3時間

ぐらいです。
細分化すればもっと分けられますが、ざっくりだとこんな感じ。

基本記事を書くのはスマホが多いので、もう少しフリック入力が早くなれば、記事を書く時間も必然的に上がるかもしれません。
おそらく記事を書く時間を2〜4.5時間ぐらいまでは短縮できる予定です。

そうなれば、1記事5〜9.5時間ぐらいで書くことができるようになる計算ですね。

ただ、今の所フリック入力が赤ちゃんレベルなので、このぐらいの時間です。。

初心者がブログに時間がかかるのは当たり前

まず、ブログを始めたばかりの初心者さんは時間がかかって当たり前です。

僕が最初に文章を書き始めたのはサイトアフィリエイトのためのWEBサイトでした。
その頃なんて、一日パソコンの前にいても1記事も書けないなんてことが平気でありました。

家だと作業が捗らないからと、カラオケのフリータイムで9時から18時までこもって作業したときも、それだけ時間をかけて1000文字も進んでなかったこともあります。
※その頃は途中でカラオケをしてしまっていたのは内緒です。

もし、あなたがブログを始めたばかりで、「自分は記事を書くのに時間がかかりすぎているんじゃ・・・」と思っているのであれば、それは当たり前です。

全く気にする必要はありません。

むしろ1記事1記事に時間をかけるべき

1記事を書くのに時間がかかるというのは、視点を変えれば、「それだけその記事のことを考えている」ということです。

どうしたらもっと分かりやすい記事が書けるのか、読んでくれる人が満足するのか、時間をかけて考えてくれている記事なら、読者の立場だったら読みたいと思いますよね!

ですから、何も考えずに適当に記事を書くより時間をかけて記事を書いた方が何百倍もいいです。

時間をかける方向性が自分本位なのはダメゼッタイ!

時間をかけるのは悪いことではありませんが、その方向性が自分本位になってしまうのはよくありません。

例えば、「どうやったら稼げる記事が書けるか」時間をかけて悩んだ記事。

そんな記事読者の立場だったら読みたくないですよね?

ですから、ブログで時間をかけるなら、正しいところに時間をかけるようにしたほうがいいですね!

とはいえ記事を書く時間を短くしたい

時間をかけて記事を書くのは悪いことではないことはわかった。

けど、それでもできるだけ1記事にかかる時間を短くしたい!!!

という欲張りさん。

気持ちは分かります。

だって、ブログ書くのって大変ですもん。笑

そんな方のために良い記事を書くのは前提で、ブログ1記事を書く時間を短くするためのポイントをお伝えします。

とりあえず1文字書いてみる

初心者さんが、ブログの記事を書くのに時間がかかる1番の原因は悩んで手を動かせないということです。

時間をかけて記事を書くのはいいですがて、「あーでもない、こうでもない」と頭の中で悩んでいる時間が長いのは意味がないです。

僕も初心者の時、カラオケで一日作業していて、一日何となく記事に関するネットサーフィンをして終わることが多々。

そんな初心者さんにおすすめなのが、「とりあえず1文字書いてみる」ということです。

1文字書いてみると分かりますが、1文字では終わりません。
自然と続きに書くことが浮かんでくると思います。

人間は最初の一歩を踏み出すのに一番時間がかかってしまう生き物ですが、最初の一歩のハードルを極端に下げることで、行動しやすくなります。

それでも書けないなら

それでも書けないというのであれば、まずは記事に関することをネットで調べ、それをマインドマップに書いてみましょう。

ただネットサーフィンしているだけだと情報がまとまらないので、いつまで経っても記事を書くことができません。
しかし、僕はマインドマップを使うようになり、実際に調べていて頭に浮かんだことをマインドマップにしていくことで、ブログ記事を書きやすくなりました。

まずはブログの記事ではなくマインドマップでもいいので、手を動かすことをおすすめします。

Macの方のおすすめマインドマップ(有料)
MindNodeはこちら

Windowsの方orMacでも無料がいいという方におすすめのマインドマップ
Xmind

ひたすら書く

なんか身も蓋もないことを言ってしまうかもしれませんが、ブログの記事を書く時間を短くしたいのであれば、「ひたすら書く」ことが重要だったりします。

考えてみてください。
何か新しいことを始めた時、最初からうまくいったことなんてありますか?

おそらくよっぽどの天才でない限り、最初から完璧にできるなんて人いないと思います。

ブログも同じです。
慣れるまでしばらくかかります。

そして、慣れるためにはとにかくブログを書くしかないということです!

慣れれば自然とブログ1記事にかかる時間は短くなっていきますよ!

常にネタを考えておく

普段からブログのネタを集めるためにアンテナを張っておくのもおすすめです。

普段から「ブログのネタを考えるぞ!」と意識していると、カクテルパーティ効果が働くことで、自然とその情報が集まってくるようになります。

そして、欲を言うのであれば、メモをしておきましょう。

僕は基本的にiPhoneのメモ帳にメモしておいて、定期的にメモしたことをマインドマップに整理するようにしています。

最初に記事の構成を考える

最初に記事の構成を考えると、かなり記事が書きやすくなります。
僕が記事を書くときは、キーワード選定やペルソナ設定等と同時に、見出しも考えておきます

そして、記事を書くときはその見出しの内容に沿って書くだけという流れです。
記事を書きながら「この情報入れたほうが役に立ちそうだな~」みたいなものが思い浮かんだら適宜見出しを追加していく感じです。

見出しを最初に考えるようにするまでは、記事を書き進めながら「あれも書こう、これも書こう」とやっていたので、最後まで書き終えたときに、良くわからない流れの文章になっていることが多々ありました。
また、書いている途中に右往左往してしまうので、結局書いては消しを繰り返したりして、かなり記事を書くのに時間がかかってしまっていました。

見出しを考えてから記事を書くようにしてから、書くことが明確になったので、かなりスムーズにブログの記事を完成させることができるようになりました!

好きなジャンルを選ぶ

自分が好きなものに関してのブログであれば、最初からある程度の知識はありますし、調べることも苦にならないですよね!

知識もなく、しかも興味が無いものに関してブログ記事を書くというのは、正直かなり大変です。

ブログ初心者さんだと、文章を書くだけで大変なのに、それに加えて興味のないジャンルを選んでしまったら、更に大変です。
ただでさえブログを継続できずにやめてしまう人が多いのに、興味のないジャンルを選んだらもはや無理ゲーです・・・。

ですから、最初のうちは好きなジャンルでブログを書くようにすると、文章を書く練習にもなりますし、スムーズに記事をかけると思います!

1記事に時間をかけても更新頻度を上げる方法

Twitterなどを見ると

「毎日更新○○日目!」
「副業でブログ毎日更新してます!」

みたいな人いますよね。

中には本当に質の良いコンテンツを副業という時間の無い中で、毎日書いているような人もいます。
正直超人だと思います。笑

そんなTwitterの投稿などを見てると「もっと記事の更新頻度をあげなきゃ!」と思いますよね。

僕は超人ではないですが、時間をかけて質の良いコンテンツを書きつつ、更新頻度を上げるために考えたことを紹介します。

まだまだ始めたばかりのブログではありますが、ここでお伝えすることを意識したところ、かなりブログの記事を書く時間を増やすことができ、今後記事更新頻度をアップできそうな感じがしています!

スマホを使ってブログを書く

スマホを使ってブログを書くようにすると、いつでもどこでもブログの記事を書くことができます。

僕がスマホで記事を書くと決めている時間は

  • 電車に乗っている時間(通勤時間)
  • スキマ時間

です。

通勤時間で電車に乗っている時間は約40分で、往復だと80分です。
先日スマホで40分にどのぐらい文字数を書けているか測ったところ、1800文字でした。(前は1100文字程度だったので、かなりフリック入力が成長しております!笑)

往復の時間を全てライティングにあてれば、単純計算で約3600文字書けるので、1~2日ぐらいでブログ1記事分の文章はできあがる計算です!

また、次にも説明しますが、スキマ時間でブログの記事を書くには、スマホでの作業が必須だと思います。
いつでもどこでも記事を書くことができるように、ぜひスマホでのブログライティングも取り入れてみてください!

ブログをスキマ時間に書くようにする

スキマ時間を有効活用できると、かなりブログの更新頻度をあげられます。

実際ちょっと手持ち無沙汰な時間って、結構あります。
電車を待っている時間だったり、トイレにいる時間だったり、外食をしたときに料理を待つ時間だったり。

スキマ時間の使い方を何も考えていないと、意味もなくネットサーフィンしてしまったり、スマホアプリで遊んでしまったりします。
その無駄に使ってしまっているスキマ時間で僕はスマホを使ってブログを書くようにしています。

体感ではありますが、1日30分~1時間程度はスキマ時間を見つけてブログを書く時間に使えています。

まとめ

まとめ

★初心者さんがブログを書くのに時間がかかるのは普通のことだから気にしなくていいということ!

★量より質が重要なので、1記事1記事丁寧に、時間をかけて書くべし!

【記事を書く時間を短くしたいなら】

  • とりあえず1文字書く
  • ひたすら書く
  • 常にネタを考えておく
  • 最初に記事の構成を考える
  • 好きなジャンルを選ぶ

結局やっぱり慣れが必要!

慣れれば少しずつ記事を書くスピードも速くなる!

【時間をかけても更新頻度をあげる方法】

  • スマホを使ってブログを書く
  • ブログをスキマ時間に書くようにする

この2つはめちゃめちゃおすすめ!

これをし始めてめっちゃブログの記事を書くのが進むようになりました。