会社の悩み

今よりいい会社なんて山程ある!リスク無く転職活動しよう!

会社辞めたいけど、転職なんてできない・・・
今よりいい会社に受かるかな・・・

こんな悩みを持っている方に役に立つ記事になっております。

【本記事の内容】
こちらの記事では今の会社が嫌で転職したいけど、転職に踏み出せないという方のために、

・リスク無く転職する方法
・いい会社の探し方

をお話しします。

さとゆし
さとゆし
僕は転職を語れるほど転職の回数は経験していないですが、最初の会社、転職先の会社ともにストレスほぼゼロだったよ!

少しでも会社選びの参考になれば嬉しいです!

結論を言えば、今の会社に満足していないのであれば、
今より自分に合った会社は絶対に見つかります

では早速始めていきます。

自分が働きたい理想の会社は?

まず、いい会社に転職するためには、自分が働きたい理想の会社を知っておく必要があります。

さとゆし
さとゆし
僕が個人的に考えたのは

・給与が前職より下がらないこと
・ほぼフルリモートであること
・自由な時間に働けること
・福利厚生などしっかりしているところ
・安定した売上が上がる事業であること

こんなところです。

あなたも自分が働きたい理想の会社の「条件」をまずは考えてください。

条件を考えた上で、絶対にゆずれないところ、多少妥協できるところを決めるといいと思います

僕は妻の負担を減らすために転職をしたので、
「時間的な縛りがない&リモートが可能な会社」
というのは絶対に譲れない部分でした。

転職のリスクはどんなものがある?

会社を辞めたいと考えている方でもなかなか転職に踏み切ることができなかったりします。

それは転職のリスクが頭をよぎるからです。
この「リスク」というのはほとんどがただの思いこみなのですが、このリスクによって行動できないんですね・・・。

転職先がすぐに見つからない

正直いうと、いい会社を見つけるためには転職活動に時間がかかる場合もあります。

なので、個人的には会社を辞める前に働きながら転職活動をするのをおすすめしています。

会社を辞めて転職活動をしてしまうと、日々お金も減っていくので
「早く受からないと」と思い、焦りが生じてしまいます。

焦って会社を決めると、また新しい会社も「辞めたい・・・」と思ってしまうことでしょう。

さとゆし
さとゆし
よっぽど理由がない限り転職活動は働きながらやろう!

自分が受かるいい会社なんてなさそう

自分が受かるいい会社なんてないかも・・・

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

働き方改革やコロナの現状もあり、働き方も多様化しています。

一昔前であれば、「フルリモート」の会社なんてほとんどありませんでしたが、今は普通にたくさんあります。

スキルもなにも無いから・・・

スキルなどが無くても、今よりはいいと思える会社に転職することは可能です。

ただ、僕のように「フルリモート」で働くという条件があるならば、リモートで働くことができるスキルが必要になってきます。
僕であれば「マーケティング」の知識です。

そのような場合はスキルを身に付ける必要があります。

今の会社で働きながら勉強できるのであればそれでもいいです。
ただ、今の会社でストレスが大きすぎたり、勉強の時間が全く取れなかったりするなら、一旦転職してからでもいいでしょう。

今よりストレスの少ないところに一旦転職
→勉強してスキルを付ける
→自分の理想の働き方ができる転職先に転職

という流れですね。

転職先でもどうせ辞めたくなるのでは?

・思っていた仕事内容と違う
・給与が上がらない
・人間関係が面倒
・働き方に融通が利かない

結局、転職先してもこのような状況になってしまうのでは?

という不安から転職に踏み切れない方もいるでしょう。

確かに、そのような状況になる可能性はゼロではありません。
とはいえ、妥協せずに転職活動すれば少なくとも今よりもいい会社に転職することができます。

1回転職して微妙だったら、また転職すればいいだけの話です。

行動しなければ何も変わらない

ずっと現状のままでいいならいいと思います。

ただ、「行動しなければ何も変わらない」ということは自分自身でも分かっているはずです。

行動できないのは人間の本能に刻まれたもの

ちょっと行動経済学的な話しをすると、
行動できない人間の心理にはプロスペクト理論というものが関係しています。

簡単に言うと、「得を取るよりも、損したくない気持ちの方が強い」ということです。

これにより

転職したら色々良くなるチャンスもあるけど、
どうせ転職しても今と変わらず嫌になって無駄に終わるかもな・・・・

時間も無駄になるし、今のままでもなんとかなってるから転職活動はやめよう。

という考えになるわけです。

とはいえ、行動しなければ変わらないというのも分かってるはずです。

さとゆし
さとゆし
何か変えたいなら行動するしか無いよ!

行動しないことの方がリスクが大きい

そもそも「会社辞めたい・・・」と思っているような状態で、毎日会社に行っていることの方がリスクが大きいです。

そんな状態では、やる気も出ないため仕事に集中するのも難しいでしょう。
それなのに、毎日自分の貴重な時間を切り売りしているわけです。

やりたくもない無駄な仕事を20年、30年と毎日続けることを考えてみてください・・・。
その方が、リスクが大きいですよね。

リスクなく転職活動するには?

転職にリスクを感じている人も多いのですが、個人的には全く転職リスクは無いと思っています。

こちらではリスクなく転職するためにどうするかをお話します。

在職中に転職活動するべき

時間が取りづらいといったようなデメリットもあるにはあります。

しかし、在職中に転職活動した方がは、精神的に追い詰められることもありません。

自分のペースでいい会社を見つけて、余裕をもって転職活動をすることができます。

妥協しない

面接は「会社で働かせてもらうための試験」ではありません。
逆に「この会社で働いてあげようか見定める場」です。

妥協してしまうと、結局今と同じ状態になってしまいます。

「現状の会社が辛すぎる」

というのであれば、理想の会社とまでは行かずとも、今よりも一旦いいところに転職してもいいでしょう。

いい会社(自分に合った会社)の探し方

いい会社を探すのはコツコツ調べるしかありません。

ただ、自分の中で最初に条件を決めておけば、そこまで時間はかかりません。

個人的見ていたのは
・ビズリーチ
・リクナビNEXT
・エン転職
・Greeen
・Googleの求人検索

などです。

条件を絞って検索し、あとは最新の求人を優先的に見ていくだけです。

出ている求人も入れ替わり立ち替わりで変わるので、毎日新しく出たものをチェックする癖を付けましょう。

さとゆし
さとゆし
僕は1日10〜15分は上記の転職サイトを見るようにしていたよ!

会社名+口コミで検索

いい会社を見つけたとしても、手放しで応募してはいけません。

必ず「会社名+口コミ」などで検索するようにしましょう。

さとゆし
さとゆし
求人はいいところだけ書いてあるけど、中身はそうではないところも多いよ・・・

口コミサイトも今はたくさんあるので、会社の実情を知るのに参考になります。

もちろん会社のホームページなども見るようにしましょう。

エージェントを使うのもあり

僕個人的にはエージェントは登録だけして使いませんでした・・・。

エージェントを使った友人の話を聞くと「かなり細かく相談にのってくれた」とのことでした。
転職に関することで不安がある人は相談のためにもエージェントを使ってみるといいでしょうl

まとめ

今よりもいい会社(自分に合った会社)は絶対に見つかる!

やることは下記

・自分の理想の会社の条件(ゆずれないところ、多少妥協できるところ)を考える
・コツコツ転職サイトを見る
・いい会社があったら「会社名+口コミ」で検索して口コミを見る
・会社のホームページも見る

さとゆし
さとゆし
行動しないと変わらないので、現状に不満があるなら行動しよう!