会社の悩み

仕事が暇!なのに周りは忙しい?そんな状況を解決して楽しむ方法!

自分は仕事が暇なのに、周りは忙しそうにしている・・・。
何で僕だけ仕事が無いんだろう・・・。

こんな悩みや疑問を解決していきます。

【本記事の内容】

  • 自分だけ仕事が暇なのに周りは忙しい理由
  • 自分だけ仕事が暇なときの解決方法
  • 自分だけ暇な状況を楽しむ方法
  • 自分だけ暇な状況に耐えられない場合

僕は新しく転職して、今3ヶ月目です。
3ヶ月経った時点で昇進し、役職についたことで少し仕事が増えましたが、最初の3ヶ月間はめっちゃ暇でした・・・。

周りが忙しそうにしている中、自分だけ暇っていうのは、罪悪感も出てきますよね・・・。

こちらの記事では、自分だけ仕事が暇で悩んでいる真面目な方のために、そんな状況を解決する方法をお話しています。

最初に結論をお話してしまうと、解決方法は

  • 暇な状況を楽しんで続けるか
  • 会社を辞めるか

のどちらかになります。

一応、仕事をもらって暇な状況を改善するという解決策も考えられますが、おそらくその方法では根本的な解決はできないでしょう・・・。

では早速始めていきます。

仕事が暇!なのに周りは忙しい理由


まずは自分だけ仕事が暇なのに周りが忙しい理由を説明します。

もしかしたら、理由を知るだけであなたの悩みは解決する可能性もあります。

ちなみに、仕事が暇なのに周りが忙しい理由にはポジティブな理由とネガティブな理由があります。
それぞれ分けて説明していきますね!

ポジティブな理由

まずはポジティブな理由からです。

【自分だけ仕事が暇なポジティブな理由】

  • 自分の仕事が速すぎる
  • 周りの仕事が遅すぎる
  • 周りの人も実は暇
  • 会社の仕事自体が暇
  • 新入社員だから暇

自分の仕事が速すぎる

自分の仕事が速すぎることで、自分だけ暇な状況もあります。
周りに比べて自分が有能過ぎるパターンですね。

会社で仕事を振られたときに、期限があったりしますよね?
例えばその期限が3日後までという指示なのにも関わらず、2時間で終わってしまうことなどもあります。

前に任された人が1~2日かかったから、期限を3日としているのかもしれません。
ただ、明らかに会社の期限がゆるゆるに感じる場合はあなたが有能過ぎるからかもしれません!

周りの仕事が遅すぎる

相対的に考えると先ほどの理由と同じかもしれませんが、会社に仕事をするのが遅い人が多い場合も自分が暇になってしまう理由の一つです。

基本的に仕事は遅い人に足並みを揃えなければならないことが多いです。
ですから、遅い人が多いと普通に仕事ができる人は暇になってしまうことも多々あります。

周りの人も実は暇

周りの人も忙しそうに見えて、実は暇している場合もあります。
忙しそうに見えるのは、「仕事をしているフリ」が上手いだけです!

周りの人も暇だと知れば、あなたも安心するのではないでしょうか?
そして、あなたも周りと同じように「仕事をしているフリ」をするテクニックを身につければ、周りから忙しそうにして頑張っている人と思ってもらえるかもしれません!笑

会社の仕事自体が暇

仕事自体があまりなく、会社全体として暇な場合もあります。
もしくはごく1部の人だけ忙しくて、大半は暇という場合もありますね。

会社の仕事自体が暇なら、あなた自身が暇でも仕方がないと納得できますよね!
そしてその場合は、周りが忙しそうに見えるのは「仕事をしているフリ」がみんな上手いということですね!笑

ちなみに、ここで少し考えた方がいいのは、その会社は忙しく無くても売上や利益があるのかどうかです。
今は人があまり動かなくてもお金を生み出す仕組みもありますので、効率良くやっているから仕事が少ないというのは全然OKです。

ただ、会社自体、単純に仕事がなくて売上も利益もほとんどないという場合は危険です。
その場合は転職を考えたほうがいいかもしれません。

新入社員だから

新入社員のうちは、あまり仕事が回ってこないこともあります。

ちなみに、うちの会社は部署によって新入社員にほとんどタスクが無い場合もあります。
僕もまだ入社3ヶ月なのですが、同じタイミングで入った同僚は「仕事が無さすぎて最初干されてるのかと思った」と言っていました。笑

新入社員のうちから忙しく仕事をさせてしまうと、辞めてしまう子も最近多いです。
あなたがもし新入社員で暇と思うのであれば、会社があまり新入社員には仕事をさせ過ぎないように配慮してくれているのかもしれません。

ネガティブな理由

次にネガティブな理由です。

【自分だけ仕事が暇なネガティブな理由】

  • 全く期待されていない
  • 仕事を任せられない
  • 干されている

もし、このネガティブな理由に当てはまる心当たりがあるのであれば、正直今の会社にいながらそれを解決するのは非常に難しいです。
「絶対にこの会社で働く!!!」という強い意志が無いのであれば、転職することをおすすめします。

仕事が遅い

もし、本当に周りが忙しくしているのに自分が暇な場合、あなたの仕事が遅いからかもしれません。

僕も仕事を振る立場だから少し気持ちがわかるのですが、上から期限付きのタスクが降りてきたとき、仕事が遅い人に任せるのは不安になってしまいます。

その状況を解決するとしたら、猛烈に勉強してスキルを身につけ、仕事の速度をアップさせることです。
ただ、一度「仕事が遅い」と思われてしまうと、スキルを身に着け仕事が速くなったとしても仕事は振ってもらえない可能性もあります・・・。

仕事を任せられない

過去に大きなミスをしてしまった経験があったり、仕事の期限を守らなかったりしたことがあると、仕事を任せられないと思われてしまっているかもしれません。

それが原因で仕事を振ってもらえず、自分だけ暇になってしまっている可能性もあります。

一度失った信頼を取り戻すのはかなり難しいです。
今の会社に思い入れが無いのであれば、転職も視野にいれ、次の職場で活躍できるようにした方が自分のためになるでしょう。

干されている

仕事を与えられず干されている状況までいってしまうと、その会社ではどうすることもできないことが多いです。

干されているということは「遠回しに辞めてほしい」と思われている可能性があります。
会社としては簡単に社員を辞めさせることが難しいので、仕事を与えないで自主的に退社を促したりするんですね。

そのような状況から復活するのはほぼ無理です。
まず、そんなことをするような会社にいるべきではないので、即転職しましょう。

仕事が暇!なのに周りは忙しいときの解決方法


自分だけ仕事が暇ということで悩む一番の原因としては「周りの目が気になる」からです。

あいつは暇そうでいいよな〜
暇なくせに給料もらいやがって・・・

なんて思われていないか心配だから悩みます。

あとは、「こんなに暇なのに給料もらっていいのだろうか・・・」という自分の中での罪悪感もあるかもしれませんね。

そんな悩みのある方に解決法をお伝えします。

仕事をもらう

まずや上司や同僚に「何か手伝えることありませんか?」「僕にできることありませんか?」と聞いてみましょう。
もしかしたら仕事を振ってくれるかもしれません。

ただ、注意点としては、忙しそうにしているところに話しかけると迷惑がられる可能性があることです。
また、「今はない」と言われて、何回も聞きに行くのも気を使いますよね・・・。

ですから、空気を読みつつ仕事をもらえるように聞いてみるといいでしょう。

ゆっくり完璧に仕事をこなす

あまり速く仕事を終わらせてしまうと、暇な時間が増えてしまいます。
ですから、ゆっくり完璧に仕事をすすめるようにすることで、少しは時間を使うことができます。

仕事を完璧にこなすのはいいことですし、しっかり確認する癖もつきます。

また、もちろん周りからは仕事をしているように見える(実際にしていますしw)ので、

暇に見えないようにする

自分だけ暇だとしても、「仕事をしているフリ」をすることで、暇に見えないようにすることもできます。

・仕事に関係のある勉強をする
・掃除をする
・PCのデータを整理する
・エクセルやスプレッドシートを使いやすい用に編集する
・目的がある感じでネットサーフィンをする

などなど、考えれば色々あります。

ポイントとしては、ちょっと難しい顔をしておくことw
大した作業をしていなくても、難しい顔をしておくことで、周りから忙しそうと思ってもらえます。

僕も1日の7時間ぐらいが暇だった日に難しい顔して仕事とさほど関係のないことをネットサーフィンをしつつ勉強していたことがあります。
そしたら同僚に

今日めっちゃ忙しそうだけど、大丈夫?

なんてことを言われたことがありますw

さと
さと
難しそうな顔をするの、おすすめ!笑

自分だけ仕事が暇な状況を楽しむには?


自分だけ仕事が暇で、周りが忙しい状況を楽しむためには、自分の考え方を変える必要があります。

多分、自分だけが暇だってことに悩んでいるあなたは、本当に真面目で素晴らしい方なんだと思います。
しかし、そんなに頑張り過ぎなくていいんです。

もっと気楽に考えましょう。

自分だけ仕事が暇な状況を楽しむには?

  • 開き直って周りの目を気にしない
  • 会社に罪悪感なんて覚えない
  • 自分だけ暇なんて、ラッキーと思う
  • 頑張り過ぎないぐらいがちょうどいいと考える
  • 暇な時間を有効活用する

日本人は仕事に対して真面目過ぎる方が多いので、自分だけが暇なことが悪いと思って悩んでしまいます。
しかし、自分なりに普通に頑張っているのに仕事が暇なのは仕方がないことです。

「自分だけ暇=悪いこと」ではありません。

ですから、自分が暇なことで周りの人の目を気にしたり、暇なのに給料をもらっていることで会社に罪悪感を覚える必要は全くないです。

逆に「自分だけ暇なんて、ラッキーだぜ!!!」ぐらいに思っておくのが丁度いいです!

さと
さと
僕は会社で仕事をするために生きているわけではなく、妻と子供と幸せになるために生きてるよ!
だから、会社のことなんかで悩んだりしないw

ということで、僕は会社で暇な時間があったら、「ラッキー!」と思って、自分や自分の家族のためになることを考えて会社での暇な時間を有意義に活用しています。

あなたも会社で働くために生きているわけではないと思うので、会社のことなんかで悩まなくていいんです!

しかし、「あまり考えすぎるな」なんて言われてもすぐに意識を変えるのは難しいですよね。
そんな方のために仕事が暇でつらいときの解決方法を別の記事でご紹介しています。
合わせてご覧ください。

仕事が暇でつらい・・・。暇でつらい理由とその解決方法! こんな悩みや疑問を解決していきます。 【本記事の内容】 仕事が暇でつらい理由 仕事が暇でつらいときの解決法 ...

自分だけ仕事が暇な状況に耐えられない場合は


「自分だけ仕事が暇で周りが忙しいなんてことで悩まなくてOK!」と言われたとしても、そうも思えない方もいるでしょう。

  • 周りの目が気になってしまう
  • 何の期待もされていないのが耐えられない
  • 仕事の中でスキルアップをしたい

というのがどうしても耐えられない場合、転職するのがおすすめです。

今は数多くの会社があるので、絶対に今より自分にあった会社を見るけることができます!

僕は30歳にして、始めて転職活動をしたのですが、今は便利なサービスもあって、自分の希望の会社を見つけて転職するまでをかなりスムーズに終えることができました。

まとめ:自分だけ暇なのは悪いことじゃない

今回は、周りは忙しいのに自分だけ仕事が暇な理由や解決策をご紹介しました。

基本的に「自分だけ暇=悪いこと」ではないので、気にしなくてもいいです。

ただ、どうしても耐えられない場合は会社を辞めるのも一つの手ですよ!

よく、彼女や彼氏と別れたときに「女(男)なんて星の数ほどいるんだから」と言ったりしますよね。

会社も一緒です。

さと
さと
会社なんて星の数ほどあるし、今よりあなたに合ったところも絶対に見つかる!

しかも今は転職サービスも充実しているので、転職しやすくなっています。
ですから、そこまで今の会社に無理にしがみつく必要もありませんよ。