男性育休

【スキルゼロでもOK!】育休中におすすめの副業を15個紹介!

自分にもできる育休中におすすめの副業ってあるのかな?
育児休業給付金が入ってくるまでかなりカツカツなんだけど・・・。

こんなお悩みありませんか?

結論から言えば、どんな人でも育休中にできる副業はあります。
ただ、目的や稼ぎたい金額、今持っているスキルなどによって、おすすめできる副業は違います。

こんにちは。

2022年6月に第2子が産まれ、夫婦で1年間育休を取得した「そちまる(@sochimaru_ikuji)です。

会社員をする前は個人事業主や会社を経営などをしていました。その中でせどり、アフィリエイト、ブログ運営、コミュニティー運営、セミナー講師、コンサルなど様々なことで収益を上げていました。
アフィリエイトに関しては年間で3000万以上の利益を出したこともあります。

そんな経験を踏まえて今回「育休中におすすめの副業」に関する記事を書きました。

■この記事の著者
そちまる

  • 3歳のパパ
  • 2022年6月に第2子誕生
  • 夫婦で育休一年取得
  • 妻と子供が大好き

 

目的別に育休中におすすめの副業を紹介しているので、あなたに最適な育休中の副業を見つけることができます!

ぜひこちらの記事を読んで、あなたが育休中に取り組む副業を選んでみてください!

この記事を読んでできること
  • 育休中にするべき副業の選び方が分かる
  • 自分に合った副業を選べる
  • 目的別でおすすめの副業が分かる

育休中の副業におすすめできるのは次の4つに当てはまるもの

育休中は一番大変な「子育て」という本業があります。
子育てだけでも、精神的にも肉体的にも不安定になることもあります。

特に女性であれば、体もボロボロで、急激にホルモンも変化、しかも赤ちゃんへの授乳で寝不足という状態の方も多いでしょう。

そんな中、副業をするのであれば、次の4つにあてはまるものがおすすめです。

  • 好きな時間に在宅で作業ができる
  • 収益や実績を積み重ねられる
  • ノルマや〆切がない(厳しくない)
  • 新しいスキルが身につく

ひとつずつ説明していきます。

好きな時間に在宅で作業ができる

育休中に副業を選ぶ場合は、好きな時間に在宅で作業ができるというのはほぼ必須です。

0歳児の育児となると、24時間つきっきりの状態です。
赤ちゃんは自分の都合なんか考えてくれません。

好きな時に在宅で作業ができるものであれば、「赤ちゃんが寝ているときだけ」、「自分の体に余裕があるときだけ」働くことができます。

逆に時間が決まっているアルバイトや場所に縛りがあるような副業はおすすめできません。

そちまる
そちまる
一人目が赤ちゃんだった頃は妻が抱っこしながら仕事をしていることも結構あったよ!

利益や実績を積み重ねられる

育休中の副業には利益や実績を積み重ねていけるものがおすすめです。

育休中は本業(子育て)があるため、必然的に短時間しか働くことができません。
そんな中でも作業すればするだけ利益や実績を積み重ねられる副業を選べば、少しずつ伸ばしていくことができるようになります。

利益を積み重ねられるものであれば、作業をすればするほど大きな利益を得られるようになるので、会社でもらっている給料を超える金額を稼ぐことも可能です。

実績を積み重ねられるものなら、実績がつくことによって、仕事の単価が上がります。
仕事の単価が上がれば短い時間でも大きな利益を出すことができるようになります。

ノルマや締切がない(厳しくない)

ノルマや締切がない(厳しくない)ことも、育休中に選ぶ副業としては重要です。

育児中はまともに寝れないことも多いので、常に睡眠不足状態で頭が働きません。
寝不足&育児でただでさえ忙しい中、ノルマや締切がある副業を選んでしまうと精神的に追い込まれます。

そちまる
そちまる
育休中の最優先は「育児」!副業でストレスがあると育児にも悪影響が出ちゃうよ・・・

新しいスキルを身につけられる

育休中に副業を選ぶ場合は、新しいスキルを身につけられるものを選ぶのもおすすめです。

会社で働いていると、どうしても日々の業務に追われてしまい、新しいスキルを身につけるのはなかなか難しいです。

「育休中」は会社の仕事から離れることができるいい機会です。
どうせ副業をするなら、新しいスキルを身につけながらできる副業を選びましょう!

会社の仕事にも活かせるスキルであれば、復職後に仕事がやりやすくなります。直接仕事に関係のないスキルでも、スキルを身につけることで視野が広がるので役に立つでしょう。
また、新しいスキルを身につければ「今働いている会社」という狭いコミュニティーに縛られずに、より条件の良い会社に転職や、起業の道も考えることも可能です。

【スキルゼロからOK】育休中にダントツおすすめの副業2選

まず始めに育休中にする副業としてダントツにおすすめできる2つをご紹介します。

育休中にする副業としてダントツにおすすめなのが下記の2つです。

  • WEBライティング
  • ブログ運営

それぞれどんな点でおすすめなのか書いていきます。

WEBライティング

(育休中の副業として)
おすすめ度
育休中に稼げる金額 月3〜10万円程度
仕事ができるスキルを身につけるまでの期間 3日〜1週間
文章が書ければとりあえず始められる
メリット
  • 書くスキルは幅広いことに応用が効く
  • 最低限の文章が書ければ始められる
  • 仕事がたくさんある
  • 文章を書く作業が多いので、子供を抱っこしながらスマホでもできる
デメリット
  • スキルがないと単価が上げづらい
  • 案件によって締切が急などがあることがある

WEBライティングは、育休中の副業としてダントツでおすすめできる中の一つです。

おすすめする理由は下記。

  • 書くスキルは幅広いことに応用が効く
  • スキルが無くても始められる(最低限文章が書ければOK)
  • スマホでも作業ができるので、抱っこで立ちながらでも作業可能
  • 仕事がたくさんあるため収入を得やすい

簡単な文章を書ければスタートできるので、普通に義務教育を経て会社で働いている人であれば今すぐ始めることができます。
しかも、文章を書く作業がほとんどなので、スマホでも可能です。

子育てを経験したことがあるならお分かりかと思うのですが、かの有名な「背中スイッチ」というものがあります。
ベッドに置いたら起きてしまうので、諦めて抱っこしたままいるパパママもいるでしょう。

そんな時でもWEBライティングであればスマホで作業してちょっとした副収入を得ることができます。

また、スキルが身についてくれば文字単価を上げることもできるので、コツコツ続けていれば稼げる金額も大きくなります。

そちまる
そちまる
寝ている子供を抱っこしながら作業ができるので、育休中に選ぶ副業としてかなりおすすめ!

僕は業務委託で1記事3〜5万円でお願いされたこともあります!
また、セールスページの文章のライティングだと1ページ10万円以上の案件もあるよ。

こんな方におすすめ

  • 書くことが苦痛じゃない方
  • 人より少し詳しい分野がある方

ブログ運営

(育休中の副業として)
おすすめ度
育休中に稼げる金額 月1〜30万円程度
仕事ができるスキルを身につけるまでの期間 必要なし(スキルが無くても始められる)
主な作業
  • ブログの開設
  • 記事の執筆
  • SEO対策 など
メリット
  • ブログ運営により多くのスキルが身につく
  • 収入を積み重ねていくことができる
  • うまく行けば半不労所得になる
  • スキルが無くても始められる
  • スキマ時間で作業ができる
デメリット
  • 稼げるまで時間がかかることが多い

育休中に始める副業として、「ブログ」もダントツにおすすめできる1つです。

ブログ運営はスキルがなくても始められる上に、初期費用もほとんどかかりません。また、スキマ時間でコツコツと収入を増やしていくことができ、最終的には給料以上の金額を半不労所得として得ることもできます。

また、大きなメリットとして、ブログを運営していく中で多くのスキルが身につくことです。
育休後は育児をしながら働くことになると思いますが、ブログのスキルを身につけてWEB関連の仕事に転職すればフルリモートで育児をしながら働くこともできます。

そちまる
そちまる
僕は個人事業主時代にブログ運営をしていたスキルがあったことで、30歳未経験にも関わらず問題無く就職し、その後転職してフルフレックスフルリモートの会社に転職できたよ!

働きながら育児するなら、フルフレックス、フルリモートはめちゃめちゃ楽!

デメリットとしては「稼げるまでに時間がかかる」ということがありますが、スキルを身につけることを第1の目的とし、収入はおまけ程度に考えておくといいでしょう。

「ブログ運営で身につくスキル」の方が大きいので、もし稼げなかったとしても長い目で見ると無駄にはなりません。

そちまる
そちまる
収入はおまけ程度といっても、僕はブログを軸に年間で3000万円ほどの利益を出していました!

集客の方法によっては時間がかかるので、意識としては「おまけ」に思っておくぐらいがちょうど良いですが、金額的には「おまけ」では済まない場合もあります。笑

こんな方におすすめ

  • WEB業界で働きたい方
  • 発信したいことがある方
  • 急いで収入を得たいわけではない方
  • 半不労所得がほしい方

目的から選ぶ!【目的別】育休中におすすめの副業

次は「結局、私はどんな副業をすればいいの?」と思った方のために、目的別に具体的なおすすめの副業について書いていきます。

【目的別】育休中におすすめの副業

▶スキマ時間に少しでも稼ぎたい人向けの副業

  • 不用品販売(メルカリ)
  • せどり
  • ココナラ
  • クラウドソーシング(内職系)
  • 自己アフィリエイト(セルフバック)

 

▶新しいスキルを身につけて稼ぎたい人向けの副業

  • ライティング
  • WEBデザイン
  • プログラミング
  • 動画編集
  • ハンドメイド

 

▶起業を目指したい人向けの副業

  • ブログ運営
  • アフィリエイト
  • セミナー講師
  • コンテンツ販売
  • コンサルティング

 

▶【番外】おすすめできないけど暇つぶしにお小遣い稼ぎができる副業

  • ポイ活
  • アンケートサイト

それぞれの特徴を説明していきますので、ご自身に合った副業を選んでみてください。

 

スキマ時間に少しでも稼ぎたい人向けの副業

スキマ時間に少しでも稼ぎたい人向けの副業におすすめなのが、次の5つです。

  • 不用品販売(メルカリ)
  • せどり
  • ココナラ
  • クラウドソーシング(内職系)
  • 自己アフィリエイト(セルフバック)

せどりやクラウドソーシング、ココナラなどは「選んではいけない時間を切り売りするタイプの副業」になるのでは?

と思うかもしれませんが、全てスキルや実績をつけることができるものです。
スキルや実績がつけば単価の高い仕事をとっていくこともできたり、情報発信して別の収入を手に入れたりもできるので、次につながります。

 

では1つずつ説明していきます。

不用品販売(メルカリ)

(育休中の副業として)
おすすめ度
育休中に稼げる金額 5〜20万程度(単発)
主な作業 出品、発送など
必要なスキル 特になし
メリット
  • 家が片付く(無駄なものがなくなる)
  • スキルがいらない
デメリット
  • 不用品が無くなったら収入を得られない

不用品販売はその名の通り、使わなくなったものをフリマサイトなどで販売することです。
「副業」という感じではないですが、まとまったお金を作り出すことができます。

よく使われる知名度の高いものはメルカリです。
僕は今でも使わないもので売れそうな物は片っ端からメルカリに出しています。

メルカリはこちら

家にある使わないものを集めると、案外まとまったお金を作ることができます。
子育てでこれからどんどん物が増えていくので、家をスッキリさせておくという意味でも不用品販売はおすすめです。

そちまる
そちまる
僕は使わなくなったゴルフセット、シックスパッド、Macbookなどなど、色々あったので全部で20万円ぐらいにはなりました!

ちなみに、お金にならないものや大き過ぎて送れない家具などのようなものは、ジモティーで無料で渡すor販売がおすすめです。

ジモティーはこちら

こんな方におすすめ

  • 育休中のパパママさん全員
  • 家がモノで溢れかえってる方

せどり

(育休中の副業として)
おすすめ度

スキルが無いうちはどうしても時間をかけないと稼ぐのが難しい
育休中に稼げる金額 月1万〜5万程度
主な作業 商品リサーチ、検品、梱包、出品、発送など
必要なスキル スキルが無くても可能だが仕入れ・販売スキルがあると効率的に稼げる。
メリット
  • 利益の取れる商品がみつかると大きく稼げる場合がある
デメリット
  • 最低限のスキルが必要
  • スキルが身につくまでは肉体労働的

せどりはいわゆる「転売(商品を安く買って高く売る)」のことです。
スキマ時間でネットせどりをすることも可能です。

そちまる
そちまる
「転売」という言葉に悪いイメージがある方もいるかもしれませんが、コンビニもスーパーも安く仕入れて高く売ってるので、やっていることは同じです。

モラルの欠如した一部の転売ヤーのせいで悪いイメージがありますが、ちゃんとしたビジネスです。

販売している場所によって価格差があったりするため、安く仕入れて高く売ることができれば、その価格差分を利益にすることができます。
利益が取れてすぐ売れる商品だけを仕入れる(ツールで誰でも調べられる)こともできるので、よっぽどのことが無ければ赤字にはなりません。

仕入れと販売で価格差があるものを見つけ、利益を出す方法は色々あります。
下記に一例を書いておきます。

  • 海外サイトで仕入れたものを日本で売る(逆もあり)
  • オークションで安く仕入れて販売する
  • メルカリなどで素人が出した安い商品を仕入れて販売する
  • ジャンクのパソコンを仕入れて直して販売する
  • 状態の悪いブランド品をリペアして海外に販売する
  • プレミアものの商品をネットで仕入れて販売する
  • まとめ売りされているものを購入し、バラで1つずつ販売する
  • ポイント還元などのキャンペーンを利用する

仕入れや販売にスキルが必要なものもあれば、スキルが不要でできるものもあります。

そちまる
そちまる
僕は大学生のときにせどりをしていたことがあるよ!(ネット仕入れではない)
全くスキルは無かったけど週1〜2の作業で月10万円弱の利益を出していたよ!

こんな方におすすめ

  • コツコツ作業を進められる方
  • オークションなどでものを販売するのが好きな方
  • 何か詳しいジャンルの商品がある方

ココナラ

(育休中の副業として)
おすすめ度

or

時間の切り売り以外のことをするならおすすめ
育休中に稼げる金額 月1万〜3万円程度
主な作業 自分の強みの棚卸し、商品の出品、販売対応
必要なスキル スキルがなくてもできるようなこともある
メリット
  • やり方によっては手間をかけずに稼ぐこともできる
  • 既にお客さん(ユーザー)がいるところに商品を出すことができる
デメリット
  • 手数料を取られる

ココナラは自分の得意なことを販売することができるサービスです。ココナラを使って育休中に副業をすることもできます。

自分が得意なことを商品にして販売することができるので、誰でもちょっとした収入を手に入れることが可能です。

中にはスキルがなくてもできるようなこともあるので、誰でも空いた時間に収入を得ることができます。

そちまる
そちまる
ちょっとした資料を作成してココナラに1000円で出品してみただけで、何本か売れたよ!
情報発信と組み合わせればしっかり利益を上げられそう!

こんな方におすすめ

  • 何かしらのスキルがある方(ちょっと得意なぐらいでもOK)
  • 人の話を聞くのが好きな方(愚痴聞きや悩み相談など)

クラウドソーシング(内職系)

(育休中の副業として)
おすすめ度

or

スキルを付けながらできることならおすすめ
育休中に稼げる金額 月1万円〜5万円程度
(スキルが身につけば時給も高くなる)
主な作業 選ぶ仕事により多種多様
必要なスキル スキルがなくてもできることも多数あり。
(何か得意なことがあれば時給をあげやすい)
メリット
  • 自分ができる仕事、やりたい仕事を選ぶことができる
  • スキルを身につけながら収入を得ることができる
デメリット
  • スキルが無いうちは時給を上げにくい

クラウドソーシングとは、企業がネット上で不特定多数に業務を発注する業務形態のことです。
仕事を受ける側はできる仕事を選んで受けることができます。
スキマ時間にスマホでできるような仕事もあるので、育休中におすすめの副業の一つです。

クラウドソーシングで仕事を探す場合、クラウドワークスやランサーズなどのサイトを使うのが一般的です。

クラウドワークスはこちら
ランサーズはこちら

良くある仕事としては

  • アンケート回答
  • 口コミ投稿
  • ライティング
  • デザイン
  • プログラミング
  • 動画編集

などです。

スキルがなくてもできるもので、ある程度の金額を稼ぎたいなら、ライティングがおすすめです。

ライティングは文章が書ければ始めることができるので、日本人であれば基本的に誰でもできます。
また、WEBライティングやSEOライティング、コピーライティングの知識が身につけば大きな金額を稼いでいくことも可能です。

スキルがなければできない仕事に関しては単価が上がりやすいので、もしスキルがあれば、スキルが必要な仕事を請け負ってもいいでしょう。

クラウドソーシングを使う注意点としては「〆切がキツイ仕事などは請け負わない」ということです。育休中に〆切に追われることになると、育児がおろそかになってしまうので、そこは注意して仕事を請け負うようにしましょう。

そちまる
そちまる
僕は仕事を受ける側では使ったこと無いけど、依頼する側では過去に1000回ぐらい使ったことがあるよ!(ほぼライティングの依頼)
本当に色々な仕事があるから自分に合ったものを探せるよ!

こんな方におすすめ

  • ライティングの仕事をしてみたい
  • デザイン、プログラミング、動画編集などのスキルがある

自己アフィリエイト(セルフバック)

(育休中の副業として)
おすすめ度

みんなまずやった方が良い
育休中に稼げる金額 5万~30万円(単発)
主な作業 ASPに登録、案件探し、登録(購入)など
必要なスキル 特になし
メリット
  • スキルが全く必要ない
  • あまり手間がかからない
デメリット
  • 単発でしか稼げない

アフィリエイトは簡単に言うと紹介業のことで、自分の紹介で人にものを買ってもらう、登録をしてもらうなどで報酬が発生する仕組みになっています。

そして、自己アフィリエイト(セルフバック)では、自分で商品の登録や購入をすることで、アフィリエイト報酬が発生します。
無料のサービスに登録することで報酬を得ることができる案件も多数あるため、利益を出すことができます。

単発でしか収入を得られないですが、10万円程度であれば楽に手に入る方法です。
やっておいて損はないでしょう。

そちまる
そちまる
僕は7年前ぐらいにやったけど、20万弱は行けた!
今でも10万円ぐらいであれば、利益を出すことは可能です!

こんな方におすすめ

  • スキルがない方
  • 手元に10万円でもあれば嬉しい方

新しいスキルを身につけて稼ぎたい人向けの副業

育休中に何かしらのスキルを身につけ、稼げるようになることも可能です。

次の5つのスキルは身につけておくと副業の幅が広がるので、おすすめです。

  • WEBライティング
  • WEBデザイン
  • プログラミング
  • 動画編集
  • ハンドメイド

完璧にスキルを身につけるまで勉強をする必要はありません。

クラウドソーシングサービスなどで自分のレベルでもできる仕事を探し、実践しながら勉強をしていく方が良いでしょう。
実際に仕事をしながら勉強をすることで、使える知識やスキルを身につけながらお金をもらうことができます。

WEBライティング

(育休中の副業として)
おすすめ度
育休中に稼げる金額 月3〜10万円程度
仕事ができるスキルを身につけるまでの期間 3日〜1週間
文章が書ければとりあえず始められる
メリット
  • 書くスキルは幅広いことに応用が効く
  • 最低限の文章が書ければ始められる
  • 仕事がたくさんある
  • 文章を書く作業が多いので、子供を抱っこしながらスマホでもできる
デメリット
  • スキルがないと単価が上げづらい
  • 案件によって締切などがあることがある

【スキルゼロからOK】育休中にダントツおすすめの副業2選」でも紹介したWEBライティングはスキルを身につけながら稼いでいける副業です。
※繰り返しになりますので、既に読んだ方は飛ばしてOK!

おすすめする理由は下記。

  • 書くスキルは幅広いことに応用が効く
  • スキルが無くても始められる(最低限文章が書ければOK)
  • スマホでも作業ができるので、抱っこで立ちながらでも作業可能
  • 仕事がたくさんあるため収入を得やすい

簡単な文章を書ければスタートできるので、普通に義務教育を経て会社で働いている人であれば今すぐ始めることができます。
しかも、文章を書く作業がほとんどなので、スマホでも可能です。

子育てを経験したことがあるならお分かりかと思うのですが、かの有名な「背中スイッチ」というものがあります。
ベッドに置いたらどうせ起きるから、諦めて抱っこしたままいるパパママもいるでしょう。

そんな時でもWEBライティングであればスマホで作業してちょっとした副収入を得ることができます。

また、スキルが身についてくれば文字単価を上げることもできるので、コツコツ続けていれば稼げる金額も大きくなります。

そちまる
そちまる
寝ている子供を抱っこしながら作業ができるので、育休中に選ぶ副業としてかなりおすすめ!

僕は業務委託で1記事3〜5万円でお願いされたこともあります!
また、セールスページの文章のライティングだと1ページ10万円以上の案件もあるよ。

こんな方におすすめ

  • 書くことが苦痛じゃない方
  • 人より少し詳しい分野がある方

WEBデザイン

(育休中の副業として)
おすすめ度
育休中に稼げる金額 月3〜20万円程度
仕事ができるスキルを身につけるまでの期間 1ヶ月〜3ヶ月
メリット
  • スキルが身につけば単価を上げやすい
  • 仕事がたくさんある
デメリット
  • スキルを身につけるまで時間がかかる
  • Adobeのツールは利用料が高い

WEBデザインの仕事もスキルを身につけながら副業としてできることの1つです。
パソコンでの作業は必要ですが、子供が寝ている間や抱っこしながらでも可能です。

そちまる
そちまる
妻はWEBデザイナーですが、よく子供が寝ているとき、抱っこしながら仕事をしていました。

バナー作成のような簡単なものから、ホームページを全て作成するなどの少し重たい案件まで様々な仕事があります。
クラウドソーシングサービスを見ても、たくさんの仕事があるので、自分の環境やスキルに合った仕事を探して受注しましょう。

WEBデザインのスキルを身につければ食いっぱぐれることがなくなります。
身につけておいて損はないスキルです。

そちまる
そちまる
妻は会社の仕事以外にも業務委託でちょっとした仕事を請け負うこともあり、月に10万とか稼いでるよ!とても有能!

こんな方におすすめ

  • デザインをするのが好きな方
  • クリエイティブな働き方をしたい方
  • WEBデザイナーとして転職したい方
  • 後々フリーランスとして働きたい方

プログラミング

(育休中の副業として)
おすすめ度
稼げる金額 月10〜50万円程度
仕事ができるスキルを身につけるまでの期間 3ヶ月〜6ヶ月
メリット
  • スキルが身につけば大きく稼げる
  • どこもプログラマーが足りていないため、優遇されやすい
  • スキルを身につければ今後食べるのに困らない
デメリット
  • スキルを身につけるのに時間がかかる

プログラミングスキルがあれば、副業でも大きく稼ぐことができます。

最近はプログラマーが増えてはきたものの、有能なプログラマーはほんの一握りです。
需要に対して供給が少なすぎる状態なので、しっかりスキルを身につければ、どこからも引っ張りだこです。

スキルを身につけるのには時間がかかりますが、WEBデザイン以上にこれから食いっぱぐれることがなくなります。
また、会社員としてプログラマーになっても、フリーランスでも、大きな金額を稼ぐことができます。

子供が産まれると支出が増えるので、育休の期間を有効活用し、収入アップを狙ってプログラミングのスキルを身につけてもいいかもしれません。

そちまる
そちまる
僕はUnityで簡単な横スクロールゲームを作ってみましたが、挫折しました。笑
趣味的な感じで始めたら、モチベが続きませんでしたw

こんな方におすすめ

  • 副業でも大きなお金を稼ぎたい方
  • 収入をアップさせたい方
  • 後々フリーランスとして働きたい方
  • プログラマーとして転職したい方

動画編集

(育休中の副業として)
おすすめ度
稼げる金額 月3〜20万円程度
仕事ができるスキルを身につけるまでの期間 1週間〜2週間
メリット
  • 今稼ぎやすい市場
  • 簡単な仕事も多いので、稼ぎ始めるまでのスキルを身につけるのにそこまで時間がかからない
デメリット
  • スキルが身についても時間がかかる作業が多い
  • 動画編集のためのツールの購入費がかかる

動画編集もスキルを身につけながらできる副業の一つです。

YouTubeやTikTokなど、動画SNSがかなり流行ってますし、これから5Gが普及していくにあたって動画需要は今後も伸びていくと考えられます。
需要が伸びていく市場に参入すれば、しばらく仕事に困らないですし、単価を上げやすいので大きな金額を稼ぐことも可能です。

動画編集の仕事も多種多様で簡単なスキルでできるもの(テロップを入れたり、効果音を入れたり)も多くあります。

デメリットとしては、動画編集はスキルが身についてもある程度時間のかかる作業が多いことです。
スキルが身につき仕事の単価を上げることができれば大きな金額を稼ぐこともできますが、そうでなければ肉体労働的な働き方になってしまう可能性があります。

そちまる
そちまる
僕はカムタジアというツールで簡単な動画編集作業をしたりすることはあるけど、仕事として動画編集を請け負ったことはありません。

こんな方におすすめ

  • 動画編集に興味がある、楽しそう
  • 今後伸びていくであろう市場で仕事がしたい
  • クリエイティブな仕事がしたい

ハンドメイド

(育休中の副業として)
おすすめ度
稼げる金額 月1〜5万
仕事ができるスキルを身につけるまでの期間 1週間〜2週間
メリット
  • 作るのが楽しい
  • 趣味の延長として始められる
  • 裁縫などを選べば子供が幼稚園に入ったときなどの練習になる
デメリット
  • 売れなければ収入にならない(販売スキルがいる)

ハンドメイドもスキルを身につけることで、副業として稼ぐことができます。

趣味の延長として始めることができるのがメリットなので、「作るのが楽しい」という方におすすめです。

ハンドメイド作品はイベントなどで出店して販売も可能ですが、育休中は基本的にネットで販売することになるでしょう。
今はハンドメイド作品をネットで販売できるところがたくさんあるので、販売する場所には困らないと思います。

ハンドメイド作品をネットで販売できるところ

また、下記のようなサービスを使えば自分で簡単にネットショップを作って、SNSなどで販売することも可能です。

そちまる
そちまる
ちなみに裁縫のスキルなどがあれば、幼稚園グッズを代わりに作るなども仕事としてできます!

こんな方におすすめ

  • 物を作るのが好きな方
  • 裁縫が得意な方

起業を目指したい人向けの副業

育休中に始める副業で起業することも可能です。
育休中に土台を作って復職してからも副業として続けることもできますし、育休中にうまくいけばそのまま退職して専業でやっていくという選択もできます。

次の5つは育休中に副業として始めやすく、しかも起業を目指すことができるものです。

起業を目指したい人向けの副業

  • ブログ運営
  • アフィリエイト
  • コンテンツ販売
  • セミナー講師
  • コンサルティング

1つずつ説明していきます。

ブログ運営

(育休中の副業として)
おすすめ度
育休中に稼げる金額 月1〜30万円程度
必要なスキル 特になし
主な作業
  • ブログの開設
  • 記事の執筆
  • SEO対策 など
メリット
  • ブログ運営により多くのスキルが身につく
  • 収入を積み重ねていくことができる
  • うまく行けば半不労所得になる
  • スキルが無くても始められる
  • スキマ時間で作業ができる
デメリット
  • 稼げるまで時間がかかることが多い

【スキルゼロからOK】育休中にダントツおすすめの副業2選」でも紹介したブログ運営は起業を目指したい人におすすめの副業の一つです。
※繰り返しになりますので、既に読んだ方は飛ばしてOK!

ブログ運営はスキルがなくても始められる上に、スキマ時間でコツコツと収入を増やしていくことができ、最終的には半不労所得化もできます。

また、大きなメリットとして、ブログを運営していく中で多くのスキルが身につくことです。
育休後は育児をしながら働くことになると思いますが、ブログのスキルを身につけてWEB関連の仕事に転職すればフルリモートで育児をしながら働くこともできます。

そちまる
そちまる
僕は個人事業主時代にブログ運営をしていたスキルがあったことで、30歳未経験にも関わらず問題無く就職し、その後転職してフルフレックスフルリモートの会社に転職できたよ!

働きながら育児するなら、フルフレックス、フルリモートはめちゃめちゃ楽!

デメリットとしては「稼げるまでに時間がかかる」ということがありますが、スキルを身につけることを第1の目的とし、収入はおまけ程度に考えておくといいでしょう。

「ブログ運営で身につくスキル」の方が大きいので、もし稼げなかったとしても長い目で見ると無駄にはならないでしょう。

そちまる
そちまる
収入はおまけ程度といっても、僕はブログを軸に年間で3000万円ほどの利益を出していました!

時間がかかるので、意識としては「おまけ」に思っておくぐらいがちょうど良いですが、金額的には「おまけ」では済まない場合もあります。笑

こんな方におすすめ

  • WEB業界で働きたい方
  • 発信したいことがある方
  • 急いで収入を得たいわけではない方
  • 半不労所得がほしい方

アフィリエイト

(育休中の副業として)おすすめ度
育休中に稼げる金額 月1〜100万円以上
必要なスキル 特になし
主な作業
  • ASPへの登録
  • アフィリエイトをする媒体の作成
メリット
  • WEB領域(マーケティングなど)のスキルが身につく
  • 収入を積み重ねていくことができる
  • うまく行けば半不労所得になる
  • スキルが無くても始められる
  • スキマ時間で作業ができる
デメリット
  • 少し難易度が高い(ビジネスとして取り組む必要がある)

アフィリエイトも育休中にできる副業の中で、起業を目指すことができる手段の一つです。

※アフィリエイトとは
他の人(企業)の商品を自分の紹介で買ってもらうことで、売上の一部を報酬として受け取れるのがアフィリエイトの仕組みです。簡単に言うと仲介業みたいなものです。

アフィリエイトできる商品はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)というところでまとめられており、そこから選ぶことができます。

一つ前に紹介した「ブログ運営」に関しても基本的なキャッシュポイント(収益)はアフィリエイトによるものが多いです。

そちまる
そちまる
ブログ運営ではブログ内で商品を紹介してアフィリエイト報酬を得ることで収益化することが多いです。
ブログはお客さんを集める手段で、キャッシュポイントはアフィリエイトということだね!

アフィリエイト自体は仕組みのことなので、色々な媒体を使ってすることができます。

アフィリエイトで利用する媒体の例

  • ブログ(WEBサイト)
  • SNS(Twitter、インスタ、フェイスブックなど)
  • PDFなどのマニュアル
  • メルマガ

アフィリエイトは「お客さんを集めて商品を販売する」という一連の流れを全て自分ですることになるので、少し難易度が高いです。
それこそ、企業がやっていることとかわりないので、「ビジネス」として取り組む気がなければ大きな金額を稼ぐのはなかなか難しいです。

ただ、アフィリエイトに本気で取り組むとマーケティングのスキルが身につくので、WEBマーケターなどに転職することも可能になります。

そちまる
そちまる
僕は個人事業主時代にアフィリエイトをしていたことで、会社員としてもWEBマーケターとして問題無く働けているよ!

こんな方におすすめ

  • WEB業界で働きたい方
  • 後々大きな金額を稼ぎたい方
  • 半不労所得がほしい方

コンテンツ販売

(育休中の副業として)
おすすめ度
育休中に稼げる金額 月1〜10万円程度
必要なスキル 何かしら人に教えられることがあること
※無くても身につければ可能
主な作業
  • コンテンツの作成
  • 集客
  • 販売
メリット
  • コンテンツを作成すれば集客するだけで収益が上がる状態を作れる
デメリット
  • 集客や販売をしなければならない

コンテンツ販売も育休中にできる副業で起業を目指せる一つの手段です。

役に立つ情報や悩みを解決できる情報をコンテンツ化して、それを販売します。
コンテンツは動画、音声、PDFなど、どんなものでも販売可能です。

コンテンツ作りは自分のペースで始めることができるので、育休中にも取り組むことができます。
コンテンツができて、集客の導線が整ってくると、手間をかけずに収入を得る状態をつくることも可能です。

ただ、コンテンツ作成するときに、市場のニーズを把握せずに作り始めてしまうと、作っても売れないことがあります。
また、コンテンツへの集客も必要なので、ビジネスの経験やマーケティング知識などがないと少し難易度が高いです。

そちまる
そちまる
まずはアフィリエイトで他人の商品を販売できるようになってから取り組むのがいいかも!

こんな方におすすめ

  • WEB業界で働きたい方
  • 発信したいことがある方
  • 急いで収入を得たいわけではない方
  • 半不労所得がほしい方

セミナー講師

(育休中の副業として)おすすめ度
育休中に稼げる金額 月5〜30万円程度
必要なスキル
  • 何かしら人に教えられることがあること
    ※無くても身につければ可能
  • 人前で話すのが苦手ではないこと
主な作業
  • 集客(情報発信など)
  • セミナー(オンライン)
メリット
  • セミナーの内容が決まれば同じことを繰り返すだけで収益になる
デメリット
  • 集客できないと利益につながらない

セミナー講師も育休中に副業から始めることができ、起業も目指すことができます。

セミナー講師として収益を得るためには次のような方法があります。

  • セミナー自体を有料にする
  • セミナーで何かを紹介する(アフィリエイト)
  • セミナーからバックエンドの商品につなぐ

個人的におすすめなのは「セミナーからバックエンドの商品につなぐ」方法です。
バックエンドはセミナーの内容に関するコンサルティングがおすすめです。

そもそも最初から有料セミナーをキャッシュポイントにしてしまうと、集客できずに挫折しちゃうよ!

セミナーの内容はなんでもOKですが、ビジネスとして始めるのであれば「何かしら人の悩みを解決できること」にするのがオススメです。

デメリットとしてセミナーの開催時間は自分以外の人に子供を見てもらう必要があることです。
また、育休中にセミナーをするなら「オンライン」に限られます。オンラインですることはそこまでデメリットにはならないですが、オフラインでセミナーを開催するよりも成約率などは下がる傾向にあります。

こんな方におすすめ

  • 人前で話すのが苦じゃない
  • 悩みを自分で解決したことがある
  • 人より得意なことがある

コンサルティング

(育休中の副業として)
おすすめ度
育休中に稼げる金額 月10〜100万円程度
必要なスキル 何かしら人に教えられることがあること
※無くても身につければ可能
主な作業
  • 集客
  • セールス
  • コンサル対応
メリット
  • 自分が好きな人だけをお客さんにすることができる
  • 単価を高く設定できる
デメリット
  • 育児とのバランスが取れなくなる可能性がある

コンサルティングも育休中に副業から始められ、起業を目指すこともできます。

コンサルティングのいいところは単価を高く設定しやすいところです。
恋愛系や稼ぐ系などのジャンルであれば個人相手でも30万〜50万円程度であれば価格設定が可能です。

最低でも月に1人コンサルを取ることができれば、食べるのに困らなくなるので、起業もしやすいです。法人をお客さんにできればより高い単価を設定することもできます。

デメリットとしては1人でコンサルの対応をする場合、人数を増やしすぎると対応が大変になることです。
育休中にコンサルをするのであれば、自分のキャパを考えた上でお客さんをとるようにしましょう。

こんな方におすすめ

  • 人に何かを教えるのが好き
  • 人より知識を持っていることがある
  • 何かしらの悩みを解決することができる
  • 自分の好きな人とだけ付き合って行きたい

【番外】おすすめできないけど暇つぶしにお小遣い稼ぎができるもの

番外として、そこまでおすすめできるものではないですが、暇つぶしにお小遣い稼ぎができるものを紹介しておきます。

暇つぶしにお小遣い稼ぎができるものは次の2つです。

  • ポイントサイト
  • アンケートサイト

この2つは「育休中の副業におすすめできるのは次の4つに当てはまるもの」で紹介した「利益や実績を積み重ねられる」と「新しいスキルを身につけられる」には当てはまりません。

しかし、無思考で取り組むことができるので、「何もする気が起きないけど、どうせならお小遣いを稼ぎたい」というような場合にはやってみてもいいかもしれません。

ポイントサイト

(育休中の副業として)
おすすめ度
育休中に稼げる金額 月数百円〜1万円
必要なスキル 特になし
主な作業
  • ポイントサイトのサービス選定
  • サービスの登録など
メリット
  • 無思考でできる
  • 節約になる
デメリット
  • 無駄なものを購入してしまう可能性がある
  • 稼げる金額(ポイント)は微々たるもの

ポイントサイトを使うことでスキマ時間でお小遣い(ポイント)を稼ぐことが可能です。

ポイントサイトに登録し、ポイントサイト経由でサービスや商品の購入をすることで、ポイントを貯めることができます。
無料登録でポイントを貰えるサービスや、ポイントサイト内でポイントを貯められる方法(ガチャなど)があります。

ポイントサイトには下記のようなところがあります。

  • モッピー
  • ハピタス
  • ECナビ

また、普段の買い物をポイントサイト経由で行うことで、節約的な使い方もできます。
例えば楽天市場で買い物をするときにハピタス経由で購入すれば、通常の楽天ポイント以外にハピタスのポイントが貯まります。

そちまる
そちまる
「ポイントを稼いでいく」という意識だとなかなか貯まらずストレスなので、何かの買い物をするとき「お得に買物ができる」という意識で使うのがおすすめ。

こんな方におすすめ

  • ポイントを貯めるのが好き
  • 暇な時間を持て余している
  • 月に数百円〜数千円でもポイントが貯まったら嬉しい

アンケートサイト

(育休中の副業として)
おすすめ度
育休中に稼げる金額 月数千円
必要なスキル 特になし
主な作業
  • アンケートを選ぶ
  • アンケートに答える
メリット
  • 無思考でできる
デメリット
  • 稼げる金額は微々たるもの

アンケートサイトもお小遣い程度であれば稼ぐことができます。

アンケートサイトによって色々なアンケートがあります。

  • Webアンケート
  • オンラインインタビュー調査
  • 座談会
  • 商品モニター
  • 会場調査

座談会などであれば単価が高めのものもありますが、育児の合間にするならWEBアンケートになるでしょう。
WEBアンケートは単価が低いので、数をこなさなければまとまった金額になりません。

有名なアンケートサイトには下記があります。

  • マクロミル
  • infoQ
  • リサーチパネル
そちまる
そちまる
アンケートサイトはわりに合わないので、個人的にはクラウドワークスで簡単なライティングの仕事でもした方がいいような気がします。

こんな方におすすめ

  • 人に何かを教えるのが好き
  • 人より知識を持っていることがある
  • 何かしらの悩みを解決することができる
  • 自分の好きな人とだけ付き合って行きたい

自分の会社での副業や他のアルバイトはおすすめしない

ここまで育休中におすすめの副業についてお話してきました。

ここまで紹介したもの以外で「育休中の副業」として真っ先に思いつくのが

  • 今働いている会社の仕事をする
  • アルバイトなど別の仕事をする

の2つだと思います。

しかしこの2つは育休中の副業としてあまりおすすめできません。

理由としては、副業の時間や日数に制限があり、働きすぎると育児休業給付金が支給されなくなる可能性があるからです。
また、冒頭で紹介した「育休中におすすめの副業」に全く当てはまらないというのも理由の一つです。

働いている会社の仕事をする場合

  • 就業日数が10日以下(10日を超える場合は就業時間が80時間以下)
  • 給与の金額によって給付金が減額、もしくは支給されなくなる

 

アルバイトなどをする場合

  • 就業日数が10日以下(10日を超える場合は就業時間が80時間以下)
そちまる
そちまる
育休中に働いている会社の仕事をしたら、「早く戻ってこい」なんて言われそうだから、変にストレスかかりそうだしね^^;
注意!

時間給の副業を育休中に選ぶのはNG

育休中によっぽどのことが無い限り選んではダメな副業は「時間を切り売りする副業」です。

時間の切り売りをして収入を得ることを副業にしてしまうと、収入を増やすには「長い時間働く」しかなくなります。

育休中に長時間作業するのはかなり難しいですし、それは育休が終わってからも同じことです。職場に復帰して、仕事をしながら子育てをするとなると、それだけで時間が足りなくなります。

どうしても必要なお金があり、それが時間の切り売りでまかなえるのであれば、短期間選んでするのは仕方がありません。しかし、長期的に時間を切り売りする副業をする場合、心身ともにキツイ状態に追い込まれるので、基本は選ばないようにしましょう。

まとめ

最後にこちらの記事で紹介した育休中におすすめの副業についてまとめておきます。

育休中の副業におすすめできるのは次の4つに当てはまるもの

  • 好きな時間に在宅で作業ができる
  • 収益や実績を積み重ねられる
  • ノルマや〆切がない(厳しくない)
  • 新しいスキルが身につく

 

【スキルゼロからOK】育休中にダントツにおすすめの副業2選

  • WEBライティング
  • ブログ運営

 

目的から選ぶ!【目的別】育休中におすすめの副業

【目的別】育休中におすすめの副業

▶スキマ時間に少しでも稼ぎたい人向けの副業

  • 不用品販売(メルカリ)
  • せどり
  • ココナラ
  • クラウドソーシング(内職系)
  • 自己アフィリエイト(セルフバック)

 

▶新しいスキルを身につけて稼ぎたい人向けの副業

  • ライティング
  • WEBデザイン
  • プログラミング
  • 動画編集
  • ハンドメイド

 

▶起業を目指したい人向けの副業

  • ブログ運営
  • アフィリエイト
  • セミナー講師
  • コンテンツ販売
  • コンサルティング

 

▶【番外】おすすめできないけど暇つぶしにお小遣い稼ぎができる副業

  • ポイ活
  • アンケートサイト

 

自分の会社での副業や他のアルバイトはおすすめしない
時間給の副業を育休中に選ぶのは基本NG!