副業

毎月いくら損してる?無駄な支出をあぶり出そう

なんか普通に生活しているだけなのに、毎月給料全部無くなってるんだけど・・・
別に贅沢しているわけでもないのに・・・

こんな悩みや疑問を解決していきます。

【本記事の内容】
こちらの記事では多くの人が無駄に使っている「支出」についてお話しています。

支出を減らし、使えるお金を増やしていきましょう!

さとゆし
さとゆし
無駄な支出をあぶり出すことで、月に5万円弱の支出を減らすことができました。
調べてみると結構無駄に使ってしまっているものも多いことに気付くと思います。

支出を減らすことを意識しすぎると、ストレスになるんじゃ?

と考えるかもしれませんが、そんなことはありません。

知っているだけで、支出を減らせることもあります。
ストレスがたまるほど節約しなくてOKなので、ぜひ読み進めてみてください。

では早速始めましょう。

無理に節約する必要はない

冒頭にも同じようなことを書きましたが、

無理して節約する必要は全くありません。

食費を切り詰めないと〜
絶対に飲みには行かないようにする!

なんて必要はありません。

ただ、使いすぎは良くない(健康にも良くないことも)のでバランスを考えましょうってことです。

知識があれば無駄な支出を減らせる

知っているだけで得することって結構あります。

極端な例をあげると

格安SIMを知らなければ、3大キャリアの高い料金を支払い続けなければならないわけです。(3大キャリアもついに値下げになりましたが)

あとは、

クレジットカードのお得さを知らない人は、ポイントを無駄にしてしまったりですかね。

知っていればすぐにできることも、知らないと選択肢にもなりません。

よくある無駄な支出

固定費

まずは固定費を考えていきます。

・通信費
・光熱費
・保険
・家
・車
・税金

めっちゃ簡単に説明すると、

・通信費
格安SIM使う。

・光熱費
電力会社を乗り換える

・保険
保険を見直す(必要以上に保険に入っている人が多い)

・家
家賃を下げる
引越し費用や初期費用、退去費用などを無駄に支払わない(知っていれば節約可能)

・車
理想は買わない(持たない)こと
どうしても必要で買うならリセールバリューを考えて。
あと、無駄な保険には入らない

・税金
会社員でも節税(色々と控除がある)
副業を始めて節税をする

詳しく知りたい方は、この本に細かく書いてあるので、参考にどうぞ。

変動費

変動費は下記のようなものです。
・食費
・衣服費
・理美容費
・交際費
・娯楽費

自分の今のそれぞれの支出を計算してみて、使いすぎている部分を考えていきましょう。

節約するとなるといくらでもできる部分ではありますが、ストレスがかかるほど節約するのはNGです。

僕の話しをするのであれば、
「自分の時間を無駄にするぐらいならお金を使ったほうがマシ」という考えです。

なので、自炊した方が安いのは知ってるけど、時間がかかるから外食や買ってきたもので少し高くてもOK。

というように思っています。
(ただ量を増やして食べ過ぎるのはダメですけどねw)

支出が減ったら自己投資に

まず、減った分の支出は、

今自分にスキルや知識が足りないと思うのであれば、自己投資に

スキルや知識が十分あるという方は資産運用に

回すのがいいかと。

まあ、「自己投資」に使うべき人が大部分でしょう。

まとめ

さとゆし
さとゆし
「固定費」と「変動費」を見直すことで、支出はほとんどの人が減らすことができる!

無理して節約するのではなく、ストレスなく支出を減らそう!

節約できて浮いたお金は、まず自己投資に使うのがおすすめ!