副業

会社員と個人事業主はどっちがいい?メリットとデメリットを紹介

このまま会社員でいていいんだろうか?
会社員でいるのと起業するのどっちがいいんだろう?

こんな悩みや疑問を解決していきます。

【本記事の内容】
こちらの記事を読むと、会社員と独立して起業することのメリットとデメリットが分かります。
そして、自分が今後どうするべきかを決めることができます。

さとゆし
さとゆし
僕は
【公務員→個人事業→会社経営→会社員】
という謎のルートではありますが、色々と経験してきました!

現在はゆるゆると会社員をしながら副業をしています。

結論からいうと、

凡人は会社員をしながら副業

が一番おすすめです。

あなたが天才なら今すぐ起業してもOKです!
そうでないなら、こちらの記事を読んでみてくださいね!

では早速始めていきます!

会社員のメリットとデメリット

まずは会社員のメリットとデメリットについてお話していきます。

後述する個人事業主(フリーランス)のメリットデメリットと比較してみてくださいね!

会社員のメリット

毎月決まった給料が入ってくる

毎月決まった給料が入ってくるのは会社員の第一メリットですね。

決まった給料が入ってくることで、まずは心の安定を得られます。

しかも、毎月大体同じ金額が入ってくることで、

・月にいくら貯金できるか
・いくらを資産運用に充てられるか
・いくら自己投資に使えるか

というように使える金額なども計算しやすくなります。

会社のお金で成長できる

会社の仕事に必要なものは会社のお金で買ったりすることができます。

・使ってみたいツール
・読みたい本
・受けてみたい講座

など、仕事に関係するものであれば、会社のお金を使って成長することができます。

さとゆし
さとゆし
ツールとか講座は結構高いものが多いから、そのようなものを会社のお金で使えたり受けられたらラッキー

福利厚生

会社で福利厚生などを設けているところは多いですね。

先程説明した「講座を受ける費用」なども福利厚生として設けているところもあります。

あとは、会社によって本当に色々な福利厚生があります。

僕の会社の一例をあげると
・プライベートジムの器具使い放題(お客さんがいないとき)
・ランチ、飲み会代支給
・誕生日休暇

などなど、まだまだ色々あります。

自分の会社の福利厚生を調べてみると、案外知らない使っていないものもあるかもしれません!

仕事とプライベートを明確に分けることができる

会社員をしていると勤務時間のみ仕事をすればいいので、仕事とプライベートのメリハリがつけやすいです。

さとゆし
さとゆし
プライベートのときも仕事のことを考えてしまっていると、家庭の崩壊につながる可能性があるよ・・・((((;゚Д゚))))

会社員のデメリット

リモートじゃないと通勤の必要がある

通勤時間は個人的には無駄とは感じないですが、一般的には「苦痛」に思う人が多いかと。

さとゆし
さとゆし
僕は通勤時間に作業できたおかげで副業でうまく行ったようなものなのでw
一応僕が通勤時間を有効に活用していたときの話。
通勤時間は無駄ではない!通勤時間を有意義に使う5つの方法 こんな疑問や悩みを解決します。 【本記事の内容】 通勤時間が無駄だと言われる理由 通勤時間が実は無駄じ...

とはいえ、通勤時間も拘束されているので、その時間を自由に使えるなら、その方がいいですよね。

仕事を選べない

会社員をやっていると、やりたくない仕事だとしても上司からの指示だったりするとどうしてもやらなければならないこともあります。

最近は自分の好きなことをやらせてくれるベンチャー企業なども多くなってはきたように思います。
とはいえ、「自分がやりたいことしかやってない」という会社員は一握りでしょう。

人間関係によるストレス

会社の人間関係となると、嫌な人とも付き合わなければならないこともあります。

個人的に嫌いだからといって、その人を辞めさせることなんてできないですし、会社に所属するためには自分が辞めることもできません。

「今の社員の人はみんないい人だから大丈夫!」と思っていても、辞める人もいれば新しい人を採用することもあるので、いつ自分と合わない人が入ってくるか分からないです。

頑張ってもほとんど給料は上がらない

頑張って長く働いたとしても、毎年給料は月数千円しか上がらなかったり、全く上がらないなんてこともザラにあります。

さとゆし
さとゆし
僕は10ヶ月で3回昇進して、月10万円以上給料上がったけどね!←うざい

昇進すれば確かに給料はあがりますが、かなりの労力が必要ですし、どちらにしろ上限があります。

会社の規模によって、かなりの地位についたとしても年収1000万円を越えれないことも全然あります。

個人事業主(フリーランス)のメリットとデメリット

次に個人事業主(フリーランス)のメリットとデメリットです。

会社員とは全然違うので、比較してみてください。

個人事業主(フリーランス)のメリット

仕事を選ぶことができる

「嫌な仕事は受けない」
という選択をすることができます。

「やりたいことだけやって生きていきたい」という人にとっては、これはかなりのメリットですよね。

これは会社員には絶対にできない選択です。

収入は青天井

取り組む事業や市場規模にもよりますが、基本的に収入は青天井です。

一つの事業にこだわる必要も無いですしね。
※税金の絡みで、あまりに大きな金額を稼いだら法人にした方がいいです

さとゆし
さとゆし
僕みたいなたいした取り柄のない人間でも月の売上800万、利益で500万までいけたよ!

まあ、その後ドン底まで落ちましたが・・・w

働く時間、場所などは自由

事業内容によっては、時間や場所に縛られずに働くことができます。

最近流行ってる(?)
ライター、プログラマー、WEBデザイナー

とか、ネットビジネス全般であれば時間も場所も縛られること無く働くことができますね。

さとゆし
さとゆし
ただ、サボるのも自由だから自分を律する必要はあるけどね(-_-)zzz

節税できる

個人事業主は会社員と違って、自分で節税することが可能です。

さとゆし
さとゆし
僕もそこまで詳しくないけど、会社員は勝手に色々持っていかれてるのは知ってる・・・(´・ω・`)

それに比べて個人事業主の事業所得に関しては、事業のために使ったお金を経費として申請できたり、控除を受けられたり、社会保険料がかからなかったり〜と様々なメリットがあります。

さとゆし
さとゆし
さっきも言ったけど、僕もそこまで詳しくないので、気になる人は調べてみてね

なんとなく響きがカッコいい 笑

「オレ、フリーランスなんだよね」って言える!笑

なんとなくこう聞くと、自由な感じに聞こえるかもしれませんが、実際のフリーランスはもっと泥臭く仕事していたりします。笑

さとゆし
さとゆし
現実は違うのは知っておいた方がいいですね

個人事業主(フリーランス)のデメリット

確定申告などが面倒

個人事業主として働く場合は確定申告は必ずしなければなりません。

確定申告なんてできないよ・・・

と思うかもしれませんが、今は会計ソフトを使えばある程度誰でもできるようになっていますので、心配はいりません。

さとゆし
さとゆし
僕はfreeeっていう会計ソフトを使ってるよ!

とはいえ面倒なことには変わりないです。

確定申告のことを考えると鳥肌立つレベルだ・・・

って方は税理士さんに丸投げも可能ではありますので、売上が上がってきた場合は税理士さんに丸投げしてもいいでしょう。

収入が安定しない

会社員に比べると、個人事業主は「必ずいくら貰える」というわけではないので、その点では収入は安定しません。

サブスクリプションのような継続課金のビジネスモデルを採用しているのであれば別です。
ただ、常に新規の売上を立てなければならないようなビジネスモデルだと、「前月は30万円だったけど、今月は0円・・・」なんてことも普通に起こります。

となると、生活に使えるお金なども変動してきたりするので、少し考える要素がふえてしまいますね・・・。

常に仕事のことを考えてしまう

個人事業主として働いていると、就業時間が決まっているわけではありません。
なので、自分で時間を考えて働かなければなりません。

そうなると、プライベートと仕事を分けて考えることが難しくなります。

さとゆし
さとゆし
僕も四六時中ビジネスのことを考えるようになってしまったときがあったよ・・・

会社員+個人事業主(フリーランス)が最強

さとゆし
さとゆし
ここまで色々書いたけど、おすすめは「会社員+個人事業主」だよw
これだとそれぞれのいいとこ取りできちゃう!

副業しながらストレスフリーのゆるゆる会社員になるロードマップもあるので、良かったらそちらもどうぞ。

ストレスフリーのゆるゆる会社員になるロードマップ

そもそもコロナなどの影響で上に書いた会社員のメリットデメリットが変わりつつあります。

会社員でもフルリモートのところも増えました。
そして、会社も多様化しているので、ある程度仕事も選べるような自由な会社もあります。

転職も普通になってきた時代ですしね。

そして、副業として個人事業主をすれば個人事業主としてのメリットにあやかることができます!

個人事業主のデメリットである「収入が不安定」ということも会社員をしていれば打ち消すことができます。

さとゆし
さとゆし
確定申告は面倒だけどね・・・

先程も話しましたが、個人事業主の売上があがってきたら、税理士さんに丸投げも全然できるので、面倒すぎると感じる人は丸投げもありです。

さとゆし
さとゆし
最近の会計ソフトは簡単にできるものが多くなっているので、僕は自分でやってるよ!

会社員がどうしても無理なら安全に起業するのもあり

ゆるゆると会社員をしながら副業がおすすめではあるのですが、「絶対に会社で働くのは嫌だ!」という人も中にはいるかもしれません。

そんな人はなるべく安全に独立して個人事業主になることもできるので、そちらのロードマップを参考にしてみてください。

ゆるゆると会社をやめて独立するまでのロードマップ ※準備中

まとめ

さとゆし
さとゆし
会社員のメリット、デメリット、個人事業主のメリット、デメリット。
それぞれ色々ある!

ただ、「会社員+副業(個人事業主)」でいいとこ取りできるので、それがおすすめだよ!

ストレスフリーでゆるゆると会社員しながら副業をするロードマップをまとめているので、ぜひ参考にしてみてね!

ストレスフリーのゆるゆる会社員になるロードマップ そんな人のために、こちらの記事では ストレスフリーでゆるゆると会社員を目指すためのロードマップをご紹介しています。 ...