副業

インプットするなら絶対使うべきおすすめサービス5選

会社の仕事や副業に活かすために何かを勉強したいんだけど、何かインプットにおすすめのサービスはないかな?

こんな疑問を解決します!

僕は23歳で起業したときから、会社を経営するようになるまで、インプットすることを欠かさずやっていました。
そして会社で働いている現在も、今までインプットしてきたことは活きています。

そのおかげで約半年足らずでグループ200人以上の会社(グループだと1000人以上)で課長の位置まで昇進することができました。

もちろん、今も変わらずインプットは欠かさず毎日しています。

こちらの記事では、インプット好きの僕が最終的に行き着いた、インプットにおすすめのサービスを紹介していきます!

ぜひ、あなたも良質なインプットで人生を豊かにしてください!

では早速始めていきます!

無料で使えるサービス

インプットのために無料で使えるサービスもたくさんあります。

色々使ってきた中のおすすめを紹介します。

YouTube

無料のサービスで2020年現在ダントツにおすすめなのが、YouTubeです。

ここ最近、ビジネス系の情報や、勉強系の情報を発信しているYouTuberが増えています。
そのおかげで無料にも関わらず、体系立てて学べる動画コンテンツを上げてくれている人も多くいます。

自分が学びたいジャンルの動画も探してみたらあると思います!

ちなみに探してもなかったらその分野のことを学びながら発信していくのもいいですね!
(ライバルがいないわけなので、自分だけのブルーオーシャンになります)

有料だけど絶対に使うべきコスパの良いサービス

有料サービスに関しても多くのものを利用してきました。

その中で金額とのバランスを考えて絶対に使うべきおすすめサービスのみをご紹介します。

Amazonプライム

「Amazonプライムでインプット?」
と思ったかもしれませんが、プライム会員であればPrime Readingの本が読み放題で読むことができます。
※Amazonプライムは月額500円もしくは年額4900円かかります。

読書はインプットの基本です。
ちなみに読書をしている人は読書をしていない人よりも年収が高いという研究もありますので、収入を上げるのに、読書が効果があるのは実験のデータとして証明されています。

Kindleのような端末が無くても、今はスマホでも本を読むことができますので、Amazonプライム会員の方はぜひPrimeReadingを活用してください!

Kindle Unlimited

こちら月額980円かかるAmazonのサービスです。
先程紹介したPrimeReadingで読める本の比じゃないほど多くの本を読むことができます。

現在は150万冊以上の本がKindle Unlimitedで読むことができます。
しかも新しい本でも読めるものもあるので、常に新しい情報を仕入れることが可能です。

本1冊の金額より安い金額で、山程本を読むことが可能ですので、真っ先に登録しましょう。

Udemy

Udemyは動画講座を購入できるサービスです。

学びたいスキルがある場合は1500円ほど(セール期間はこのぐらいの金額)で、充実した動画講座を購入できます。
本当にこの金額でいいの!?と驚くほどのクオリティーの動画講座がたくさんあります。
また、動画講座は一つ一つ進めていけばスキルが身につくようにできているものも多いです!

ビジネス本1冊の金額で一生モノのスキルを身につけることも可能です!
ぜひご自身が学びたいことをUdemyで検索してみてください!

DaiGoのニコニコチャンネル

これは個人的な主観もあるのですが、DaiGoのニコニコチャンネルはコスパが良すぎるサービスだと思います。
最近ではYouTubeチャンネルで無料の情報も多く配信していますが、ニコニコチャンネルでは更に深いところまで学ぶことができます。

心理学、ビジネスのこと、人間関係や自己肯定感を上げる方法など、論文などを参照して信憑性の高い情報を発信してくれています。

会社で働く上で役に立つことはもちろん、副業で成功するために役に立つことも多くあります。
というより、生きる上で知っておいたほうが良いことが情報として多い気がしています。

金額も月額540円と安すぎると感じる金額なので、こちらもぜひ入会することをおすすめします!

読書はコスパのいいインプット

もちろん紙の本もインプットの方法としておすすめできます。

ただ、僕は最近全て紙の本を手放して、読み直したいと思った本は、Kindleでサイド購入していたりします。
(Kindleにないものなどは残しております)
日々読書をしていると、本が溢れかえってしまうので、個人的なおすすめは電子書籍です!

とはいえ、僕も以前は毎日リュックに本を3冊は入れて生活していました。
紙の本には紙の本のいいところがあるので、電子書籍よりも紙の本の方が良いという人は紙の本で読書してもいいでしょう。

ちなみに、中古の本などであれば紙の方が安く手に入ったりもしますので、Kindleより安い場合は紙の本を買って読むこともあります。
その場合は読み終わったらジモティーで誰かにあげたり、普通に捨てます。
何度も読み直したいような内容はKindleで書い直しますw

アウトプットを意識したインプットが効率を上げる

僕も結構インプット過多になりがちなのですが、アウトプットとインプットの理想の比率としては

「アウトプット7のインプット3」と言われています。

日本人は僕と同様に特にインプット過多になりやすいようで、大体「インプット7のアウトプット3」になってしまっているようです。

アウトプットすることが、自分のインプットにつながるので、「アウトプット7、インプット3」を意識してみるといいでしょう!

まとめ

インプットのためのおすすめサービスをしょうかいさせていただきました!

今は無料〜安い金額で質の高い情報を手に入れることができる時代になっています!

ぜひ、コスパ良くインプットをして、それをアウトプットにつなげるようにしてみてください!