成功のために

夢リスト100の効果的な書き方!夢リストで夢を叶える方法!

「夢を叶えたいけど、何をどうしたら夢を叶えられるか分からない」

それどころか「自分の夢って何なんだろう?」という状態になっていないでしょうか?

こちらの記事では

  • 夢があるけどどうやって叶えたらいいか分からない
  • 夢リストの効果的な書き方を知りたい
  • 明確な夢がないものの、夢を叶えたい

という方のために

【夢リスト100】を作り、それを使って夢を叶える方法について書いています。

夢リストを作ることで、自分の夢が明確になり、その夢を叶える方法が見えてきます。

また、夢リストを作るだけでなく、それを使って夢を叶える方法についても説明しています。

僕が作成した夢リスト100も例としてあげさせていただいてますので、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

夢リスト100を作る理由

夢リスト100とは、その名の通り夢を100個あげてリスト化したものです。

まずは何のために夢リスト100を作るのかを知っておきましょう。

夢を明確にするため

もしあなたがなんとなく日々を過ごしているとしたら、

  • なんとなくお金が無いよりお金があったほうが良いからお金持ちになりたい
  • 自由に生きたい(縛られたくない)からなんとなく会社を辞めたい
  • たまには旅行にいってゆっくりしたい

ぐらいのフワッとしたものしか無いのではないでしょうか?

とてもじゃないですが、これは【夢】とは言えませんね。

しかもフワッとした状態でなんとなく思っていることなんて、絶対叶いません。

夢リスト100を作ることで今までフワッとしていた夢が明確になります。

夢を叶えるための行動を明確にするため

夢が明確になることで、その夢を叶えるためにどんな行動をしたら良いのかを考えることができるようになります。

例えば、「クイーンエリザベス号の一番いい部屋でで世界一周したい」という夢を僕は夢リストに書いています。

もちろん、一人ではなく家族でするので、だいたい123日間で3000万円はかかります。

そうなると、まず最低でも3000万円必要なことがわかります。

ただ、3000万円しか持っていないのに、その全てをそれに注ぎ込むのは流石に厳しいですよね。

なんとなくですが、最低でも2〜3億ぐらいはある状態なら、多少余裕をもって行けそうです。

ですから、2〜3億円を作るための行動をしていく必要があるということです。

ちょっと、金額が大きくてイメージが湧きづらかったかもしれませんが、夢が明確になることで、それを叶えるために必要なことが分かり、それによって、自分がするべき行動が見えてくるといった感じです。

目標設定をする場合なども、夢リストがあると非常にやりやすくなります。

効果のある夢リスト100を作るポイント

基本的には死ぬまでに叶えたい夢や願望を100個書き出すだけです。

ただ、せっかくやるのであれば、夢を叶えることができるように、効果のある夢リスト100を作りたいですよね。

夢を叶えるための夢リスト100を作るためのポイントをまとめているので、こちらを参考にしてみてください!

制約がない状態で考える

夢リスト100を作る場合は、

使えるお金はいくらでもある、そして時間の制約も全く無いこととして書くようにしてください。

今までの常識から外れたものが思い浮かんだときに、無意識のうちにブロックをかけてしまうことがあります。

 

「さすがにこんなの馬鹿げてるかも・・・」とか

「こんな夢絶対叶えられない・・・」

なんて思う必要は全くありません。

 

馬鹿げたことでも、今絶対叶えられないと思うものでも、自分が本当にやりたいワクワクするものであれば、夢として書いていいんです!

 

ただでさえ、普段生きていて色々なことを我慢しているのに、【夢】まで我慢しないでください。

もし絶対に叶えられないと思うものがあったら細分化する

もし絶対に叶えられないような夢がでてきたら、その夢のハードルを下げて細分化するのもありです!

 

例えば、【ブログから月100万円を稼ぐ】というものが夢だとして、「現状全く収益が上がってないから到底無理!」と思うのであれば、

  • ブログから月1万円を稼ぐ
  • ブログから月3万円を稼ぐ
  • ブログから月10万円を稼ぐ
  • ブログから月30万円を稼ぐ
  • ブログから月100万円を稼ぐ

というように、ハードルを下げた上で細分化するのもありです。

ただ、夢リスト100を作る場合、これを全てカウントしてしまうと簡単に100個になってしまうので、1つとしてカウントするといいと思います。

本能のままに書く

自分自身がワクワクできる、自分の根本にある願望を夢リストには書くようにしてみてください!

目標ではなく、「夢」を書きます。

日本人は特にですが、何か夢や大きな目標を掲げるときに、どうしても周り人からどう思われるかを気にしてしまいがちです。

別に誰に見せるわけでもないので、自分の欲望のままに書いてみてください。

 

それこそ、客観的に見たら「ちょっと・・・」と思われるような願望もむき出しにして書いてOKです。

ただ、そのノートは誰にも見られないように気をつけてくださいね。笑

ポジティブな夢を書く

なんとなく書いていると、「お金に困らない生活」というような夢を書いてしまうことがあります。

お金に困らないというのはお金が無い状態から逃げているということです。

知らず知らずのうちに、逃避の行動を夢にしてしまっているんですね。

 

この場合だったら「お金持ちになる」というように、ポジティブな考えを夢にするようにしましょう。

僕も夢リスト100を作ったときに、いくつかネガティブなものを書いてしまっていたので、後で見直して消しました。笑

現在進行形、過去形で書く

例えば、あなたの夢が世界一周旅行をすることだとした場合。

「世界一周旅行をしたい!!!」と書くのではなく、

 

「世界一周旅行をした!!!めっちゃ楽しかった!!!」とか

「世界一周旅行をしている!!!やべー楽しい!!!」的な感じで過去形や現在進行系で書くとより良いです。

 

なんか自己啓発っぽい話になってしまいますが、「〇〇をしたい」という言葉を使うと、【現在はそれができていない】というのが自分の脳みその潜在意識の部分に刷り込まれるらしいです。

逆に「◯◯をした」、「◯◯をしている」と書くと、その状態になっているのが当たり前というのが潜在意識に刷り込まれ、それを意識し続けると、まだその状態になっていない、できていない現状に違和感が出てくるようになります。

 

僕はあまり自己啓発っぽい話が好きではないのですが、引き寄せの法則とかだとそのようなことが結構言われているみたいですね。

 

特に「絶対やった方がいい!」とは言いませんし、僕もそこまで意識して夢リスト100を作っていません。笑

ただ、過去形や現在進行系で書けばいいだけなので、やってみてもいいかもしれませんね!

叶ったときどんな感情かを妄想する

夢リスト100に夢を書くときは、それが叶ったらどうかを妄想してみてください。

その時の感情を鮮明に思い浮かべることがでにればできるほど、夢は叶いやすくなります。

日々の行動のモチベーションにもなりますので、どんどん妄想しながら夢リスト100を作ってみてください!

なるべく具体的に書く

夢はなるべく具体的に書いた方がいいです。

例えば、「お金持ちになる」ことが夢なのならば、自分が思うお金持ちというのはどういうものかを深掘りしていきます。

好きなだけ旅行で世界中を飛び回って、優雅に暮らすのが自分の思うお金持ちならば、飛行機代や宿泊費、その他の生活費を含めて年間いくらかかるのかを考えます。

そうしたら年間いくら収入が必要か出てきますよね。

 

それをもとに、夢を具体的にしていくと、「一日3時間仕事をするだけで年間に3億円の収入がある」というようにすることができます。

数字を入れられるのであれば、入れた方が具体性が増すので、その方がいいでしょう。

紙にペンを使って書く

夢リスト100を書くときはパソコンで入力したりするのではなく、紙に書くようにしましょう。

なんでもそうですが「書く」って結構大事です。

書くこと自体がアウトプットになりますし、紙に書くことは脳みそを活性化させてくれます。

また、自分の夢が脳みその潜在意識の部分に刷り込まれるきっかけになってくれます。

 

まあ、僕は夢リスト100をパソコンで作成しましたが。笑

パソコンで作成するのも紙に書くのもそれぞれメリットがあるので、自分の目的に合わせて紙に書くか、パソコンで作成するか決めるといいでしょう。

無理に100個かかなくてもOK

100個書けって言われたら、頑張って100個出そうと思いますよね!笑

ただ、数を埋めるために無理やり出すのはNGです。

自分自身が本当に叶えたいと思っていないものも夢リストに加えてしまう可能性があるからです。

そうなると、自分自身の願望に嘘を付くことになってしまいます。

 

夢リスト100は自分がそれが叶ったらワクワクするものだけで埋めすべきなので、無理矢理出そうとしなくてOKです!

 

それに後に書きますが、夢リスト100は常に更新していくものです。

ですから、100と言う数にこだわらずに書いてみましょう。

全然思い浮かばない場合は

夢を書くことに慣れていない場合は、なかなか数が出せないという方もいると思います。

そのような場合はカテゴリーを分けて書いてみると良いかもしれません!

 

例えば、僕は夢リスト書く時、

  • お金
  • ビジネス
  • 経験
  • 家族
  • スキル
  • 身体・健康
  • 生活

と言うように項目を分けて考えています。

 

というか、最初50個ぐらいで行き詰まって、カテゴリー分けしたら上記の8個になりました。

カテゴリーに分けたら、それぞれで新しく夢が思い浮かんできたので、それからは最初からカテゴリーを分けて考えるようにしています。

最初は単純にプライベートと仕事を分けて考えてみるとかでも良いですね!

夢リストの書き方(手順)

効果的な夢リスト100を作る方法を意識しながら、次は実際に夢リスト100を書いていきましょう。

1.夢を好きなだけ書きまくる

まずは何も考えず、自分の欲望のままにやりたいこと、なりたい状態、手に入れたいものを書きまくりましょう。

2.カテゴリ分けする

夢を書けるだけ書いたら、それをカテゴリーごとに分けていきます。

あまり数を出せなかったという場合も一度カテゴリー分けをして、再度考えてみましょう。

3.短期、中期、長期に分ける

夢は叶えるために設定します。

ですから、夢リストに書いた100個の夢を実際の行動に落とし込む(目標設定やTODOリストを作る)ために、夢を短期・中期・長期に分けていきます。

 

例えば、「カナダにオーロラを見に行く」ということをドリームリストに書いた場合、いつまでにそれができそうかを想像します。

カナダでオーロラを見るなら、イエローナイフで3日滞在すれば97%見れるというデータから、余裕をもたせて、4泊5日でカナダに行けば見れるだろう。

4泊5日でカナダに行くためにいくらぐらい必要か。

金額が分かったら、次にいつまでにそのお金が準備できるか、いつなら時間が取れるかを考えて、大体の期間を予想してみるといった感じです。

 

調べて具体的に書いても良いのですが、手が止まってしまっては本末転倒なので、まずはなんとなくでいいのでやっていきましょう。

 

短期、中期、長期の基準も自分の感覚で感覚で決めてOKです。

僕の場合は

  • 短期 3年以内
  • 中期 5年
  • 長期 10年

を目安に分類しています。

その他に超長期といった感じで人生を終わるまでにやりたいこととして仕分けしています。

4.叶えたい夢を3つ選ぶ

夢リスト100を作成したら、全体を眺めて、その中で特に叶えたいものを3つ選びます。

選んだものが、叶ったら次の夢をまた選んでの繰り返しです。

僕は短期と中期の中から夢を選んで常に更新していくつもりです。

夢リストを作るアプリ(無料も)

夢リストを100を作ることができる便利なアプリはたくさんあります。

それこそ夢リストを作るために開発されているような、夢リスト専用のアプリも見つけました!

 

使ってみたいと思ったものもあってダウンロードしたのですが、まだ実際に使い込んでいないので、その新しいアプリはここでの紹介は控えておきます。

 

その代わりに僕が実際に夢リストを作成したアプリを紹介します!

マインドマップでの作成がおすすめ

僕は思考の整理や、新しいアイデアを考えるときに基本的にマインドマップを使うようにしています。

それこそ5年ぐらい前から毎日のように使っているので、かなりのマインドマップ信者です。笑

 

マインドマップについての説明はここでは省略しますので、分からないという方はトニー・ブザンの本を読むか、ネットで調べてみてください!

MindNode(有料、Macのみ)

MindNodeは有料でiOSでしか利用できないのですが、MacユーザーでしたらMindNodeをおすすめします。

iCloudで同期させれば、iPhoneやiPadでも閲覧も編集も可能です。

 

デザインやサクサク動くところも気に入って使っています。

MindNodeはこちら

 

後にも例として載せいていますが、僕はMindNodeで夢リスト100を作成しました。

Xmind(無料 Windows&Mac対応)

会社のパソコンはWindowsなのと、無料なのでXmindを使っています。

XmindもMindNodeと同じような機能があるので、特にこだわりがないのであればこちらでもいいでしょう。

スマホのアプリもあるので、MindNodeと同じ用にスマホでも使うことができます。

 

ただ、なんとなくデザインが野暮ったい感じがするのと、操作性がMindNodoの方が個人的には好きです。

XMindはこちら

夢リスト100を管理するアプリ

夢リストを作成するアプリはマインドマップがおすすめですが、作った後に管理するのは別のアプリを利用しています。

こちらも僕が2〜3年ほど利用しているものを使っているので、そちらを紹介します!

Jooto

僕が夢リスト100を管理しているのはJootoというタスク管理アプリです。

こちらはブラウザでも使えますし、iPhoneでもアンドロイドでもアプリがあるので、どちらでも利用可能です!

 

Jootoを使った僕なりの夢リスト100の管理法をご紹介しますね!

 

まず、タスク管理で【短期】【中期】【長期】のリストを作り、夢リスト100に書いた夢を入れていきます。

振り分けたら【まず叶える3つの夢】のリストを作って、3つ移動させます。

まず叶える3つの夢に関しては、毎日確認するようにして、モチベーションをあげるようにしています!

 

そして、夢を叶えた場合に移動させる【完了】のリストも作っておいて、叶えることができたら削除するのではなく、そこに移動して溜めていくようにします。

夢リストのカテゴリーをテンプレ化してみた

人によって色々カテゴリーをテンプレ化しています。

その中で色々試してみて、僕が落ち着いたのが先程も紹介させていただいた下記カテゴリーです。

  • お金
  • ビジネス
  • 経験
  • 家族
  • スキル
  • 身体・健康
  • 生活

とはいえ、人それぞれ使いやすいものは違うと思います。

もちろん僕のカテゴリーをテンプレとして使わなくてもいいです。

 

また、使いやすいように夢リスト100を作る形式すらテンプレ化してくれている人もいます。

僕としては夢は自由に考えるべきものだと思うので、そこまでテンプレ化にする必要はないと思いますが、1からテンプレに沿って夢リスト100を作成したいという方は検索してみてください!

 

カテゴリーに関しても、夢を考えてもあまり出すことができない場合に分けて考えるぐらいで良いと思います。

とりあえずテンプレをもとに作りながら、自分で使いやすいようにアレンジしてみてください!

夢リストの例

僕が作成した夢リストを例として公開しています。

とりあえず作った夢リスト100を全部表示するとこんな感じ!

見えないぐらいの量ですね。笑

カテゴリーごとに書いておきます。

さとの夢リスト100をカテゴリーごとに公開しています。

短期の夢は2〜3年、中期の夢は5年、長期の夢は10年かそれ以上のものを分類しています。

 

夢はこれからも増えていく予定です。

ここに書いている全てを叶えていきます。

お金

【短期】

  • 両親に借りた1000万円をきれいサッパリ返している

 

【中期】

  • 大事な人が困っているときに助けられるぐらいの余裕がある

 

【長期】

  • 資産を3億円作っている
  • 自分が働かなくても入ってくるお金が年間1000万円以上ある
  • 何かあったときに1000万円寄付できるぐらいの余裕がある

ビジネス

【短期】

  • 妻を納得させて会社を辞めた
  • オンラインコンテンツの販売を自動化した
  • 安定した収入の柱を3つ作った
  • 副業で5万円を越えた(2020年1月達成)
  • 副業で10万円を越えた(2020年2月達成)
  • ブログから5万円の収入を得た

 

【中期】

  • 副業で30万円を越えた
  • 副業で100万円を越えた
  • ブログから10万円の収入を得た
  • ブログから30万円の収入を得た
  • ブログから100万円の収入を得た
  • オンラインサロンを運営して100人集まっている
  • 自分が好きなことでお金を得られるようになっている
  • やりたいときに仕事をすることができるようになっている
  • 会社をもう一度立ち上げている
  • 人に合わせることなく、縛りのないビジネスをしている
  • スマホだけで完結するビジネスを作り上げている
  • 自分で稼げる力を身に付けている
  • ブログからの収入が100万円を越えている

 

【長期】

  • 月収1000万円を越えている
  • 自己資金だけで大きなビジネスができるようになっている
  • 人のためになるビジネスで成功している

経験

【短期】

  • まだちゃんと行けていない新婚旅行に行った
  • バンジージャンプを飛んだ
  • 常に新しい経験をしている
  • スタンディングデスクを購入している

 

【中期】

  • 世界遺産を5つ見た
  • カナダのイエローナイフで夏に寒くないところでオーロラを見ている
  • 一度手放したロレックスのデイトナを買い直している
  • スカイダイビングをした
  • ダイビングをした

 

【長期】

  • 一軒家をキャッシュで購入した
  • 宇宙から地球をみた
  • 無人島を購入した
  • クイーンエリザベス号の一番いい部屋で世界一周した

家族

【短期】

  • 京都を観光した
  • 妻への負い目がきれいサッパリなくなった。
  • 妻を一日一回笑顔にしている
  • 子供の見本になれるような生き方をしている
  • 常に笑顔でいるように心がける
  • 妻に感謝の気持ちを表す手紙を書いた (2020年3月14日)
  • 妻と一緒に楽しめる趣味を見つけている
  • 妻にサプライズプレゼントを送った
  • 自分のことをハッキリ伝えられるようになった
  • 子供に週1回は新しい経験をさせている
  • 妻が喜ぶことを気づけるようになった
  • 妻の「できない」を覆した

 

【中期】

  • 家族全員でUSJに行った
  • 家族全員でディズニーランドに行ってミラコスタに泊まった
  • 結婚記念日は2人で旅行している
  • リゾート地で1週間ゆっくりと過ごした
  • 母親に幸せだったと言ってもらえるように親孝行した
  • 子供に好きなことを好きなだけやらせる余裕がある
  • 妻をポジティブにさせることに成功している
  • 妻をいつまでも一番に考え、尊敬し合える関係になっている
  • 子供が3人いる
  • 両親に毎月30万円の仕送りをしている
  • 妻の機嫌を伺わなくて良くなった
  • 妻のやりたいことを全てやらせてあげられるようになった
  • 妻のマイナスオーラを消すぐらいプラスのオーラを出せるようになっている

 

【長期】

  • 妻が両親と仲良くなっている
  • 死ぬときに妻に世界一幸せだったと言ってもらえた
  • おじいさんになっても妻と手をつないで歩いている
  • 子供に一生お金に困らないような力を身に付けさせている

 

スキル

【短期】

  • マーケティングスキルを身に付けて何でも売れるようになった
  • バク転ができるようになった

 

【中期】

  • 英語で日常会話が余裕でできるようになった
  • 心理学を勉強して、行動から人の心を読めるようになった
  • ファッションセンスを身に着けオシャレなおじさんになった

 

【長期】

  • 英語以外にも言語を習得した
  • 自分でゲームを作れるようになった

 

身体・健康の状態

【短期】

  • オシャレな髪型になった
  • 朝スッキリ目が覚めるようになった
  • 一つのことに全集中力を注げる状態になった
  • ヒゲを永久脱毛した
  • 風邪を引かない免疫力を身につけた
  • 質の良い睡眠ができている
  • 子供と遊び回っても疲れない体力がある
  • 腹筋が割れている
  • 体脂肪率が10%になった

 

【中期】

  • 身体が柔らかくなっている
  • 骨盤の歪みが治っている
  • 全身脱毛をした
  • 180度開脚をできるようになった
  • 猫背が治った
  • いつまでも肌がきれいな状態でいる

 

【長期】

  • 歯を全てインプラントにした
  • 40代になっても20代と間違えられた

心の状態

【短期】

  • 自分に正直に生きることができている
  • 過去の失敗を笑い飛ばせるようになった
  • 何にでもこだわりをもてるようになった

 

【中期】

  • 自分が世界一幸せだと思っている

 

【長期】

  • 妻を世界一幸せにできているといえる状態になった

生活

【短期】

  • 身体にいい食べ物だけを食べられるようになっている
  • LCCに乗らなくても良くなった

 

  • 【中期】
  • 移動は全てタクシーでできるようになった
  • 家事を全て家事代行にまかせている
  • 好きなときに好きなところで生活できる状態になった
  • いつでもスケジュールを開けられる状態になった
  • 冬は温かいところで過ごしている

 

【長期】

  • リゾート地に別荘をもっている
  • 誰から見ても成功者だと言われる状態になった

こんな感じで夢をカテゴリー分けした上で、短期、中期、長期に分類して書いています!

もし参考になるところがあれば幸いです。

夢を叶える方法

夢を育てるのが一番大事

大切なのは「絶対に叶えたい」という気持ちです。

 

とはいえ、最初にリストを作った時点では、何となくやりたいという程度のものもあるかもしれません。

ですから、その夢を「絶対に叶えたい」と思えるように育てていく必要があります。

 

あなたは成功のためにやるべきことがあるのに別の楽な行動に逃げてしまうことってありませんか?

例えば、「成功するためにブログを書かなきゃと思っているのに、YouTubeを見始めたらダラダラと見てしまってブログが書けなかった。」というようなことです。

 

これって、2つの欲求がある状態で

・成功したい(からブログを書く)

・楽したい(からYouTubeを見る)

この2つが心の中で戦っている状態です。

 

夢を育てることができれば、「何が何でも叶えたい」という気持ちが出てくるので、目の前の楽なこと(YouTubeを見る)に惑わされなくなります。

夢を育てる方法をいくつか紹介しますので、参考にしてみてください!

細かいところまで鮮明に妄想できるように

夢リストに書いた100個の夢を細かく妄想することで、夢を育てることができます。

夢リストを作るときにも【具体的に書く】と書きましたが、より細かいところまで妄想してみてください。

例えば、「一軒家を買って家族5人で幸せに過ごしている」という夢を書いたとしたら、

  • 一軒家の間取りはどんな間取りか
  • 壁、屋根はどんな色か
  • 場所はどこで周りには何があるか
  • その家で過ごしている家族の表情はどんなか
  • その家で家族とどのようなことをして過ごしたいか

といったように、思いつくことを全て想像していきます!

 

僕はしたことはないですが、その夢について細部まで妄想できるように、実際そのイメージを色付きで絵に描くということをしている方もいます。

絵に書いたほうが妄想しやすいというのであれば、絵に書いてみるのも良いでしょう。

定期的に眺めて更新する

夢リスト100を作ったとしても、作ったその日だけ見ても、時間が経つに連れて忘れてしまいます!

夢を育てるどころか、忘れてしまうんです。

夢を忘れてしまったら絶対叶えることはできませんよね。笑

 

ですから、定期的に夢リスト100に書いたことを眺めるようにしましょう。

 

欲を言えば1日1回見るのがいいでしょう。

毎日見ることによって、脳みその潜在意識の部分に刷り込まれていきますので、夢が叶う確率が上がるという効果もあるようです。

 

100個書いたとしても、眺めるだけであれば2〜3分ぐらいですので、やってみるといいでしょう。

絶対に叶えたい夢は毎日書く

夢リスト100の中で絶対に叶えたいものは毎日紙に書くことをおすすめします。

紙に書くことで眺めるよりも自分の潜在意識の部分に刷り込むことができます!

 

夢リスト100の作成のところで、3つの叶える夢を選んだと思いますので、その中でも絶対に叶えたいものを選んで毎日紙に書き込みましょう。

 

ちなみに、書いていた夢を叶えることができたら、次の夢に更新していきます。

夢リスト100を公開する

人に宣言してしまうと、「やらなければ!」というモチベーションになりますので、夢リスト100を人に公開するのも良いです。

とはいえ、自分の本能をさらけ出した夢リスト100を友人や知人に見せるというのは少し抵抗がありますよね。笑

 

という理由もあって、僕はブログなどWEB上で公開するのが良いと思っています。

まあ、リアルな友人がブログを知らない場合に限りますが・・・。

 

SNSで匿名のアカウントなどをつくって公開するというのもありかもしれませんね!

 

もちろんあなたに内に秘めるものがあるのであれば、公開する必要もないので、無理にとは言いません!笑

夢を叶えるために目標設定する

夢リスト100は書くだけで特に意識しなくても夢が叶っていくというものでもあるのですが、それに向かって自分から進むことで、さらに夢が叶う確率が格段に上がると思います。

ですから、夢を叶えるという目的のために、目標設定をするのがおすすめです。



目標

TO DOリスト

とトップダウンで日々の行動まで落とし込むことができると、1日1日の行動が夢に繋がっているという実感を感じることができるので、行動のモチベーションになります。

夢リスト100を時間をかけてせっかく作ったのであれば、さらにそれを使って夢を叶えるところまで確実にステップアップしていけるように使っていきましょう!

目標設定の方法とTO DOリストの作り方は別の記事にまとめてありますので、ぜひそちらをご覧ください!

【目標設定の方法とコツ】例あり!達成できる目標設定をしよう!

TO DOリストの作り方!アプリよりノートに手書きがおすすめ!

まとめ

【夢リスト100を作る理由】

  • 夢を明確にするため
  • 夢を叶えるための行動を明確にするため

【効果のある夢リスト100を作る方法】

  • 制約がない状態で考える
  • 本能のままに書く
  • ポジティブな夢を書く
  • 現在進行形、過去形で書く
  • 叶ったときどんな感情かを妄想する
  • なるべく具体的に書く
  • 紙にペンを使って書く
  • 無理に100個かかなくてもOK

【夢リストの書き方(手順)】

  1. 夢を好きなだけ書きまくる
  2. カテゴリ分けする
  3. 短期、中期、長期に分ける
  4. 叶えたい夢を3つ選ぶ

【夢リストを作るアプリ(無料も)】

  • マインドマップでの作成がおすすめ

Macユーザーで有料でもいいならMindNode、無料ならXmindがおすすめ。

  • 夢リスト100を管理するアプリ

Jootoというタスク管理アプリは夢リストを管理しやすい。

【夢リストのカテゴリー】

お金/ビジネス/経験/家族/スキル/身体・健康/心/生活

の8つのカテゴリーに分けて考える。

【夢を叶える方法】

  • 夢を育てるのが一番大事
  • 夢リスト100を公開する
  • 夢を叶えるために目標設定する

 

色々と夢リスト100の書き方に関して説明させていただきました。

細々したものも紹介させていただきましたが、一番重要なのはその夢を本当に叶えたいと思う気持ちです。

まずは欲望のままに書いてみましょう!

書きながら、自分なりの夢リストとしてアレンジするために、こちらの記事の情報が少しでも役に立てば幸いです!