会社の悩み

通勤時間は無駄ではない!通勤時間を有意義に使う5つの方法

・通勤時間って無駄だよな~。なんとかならないかな~
・もっと通勤時間を有意義に過ごしたい!!!

こんな疑問や悩みを解決します。

【本記事の内容】

  • 通勤時間が無駄だと言われる理由
  • 通勤時間が実は無駄じゃない理由
  • 通勤時間を有意義に過ごす方法
  • その他通勤時間に関する豆知識

僕は通勤時間ゼロから1時間まで、通勤方法は電車、車と色々と経験してきました。

僕自身「通勤時間は無駄」と決めつけて、今までは通勤時間ゼロ(家で仕事をしていた)、もしくは15分程度でした。

しかし、会社員として働くことになり、片道1時間かけて通勤しています。
そこで思ったのが、

さと
さと
通勤時間って全然無駄じゃない!!!

ということです。

そう思うようになった理由を含め、無駄だと思っている通勤時間を有意義なものにするための方法をお話していきます。

通勤時間が無駄だと言われるよくある理由


通勤時間が無駄だと言われるよくある理由としては

  • 時間がなくなる
  • 満員電車のストレス
  • ウイルス感染のリスク

などがあります。

確かに、僕も会社員として働くようになったときに

さと
さと
ただでさえ時間がないのに、更に時間がなくなるじゃないか・・・

と思っていました。

ただ、今は逆に「通勤時間が無いと仕事ができない・・・」ぐらいに思っています。

通勤時間は平均どれぐらい?

都道府県別通勤・通学の行動者平均時間
参照:https://www.stat.go.jp/data/shakai/2016/pdf/gaiyou2.pdf

通勤時間の平均は場所やソースによって、バラバラでしたが、首都圏の通勤時間で片道50分前後で書いているところが多かったです。

ですから、片道1時間を越えてくると通勤時間が長いと感じるようですね。

ちなみに通勤時間の理想としては30分前後だそうです。
理想と現実で20分ぐらいの開きがあるんですね!

長い通勤時間でストレスを感じていたこと

さと
さと
僕は今の通勤時間がちょうど1時間ぐらい!
平均から見ると少し長い部類に入りますね!

1時間の内容としては電車に乗っている時間が50分弱、徒歩の時間が5〜10分ぐらいです。

現在は通勤時間の使い方を考えたことで、特にストレスを感じなくなったのですが、過去にこんなストレスを感じていました。

  • 時間を無駄にしている感覚
  • パーソナルスペースを侵されている感じ
  • 人のニオイが気になる
  • 清潔感のない人に触れざるを得ない
  • ずっと立っているのが体力的に疲れる

通勤時間が短い、全くない場合のデメリット

個人事業主として働いていた3〜4年間に関しては通勤時間はゼロ。
自分で会社を立ち上げた2年間に関しては、週3で通勤時間片道15分、週2は通勤時間ゼロでした。

確かに通勤がない(短い)とストレスは少ないです。
しかし、通勤時間ない(短い)のもデメリットに感じる部分もありました。

  • メリハリをつけることができない
  • まとまった時間をとることができない
  • 家のことをしなければならない

家にいると、どうしてもダラケてしまったり、結婚していると家のことなどをする必要も出てきます。
また、通勤時間が短いと、まとまって何かをすることが難しいため、有意義に時間を使うおうと思ったときになかなか大変でした。

通勤時間のストレスをなくすためにしたこと

さと
さと
今は1時間の通勤時間が全くストレスじゃなくなりました!

そのためにしたこととして、

  • 電車ですることを決める
  • 満員の電車には乗らない
  • マスクをする
  • イヤホンをする
  • 立つのは健康のためという意識をもつ

ということです。

僕の中で一番通勤時間が無駄だと思っていた理由が、「時間を無駄にしている」という感覚でした。
ただ、電車ですることを決めたことで、時間を無駄にしているという感覚は全くなくなりました!
現在は電車ではブログを書く作業をするようにしています!

また、都内に向かう電車は基本的にどの時間でも混んではいるのですが、その中でも空いている時間を狙って電車に乗るようにしました。
人は普通にいますし、座れることはないのですが、スマホを触るのが大変なぐらいギュウギュウではなくなりました。

ウイルスとかを気にしていたわけではないのですが、ニオイ対策として、マスクをするようにしました。
マスクをすることでニオイも気にならなくなりましたし、最近はコロナも流行っているので、その予防のために必ずするようにしています。

人の会話なども集中力を損なう原因になるので、イヤホンをしてある程度大きな音で音楽を聞くようにしました。

また、前はできれば座りたいと思ってたのですが、今は軽くつま先立ちをして筋トレをしたり、健康もかねてなるべく立つようにしています。
デスクワークなので、いい運動になっていると思いこんでいますw
意識を変えただけでだいぶストレスが少なくなりました!

通勤時間が無駄ではない理由

上記に書いた方法でストレスをあまり感じなくなった上に、通勤時間に作業をするのにはかなりメリットを感じています。

このメリットのおかげで

さと
さと
通勤時間は無駄ではない!むしろ通勤時間あった方がいい!

と思うようになりました。

自分だけの時間を作れる

僕は結婚して小さい子供がいます。
会社で働いている間は妻が頑張ってくれているので、家に帰ったら、家事育児とできるだけやれることはやってあげたいです。

ですから、家では子供が寝て、洗濯などの家事を終えてからしか自分だけの時間というものはとれません。

通勤時間は周りに人はたくさんいますが、自分だけの作業に集中できる時間です。
家庭があって、自分だけの時間があまりとれないという人にとって、通勤時間は実は非常に有意義な時間なんじゃないかと思っています。

さと
さと
通勤時間があるおかげで、僕はこのブログも書くことができてるし、たまにU-NEXTで好きなアニメを見ることができています!

制限がある中の方が習慣を作りやすい

通勤方法によっても変わるかもしれませんが、電車にしろ、車にしろ制限があります。

例えば電車の場合だと、「パソコンを開く余裕はなく、スマホを触るしかできない」とかですね。

人間って制限が全くないと自分を律することってなかなか難しいです。

このブログを書くことが続いているのも、

  • 電車ではスマホしか触れない
  • スマホではブログの作業しかできない(僕のスマホはブログの作業する以外のアプリを削除、もしくは極端に開きづらくしています)

この2つの制限があることによって、電車の中ではブログを書く以外ができないように自分を制限しています。

以前、時間も何も制限が無い中、ブログを書いていたことがありましたが、結局習慣化できず途中で挫折してしまいました。

今回は通勤中に勝手にブログの執筆を進めている感じなので、挫折する気が全くしないです!

さと
さと
ブログを書く以外にも、制限があることによって、様々なことを習慣にできます!

まとまった時間をとることができる

通勤時間が短いと細切れで作業に取り組むことになってしまいます。
通勤時間がある程度長いことで、目的を決めて電車の中でまとまった作業ができます。

例えば、「僕のようにブログを書くんだったら、往復でブログ記事1本分のライティングを済ませる」と決めて作業ができます。

勉強でも、読書でも、1時間ぐらいまとまった時間があれば目的をもって取り組むことができますよね!

無駄な通勤時間と無駄ではない通勤時間の違い

ここまで、

さと
さと
通勤時間は無駄ではない!

というような話をしてきましたが、どう頑張っても「無駄な通勤時間」になってしまう場合もあると思っています。

ここでは、無駄な通勤時間と、無駄ではない通勤時間の違いについて説明します。

無駄な通勤時間

全く身動きが取れないような満員電車

都内への電車は基本的に混んでいますが、通勤の一番混む時間帯に関しては、スマホもまともに触れないぐらいの混みようです。

そのレベルになってしまうと、スマホを使った作業はできないですし、絶対に集中できません。

時間をずらすだけで、電車の混み具合は全然変わりますので、あまりにもギュウギュウな電車で通勤している場合は、少し早めの電車に乗るなどして工夫してみるといいかもしれませんね!

片道1時間半以上

人間がまとまって集中できる時間は限られています。
訓練している人で大体90分と言われていて、ほとんどの人は90分は絶対に集中力はもちません。

いいとこ集中力がもつのは1時間といったところでしょう。
ですから、通勤時間は長すぎるのもよくないです。

さと
さと
僕は1時間弱ぐらいであれば集中して作業することができるので、今の通勤時間(1時間)はかなりちょうどいい!

徒歩の時間が長すぎる

歩いている時間も有効活用しようと思えばできるのですが、集中して何かをするのは難しいです。

ですから、できることなら徒歩の時間は少なくできるといいです。

とはいえ20分程度ののウォーキングは運動不足解消になりますし、集中力を高める効果もあります。
集中して何か作業をするのは難しいですが、別の目的のためであれば悪くはありません。

無駄ではない通勤時間

スマホを触る余裕がある

スマホを使う余裕があればかなり有効に時間を使うことができます。

大抵の方はスマホをみて暇をつぶしていますが、その時間を有意義に使うことができれば、誇張なしに人生を変えることができます!

片道1時間前後

先ほども話したように集中力が続く時間はかぎられています。

ですから、通勤時間は自分が集中力が続くぐらいの時間にするのが理想です!

通勤時間を無駄に過ごさないための準備

さと
さと
通勤時間を無駄にしないように、僕は毎朝準備しています!

人間は「やること」が明確でないと、動くことができない生き物です。

ですから、なんとなく「あれやろうかなー」ぐらいの感じで通勤電車に乗ってしまうと、なかなか集中して作業に取り組めませんでした。

逆に「今日はこれをここまでやる!」と明確に決めることで、めっちゃ集中して作業に取り組めるようになりました!

僕が行動できるようになった、TO DOリストの作り方を紹介している記事もあるので、毎日しっかり行動したいという方はご覧ください!

TO DOリストの作り方!アプリよりノートに手書きがおすすめ!あなたは今日やることが明確になっているでしょうか? もし何の計画も無しに、一日を過ごしているとしたら・・・ そして、それが毎...

行きと帰りのそれぞれですることをしっかり決めておくことで締め切り効果(デッドライン効果)などの影響を受けることも可能になるので、作業の集中力がかなり上がりますよ!!!

通勤時間の有意義な過ごし方

さと
さと
通勤時間を有意義に過ごすためのおすすめの方法です!

ブログを書く

さと
さと
会社員が副業するならブログ!

と言えるぐらいおすすめなのがブログです!

ブログの執筆は電車の中でスマホですることができますので、通勤時間を使って副収入を得ることも可能です!

こちらのブログは通勤時間と昼休憩の時間、プラスαで書いています!
まだ始めて2ヶ月経ってないですが、すでに収益を上げることに成功しました!

僕のブログで猿でもわかるレベルで「収益化できるブログの始め方」を説明しています。
通勤時間を使って副収入を得たいと思う方はそちらも合わせてお読みください!

猿でもできるブログの始め方!82枚の画像で説明!真似するだけ!ブログ始め方編集 画像を82枚使ってブログの始め方を解説しています。 画像と説明を見ながら、全く同じように進めれば収益化...

読書をする

読書をしている人はしていない人に比べて年収が高いというデータも出ています。

ただ、毎日本を読んでいて問題なのが、結構お金がかかるということです。

本をじっくりゆっくり読む方であればいいかもしれませんが、本を読むのが早い人は結構な出費です。

僕は速読もどきを勉強していたこともあり、自分の知っている分野であれば15分ぐらいで1冊の本を読んでしまっていた時期がありました。

その時から使ってよかったサービスがKindle Unlimitedです。

Kindle Unlimitedのページはこちら

Kindle Unlimitedは月額のサービスですが、かなり充実したラインナップで、興味のある本も見つかると思います。

動画学習をする

動画学習でおすすめなのはUdemyです。

YouTubeなどでも、今はビジネス系のチャンネルや勉強系のチャンネルもあるので、勉強できなくはありません。
しかし、YouTubeは関連動画に学習に関係のない面白そうな動画が表示されたりします。

さと
さと
僕は何度も関連動画に釣られて、しまった経験があります!笑

それに比べてUdemyは自分が学びたい動画講座を購入することになります。

有料ではありますが、セールの時であればかなり充実した動画教材を1200円ぐらいで買うことができます!
また、必要なスキルに関することを目的をもって取り組むことができるのです、自分の身になりやすいです!

さと
さと
有料だから使わなきゃもったいないという気持ちが働くのも、やる理由になります!

Udemyはこちら

音声学習をする

僕は音声学習に関してもUdemyを聞き流ししているのですが、良さそうだな〜と思っているのがaudibleです。

これに関しては、使ったことがないので、なんとも言えないのですが、amazonのサービスのKindle Unlimitedは非常に有能だったので、興味はあります。

誰か使っている人がいたら、どんなもんか教えて下さい!笑

Audibleはこちら

映画やアニメを楽しむ

僕は、その日アップするブログの記事を完成させて時間が余ったら、自分へのご褒美としてU-NEXTでアニメを見ています!

ご褒美を設定することで、ブログを書くモチベーションにもなるので今のところいい感じです!

知らない人が多いのですが、U-NEXTではアダルト動画もかなりの数見放題ですw

さと
さと
もちろん電車の中ではアダルト動画は見ません!笑

クレカの明細にU-NEXTってしか書かれないので、妻にバレずに楽しんでおりますw

今なら1ヶ月は無料で使えるみたいなので、とりあえず興味があったらどうぞ!

さと
さと
僕は1ヶ月だけ試してやめる予定だったのですが、いつの間にかヘビーユーザーですw

通勤方法別!おすすめの過ごし方

車で通勤する場合

車通勤の場合のおすすめの過ごし方

  • 音声学習
  • ブログを書く(音声入力)
  • 色々考える

車で通勤していても有意義に時間を過ごすことは可能です!

ただ、運転中は事故には十分に気をつけましょう!(僕は事故った経験があります・・・)

自転車通勤の場合

自転車通勤の場合のおすすめの過ごし方

  • 音声学習(骨伝導イヤホン必須)
  • ブログを書く(音声入力)
  • 色々考える

自転車通勤の場合は自動車よりもさらに行動が制限されます。

音声学習も可能ですが周りの音が聞こえないと事故の原因になりますので、骨伝導のイヤホンを使うなどの工夫が必要です。

ちなみに、次は健康のためにも10キロ圏内であれば自転車通勤を考えています!
そのために現在音声入力でブログを書く練習をしています!

通勤時間に作業をする場合の注意点

通勤時間に作業をするときに気をつけた方がいいことをご紹介します。

さと
さと
ちなみに、僕が全部経験したこと!笑

電車を降り忘れない

僕は電車でブログを書いているのですが、執筆に集中し過ぎて降りる駅で降り忘れたことがありました・・・

2駅先で

さと
さと
ん?聞き慣れない駅だな?

って気づいて何とか遅刻せずに済みましたw

乗り換えの電車を間違えないようにする

僕は通勤での電車で1回乗り換えがあるのですが、乗り換える駅で続きのブログの文章などを考えたりしていると、ボーッとしてしまって違う電車に乗ってしまったことがあります。

具体的に言うと、新宿から渋谷方面の山手線に乗らなきゃいけないのに、池袋方面に乗ってしまいましたw
しかも1回じゃないです・・・笑

歩きスマホはしない

歩きスマホは危険なのでやめておきましょう。

都内だとただでさえ人が多いのでかなり危険です!
歩きスマホをしていい作業としたら、音声学習か動画学習(画面は見ない)、ブログを音声入力で書くぐらいでしょうか。

とにかく周りをしっかり見るようにしましょう。

車や自転車の場合は事故に気をつける

車や自転車での事故は自分や他の人の命に関わるので絶対に気をつけるようにしてください。

自分で大丈夫だと思っていても、ちょっとした気の緩みが事故の原因になる可能性があります。

僕は車の運転中、iPadをハンドルのところに置いて、英語学習をしていて、事故を起こしたことがあります。
ふとした時、iPadがハンドルに挟まってしまい、ハンドルを回すことができなくなってしまったことによる事故でした・・・。

幸い自分もぶつかってしまった相手の運転手も特に怪我なく車がへこむだけですみましたが、一歩間違えたら大変なことになっていたところでした。

まとめ

通勤時間が無駄だと言われる理由から、通勤時間を有意義に過ごす方法まで色々とお話させていただきました!

通勤時間があることで僕はこのブログを続けることができているので、正直、通勤時間さまさまです!

また、通勤時間を有意義に使うことができたら、人生を激変させられるポテンシャルがあると思います。

さと
さと
ぜひ通勤時間で人生を変えましょう!