会社の悩み

管理職だけど会社を辞めたい | 役職者だけど実際に退職します

管理職だけど、会社を辞めたい・・・
どうやったら円満に退社できるだろう・・・

こんな悩みを解決するために、こちらの記事では管理職が会社を辞めることについてお話ししていきます。

僕も今の会社に入って半年ちょっとで、3段階昇進し役職者について部下も沢山います。ただ、現在転職活動をして退職を考えています。

ちなみに、この記事を執筆しているのが9月9日なのですが、9月8日に次に転職予定の会社の最終面接を受けました!笑
※追記 9月11日に採用の連絡が来ました!!!w

他の会社への転職が決まった後、今の会社を辞めるのですが、その時のことを考えて色々と調べているところです。

こちらの記事では自分が会社を辞めるためにどんなことを考えているかまとめるための記事でもあります。
管理職として働いている僕が会社を辞めるために考えて、実際に辞めるまでの流れを書きますので、少しでもあなたの参考になれば幸いです。

では早速お話ししていきます!



管理職が会社を辞めるのは無責任なのか?

人に無責任に思われるがどうかと言われれば、「その人による」と言うのが答えです。
人の考えは、その人の価値観によるものなので、正直わからないです。

ただ、管理職だろうが辞める権利はあります。

役職者といえども、イチ会社の社員です。
働いていればストレスも感じます。というか、役職者の方が会社内での責任が大きいため、ストレスも大きいです。

無責任と言われようが、辞めることの方が自分の人生のため、大事な人の人生のためになるのであれば辞めるべきです。

個人的には無責任ではないと思う

実際管理職である僕が会社をやめようとしているわけですし、個人的には無責任とは思わない派です。

そもそも、社員が辞めたいと思うのは会社側にも責任があります。
会社としては社員の幸せを第一に考えるべきで、それができないのであれば、自由に辞めさせるべきです。

むしろ、辞めたいと思うような会社であることを恥じるべきかと。(僕も会社経営をしていて、人を雇っていた経験があるので分かります)

別に管理職であろうが、そうでなかろうがそこに関しては関係ありません。

そもそも社員は会社のために生きてるわけではありません。
僕も会社よりも大切な、自分や自分の大切な妻と子供のために転職を考えたので、別に辞めることに対して罪悪感は全くありません。

自分がいなければ会社は回らない?

こんなことをよく言う人がいますが、自分がいなくても会社は回ります

まあ、管理職が辞めるとなると多少なりとも周りは大変にはなるかと思いますが、それも一時の話しでしょう。
1ヶ月もすればそれが当たり前になっていますし、残った社員は辞めた人のことなんて全く思い出さなくなります。

そして、自分がいなくなって本当に回らなくなるような不安定な会社なら、経営が心配なので、むしろすぐにでも辞めた方がいいです。

管理職が会社を辞める理由

  • 給与や待遇への不満
  • 責任の重さ
  • 人間関係
  • 上と下からの板挟み
  • 仕事のやりがいが感じられなくなった

など、管理職といえども、会社を辞める理由は十人十色で人によって違います。
ただよくあるものとしては上記のような理由でしょう。

僕が会社を辞めようと思った理由としては

  • 給与や待遇への不満
  • 仕事のやりがいが感じられなくなった
  • コロナ化でリモートで業務が可能にもかかわらずほぼ対応なし
  • そもそも求人に書いていた条件と違う

こんな感じです。

1番の原因としては仕事のやりがいが感じられなくなったことです。
僕の上の権限の人が増えたのですが、その人から降りてくるタスクがゴミのようなタスクばかりです。
お客さんのためにもならない、会社の売り上げのためにもならない。そんなものがほとんどです。

会社的に「上が言うことは絶対」と言う風潮があるので、お手上げでした。直上司であれば多少誘導できるのですが、違う部署の一つ上に位置する人だったので、正直どうしようも無くて・・・

会社へ退職理由は何て言うか

退職理由に関しては、管理職であろうとそうでなかろうとあまり変わらないかと思います。

円満退社を考えてないなら正直なんでもいい

円満退社を望んでいない人なんているかは分からないですが、もう会社や会社の人と一生付き合いが無いのであれば、特に気にせずに理由を述べてもいいかと思います。

ただ、人としての礼儀は通すべきですので、バックレなどはNGです。
※バックレてしまうことにより損害賠償を請求されることもあるようです。(企業側からすると手間が多くリターンも少ないため大抵はスルーされますが)

円満退社を望んでいるのであれば

円満退社を望んでいるのであれば、退社の理由を考えるようにしましょう。一応、よくある使える退職理由をいくつか書いておきます。

自分、もしくは家族の病気

自分や家族の病気が理由であれば、上司としてもそれ以上ツッコみづらくなります。

病気のことについて深く聞かれることもあるかと思いますが、「申し訳ないですがこれ以上お話することはできません・・・」と言えば流石にそれ以上聞かれることもないでしょう。

実家の両親の介護で

その後会社の人との付き合いが無いのであれば、実家に戻らなければならないという理由を伝えてもいいでしょう。

実家が近い場合は使えないのと、会社の周辺にいることがある場合は、バッタリあってしまう可能性もあるので、やめておいたほうがいいかもしれません。
※後に書きますが、僕は「実家に帰る」と言ったにも関わらず、最寄り駅が同じ会社にすぐ転職しました。笑

やりたいことがある

やりたいことがあるというポジティブな理由を伝えることで、上司がいい人であれば応援して送り出してくれることもあるかもしれません。
ただ、これを退職理由にする場合は上司の性格や会社の雰囲気を考えた上で使うようにしたほうがいいでしょう。

中には「自分勝手だ」といって非難してくる頭の固い上司もいると思いますので。

退職理由に嘘はつかない方がいい?

嘘を付いた方がいいか嘘をつかない方がいいかは時と場合によるかと思います。
嘘をつくことで誰も傷つかないのであれば退職理由は嘘でもいいと思います。

ただ、本当のことを言う場合はストレートに不満を辞める理由として言ってしまうのは問題なので、オブラートに包む必要はあります。

僕の退職理由は嘘です

ちなみに僕の退職理由は完全に嘘です。あまり詳細を書くと身バレの可能性があるので、少し濁して書きます。

簡単に言うと、親の病気&介護で実家に帰るという理由で会社を辞めました。実際は同じ都内の会社、しかも最寄り駅も同じ会社に就職しています。笑

※追記(転職から約半年後)
転職先の最寄り駅が一緒だったので、最初はばったり顔を合わせたりする心配がありました。しかし、新しい会社はほぼフルリモートだったのと、通勤の時間なども自由だったのでバレることはありませんでした。

数ヶ月見つからなければ、その後の理由なんていくらでも考えられます。次もし見つかったら、「兄を説得した末、親は兄が見てくれるようになった。」と言うつもりです。

管理職が会社を辞める前にするべきこと

会社を辞める以外の道が無いか考える

会社に対して不満があって会社を辞めるのであれば、その不満がなくなるように動くのも一つの手です。

辞める前提で考えているのであれば、正直何でもできちゃいます。
なので、自分の不満を解消できるように、会社に言ってみるのもいいでしょう。

それで自分が働きやすい状態になり、不満がなくなるのであれば、転職活動をする必要もないのでその方が楽かと思います。
(とはいえ、後々また辞めたいと思う可能性があるのであれば、辞めたほうがいいです)

仕事の引き継ぎ

会社を辞めるときに引き継ぎをするのは当たり前ですが、管理職ともなると、自分の業務の中には多くの人が関わっている場合もあるでしょう。

ですから、引き継ぎが必要なことは全て引き継ぐようにしましょう。

なるべく辞めることを切り出してから早く辞めたいというのであれば、引き継ぎのための資料を作成しておくのがおすすめです。あからさまに辞める前提の資料を仕事中作っていたら問題なので、引き継ぎの時間を短縮できるように、自分以外が見ても業務の流れが分かるような業務フローなどを作成しておくといいでしょう。

会社を辞めるのを引き止められたら

管理職であれば会社から引き止められることもあるでしょう。
(全く引き止められなかったらそれはそれで寂しいw)

結局は自分次第だと思うのですが、引き止められたとき考えるべきことを書いておきます。

自分の不満を解消できないか交渉する

先程もお話しましたが、今の会社で自分の不満が全くなくなるのであれば、会社を辞める必要はないですよね。

辞める前提であれば強気に交渉できると思うので、この際なので全て不満を吐き出して改善してもらいましょう。
それができないなら、辞めるだけですので。

不満が全て解消されないならきっぱり辞める

不満を言う場合は全てを吐き出しましょう。
ここで遠慮してしまって、一部を妥協してしまうと、また絶対辞めたいと思うようになるでしょう。

仕事なんて嫌々やるものじゃないです。
今の会社より自分に合う会社なんて五万とあります。

せっかく1回きりの自分の人生なので、自分が一番良いと思える選択をするようにしましょう。

転職活動は先にするべき?

これは現在の貯金や、どのぐらい会社に行くのが苦痛かにもよります。

会社に行くのが嫌すぎるのであれば、そっこー辞めたほうがいいでしょう。
また、2〜3ヶ月ぐらい無収入でも暮らせるのであれば辞めてもいいと思います。

ただ、個人的におすすめなのは働いている間に次の転職先を決めることです。

働きながらの転職活動であれば、収入がなくなることはないので、本当にいいところを見つけるまで余裕をもって転職活動をすることができます。
会社を辞めてから転職先を探すとどうしても生活もあるので、妥協して会社選びをしてしまう可能性が出てきます。

貯金が尽きそうになったら、妥協して就職先を決めてしまいそうですしね・・・。
そうなると「また辞めたい」と思うような会社に入ってしまう可能性が高まります。

働きながらの転職活動であれば、面接でも強気にいけるので、非常にやりやすいです!

まとめ | 管理職だとしても会社を辞めるのには関係ない

管理職だとしても会社を辞めたいと思ったら辞めたほうがいいです。
会社を辞める権利はありますので、しっかり正しい流れを踏んで退職するようにしましょう。

もしあなたが現状嫌々働いているのであれば、転職しちゃいましょう!
周りのことなんて気にせずもっと自分の人生のことを考えてもいいんですよ!