会社の悩み

仕事が暇でつらい・・・。暇でつらい理由とその解決方法!

仕事が暇でつらい・・・
暇そうにしていると周りの視線が気になる・・・

こんな悩みや疑問を解決していきます。

【本記事の内容】

  • 仕事が暇でつらい理由
  • 仕事が暇でつらいときの解決法

僕も入社3ヶ月間はめっちゃ暇で、8時間のうち30分ぐらいしか仕事しなくてもいいレベルでした・・・。

お前は暇でいいな〜

と仕事がある人からしたら思うのかもしれませんが、暇すぎるのは仕事があるよりも精神的につらいです。

そんな中、仕事をもらうよう考え、3ヶ月で昇進することができました。
仕事をもらうよう考えたといっても、30分だった仕事が4時間になったぐらいの感じです。笑
残りの4時間は暇なままでしたが、暇な時間を自分のために有意義に使うようになって「つらい」と思うことはなくなりました。

暇でつらいという理由は人によって様々かもしれませんが、自分の意識一つで「暇な時間=つらい」という考えは無くなります。

それこそ、今この瞬間から暇な時間がつらくなくなりますので、ぜひ最後まで記事を読み進めてみてください!

では早速始めましょう。

仕事が暇でつらい理由


会社でなければ、基本的に「暇な時間」が嫌だど思う人はいないと思います。
なぜ会社だと「暇な時間」がつらく感じてしまうのでしょうか?

「暇な時間」の何がつらいのかを考えることで、解決法も見えてきます。
まず、仕事が暇でつらい理由を考えていきましょう。

周りの視線がきつい

「あいついつも暇そうでいいよな〜」
「仕事しないで給料もらえていいよな〜」

実際に周りの人がそう思ってないとしても、常に暇だと、そんな風に思われているのではないかと心配になりますよね・・・。

周りもいい大人なので、そんなこと思ってない方がほとんどです。
しかし、暇すぎるとそんな被害妄想かもしれないことで不安になってしまうことも。

そう思われないように、どうにか仕事をしているように見せたい。
ただ、結局仕事がなかったりして、暇な時間ができてしまうんですよね・・・。

そんなこんな考えていることで、暇な時間をつらいと考えてしまうこともあります。

自分に価値が無いように感じる

人間は何か役に立っていることで幸せを感じることができる生き物です。

「仕事が無くて暇」という状況から自分は会社の役に立てていないと感じ、自分に価値がないと思ってしまうこともあります。

それで暇な時間がつらいと感じることもあります。

時間を無駄にしている気がする

時間は誰もが平等に与えられる有限なものです。

会社で働いていると拘束時間が8時間以上です。
本当に暇で毎日8時間無駄にしていると思うとゾッとしますよね・・・。

1日暇な時間が4時間あるとして、出勤日数が月20日だとすると、1ヶ月で80時間も無駄にしている計算です。
年間で考えると約1000時間無駄にしていることになります・・・。

1000時間を何か1つのことに集中して使えば、プロフェッショナルまでいかなくとも、セミプロぐらいにはなれます。

そう考えると会社で暇しているのって、かなりつらいですね・・・。

会社に来ている意味を見いだせない

これは、時間を無駄にしていると感じるのと少しかぶる部分もあります。

準備をして、電車に乗って、会社に行く。
しかし、会社では特にすることはない。

わざわざ、準備をして通勤をする時間を考えると、「なんで何もすることないのに会社なんて行かなきゃいけないんだ?」と思ってしまいますよね・・・。

何のスキルアップもできない焦り

会社を選びの基準としてスキルアップを目的にしている人もいるぐらい、「スキルアップ」を気にしている人もいます。

仕事が暇ということは、会社の仕事でスキルアップすることはできないということです。

スキルもないので、もし転職を考えたときに困難になってしまう可能性があります。
また、スキルアップを望めないということは、人生の選択の幅を狭めることになります。

それが分かってしまうと、仕事が暇でスキルアップできないことが不安や焦りになり、暇な時間をつらいと感じるようになります。

何の目的もない行動を続けなければならない

仕事が暇だとしても、会社によっては、仕事に関係ないことするのはNGなところもありますよね。
そうなると、仕事をしているフリをしなければならないので、何の目的もない行動を続けることになります。

有名な拷問に「穴掘り」というものがあります。
半日間穴を掘り、残りの半日間で堀った穴を埋めるという行動を毎日繰り返すというものです。

これを延々と続けさせられると、精神が崩壊して発狂するそうです。

この拷問からわかるように、人間は目的のない行動を続けることができません。

仕事が暇で、会社の仕事に関係する行動以外できない場合、これに近しい状態になります。
流石に精神が崩壊するほどではありませんが、このような状態だと暇な時間がつらいと思うのも仕方がありません。

何もしないにも関わらずそこにいなくてはならない

何もしていないにも関わらずそこにいなくてはならないというのはかなりの苦痛です。

「時給1000円あげるから、毎日8時間何もない部屋で何もしないでそこにいて。ルールとしては何もしちゃダメなぐらい。」
って言われたらあなたはやりますか?

「何もしないでお金もらえるならラッキー」と思う方はやると言うかもしれませんが、おそらくもって数日です。

そのぐらい何もしないという状況はつらいです。

仕事が暇でつらいときの解決法


次に仕事が暇でつらいときの解消法です。

上で説明した理由をふまえて、解決法を考えてみましょう。

暇なのは自分のせいではないと考える

暇な状況は自分だけのせいではないです。

もちろん、仕事を探す最低限の努力は必要ですが、おそらく「仕事が暇でつらい」と感じている真面目なあなたは、既に努力をしているでしょう。
それでも仕事がない場合は自分以外に原因があるかもしれません。

自分以外が原因だとすると、自分ではどうすることもできないこともあります。

「仕事が無くて暇なのは、自分のせいではない!」と思えるようになれば、気持ちが楽になるでしょう。

暇な状況にならないようにする

仕事が無くて暇という状態がつらいわけなので、暇でなくなれば問題は解決します。

そのための解決策としては

  • 上司に仕事をもらう
  • 同僚の仕事を手伝う
  • 仕事を自分で見つける
  • 仕事を任せてもらえるようにスキルをつける

など考えられます。

上記の方法に関しては別の記事で詳しく説明していますので、興味のある方はそちらも合わせてご覧ください。

仕事がもらえないから暇?原因とその解決法を紹介!

暇な時間を有意義に使おう

暇な時間を自分のために使うことで、「暇でつらい」とは感じなくなります。

会社の給料をもらいながら、暇な時間があれば全て自分のために使うこともできるので、めっちゃ得した気分になります!笑

とはいえ、それが許されるのは、会社のやるべき業務をこなした上での話です。

暇な状況を作らないように最大限努力した上で、それでも暇な時間があるのであれば、自分のために時間を使っても僕はいいという考えです。

考え方は人にもよるので、一概にこれが正しいとは言えませんが、

さと
さと
僕は会社の仕事をやることさえやっていれば、残りの時間は自分のために使っていいと思っています(遊んでいるのはNGですが)!

僕も上司が期待する仕事量の120%は最低限こなした上で、暇な時間を作って、その時間は完全に自分のために使っています。
3ヶ月で昇進もしたので、会社的にもそれで評価されているので、問題ないでしょう。

ちなみに、仕事が暇なときすること、有意義に時間を使う方法42個を別の記事で紹介しています。
暇な時間をどんなことに使えばいいか分からないという方はそちらも見てみてください!

仕事が暇なときにすること42選!目的別で暇なときに何するかを紹介!

まとめ

仕事が暇でつらい理由とその解決法についてお話させていただきました!

「暇でつらい・・・」と考えている方は、きっと真面目な方なんだと思います。
しかし、気持ち次第で「暇な時間」をとても有意義で楽しい時間に変えることもできます!

まずはこちらの記事を参考に自分が暇でつらいと感じている理由を考え、解決できるように努力してみてください!