成功のために

【目標設定の方法とコツ】例あり!達成できる目標設定をしよう!

あなたは目標を立てたことがあるでしょうか?

立てたことがあるのであれば、その目標は達成できたでしょうか?

 

もし「目標を達成して今の生活に全く不満はない!」というのであれば、こちらの記事の内容は必要ないので、閉じていただいて構いません。

そうでなければ、ぜひこちらの記事を読み進めてみてください!

こちらの記事では、正しい目標設定の方法とコツについて書いています。

 

ちなみに情報をお伝えするとなると、偉そうな感じになってしまうかもしれませが、僕も現在、人生をゼロからスタートしています!

この記事を見てくれているあなたと一緒でここから目標を着実に達成していく予定です!

3年以内の目標は家事育児をしながら副業で3本の柱を作り、月100万円の収入を得ることです!

ぜひ目標設定をしてそれを達成できるよう、一緒に頑張りましょう!

目標設定をする理由

目標を設定する理由が明確でなければ、目標を立てても意味がありません。

まずは自分の中で目標を設定する明確な理由をもつようにしましょう。

目標は行動の指針になる

目標を設定することで、自分の行動にブレない軸ができます。

あなたがもし現状に満足できていないなら、行動して現状を変える必要があります。

そして行動するために必要なのが、目標という指針です。

目標がないまま行動することは、いうならば目的地の場所が分からないまま船で航海するようなものです。

ガムシャラに進めば運良く目的地にたどり着くかもしれません。

しかし、その確率は億に一つ、兆に一つもありません。

 

目標の達成までまっすぐ行動できるように、正しい目標設定を立てて、ご自身の行動の指針を、定めてください。

目標を立てると年収が上がる?

ハーバード大学の研究で、目標を立てている人はそうで無い人に比べて、年収が高くなるという実験結果がでています。

学生を対象にした研究で、学生たちに「目標があるかどうか」を質問したところ。

  • 目標をもっていない学生が84%
  • 目標をもっている学生が13%
  • 目標を立て、それを紙に書いている学生が3%

という結果でした。

 

まず、目標を立てている学生が16%しかいませんでした。

 

そして、面白いのがその学生たちの10年後の年収を調査した結果です。

目標をもっていなかった学生と比較して、目標をもっている13%の学生は年収が約2倍だったということです。

そして、学生の時に目標を紙に書いていた3%の人は、他の2グループ(97%)と比較して、10倍もの収入を得ていたそうです!

 

別に年収が高いのが偉いわけではありませんし、お金があるからといって幸せだとは限りません。

しかし、お金が幸せの指標と関係している事も否定はできませんよね。

目標を立てて、紙に書くだけで収入が他と比べて10倍になるんだったら、やらない手はないですよね!

目標を達成できない理由

多くの人は目標を立てても、立てっぱなしで達成することができません。

過去にビジネススクールで目標設定の方法を教えた経験があるのですが、目標を立てても達成できない人に共通していたと感じることを紹介します。

目標を忘れてしまうから

「忘れるわけないでしょ~」と思うかもしれませんが、目標達成できない理由のほとんどは目標を忘れてしまうことです。

嘘のような本当の話です。

 

信じられない方は、ここでこのページを閉じて、一度目標設定してみてください。

そして、3ヶ月間目標達成のために取り組んでみてください。

 

3ヶ月後、目標を達成できているようでしたら、こちらの記事は読む必要がありません。

もしその時点で達成できていない場合はまた戻ってきてください。笑

こちらの記事では「目標を忘れないようにする方法」も紹介しておりますので、そちらもご覧ください!

正しい目標設定の方法を知らない

まず、目標設定って自ら学ぼうとしなければ、誰からも習う機会がありませんよね。

今まで生きていて、自分で目標を立てるのをのぞいたら、目標設定するのって小学校の時ぐらいなものな気がします。

しかも、

「今学期は前よりも勉強を頑張ります」

「うがい手洗いをちゃんとします」

みたいなふわふわ~っとした内容を目標として立てたのを覚えています。笑

 

「正しい目標の設定方法」はその目標を達成するためのあなたの行動の指針になるものです。

もちろん人によって多少「正しい目標設定の方法」というのは変わってくるのかもしれませんが、多くの人が効果を感じている目標設定の方法はあります。

その基本となるものを抑えることで、日々の行動の指針となってくれるような目標を立てることができるようになります!

夢を育てていない

目標というのは、その先にある夢を、叶えるためにあるものです。

【夢】が定まっていないのに目標設定をしようとしても、その目標はブレブレになってしまいます。

もし「自分の夢ってなんだろう?」と今ふと思った方は、まずご自身の夢を明確にしましょう。

下記記事で自分の夢を明確にする方法をご紹介していますので、「夢が明確になっていない」という方は一度そちらをご覧ください。

夢リスト100の効果的な書き方!夢リストで夢を叶える方法!

目標設定のコツ

目標設定のコツは色々と説明されています。

目標設定を実際にやる前に、まずは目標設定のコツを知っておきましょう!

細々したテクニックをあげてしまうと、キリがないぐらいあげられてしまうので、こちらでは僕が実際に取り入れて実際に効果があっコツをお伝えしていきます。

紙に書く

ハーバード大学の研究では、目標は立てて紙に書いている学生が他の学生に比べて10倍の年収を得ているという結果になりました。

実際に目標を紙に書くことで、何となく頭で考えていたり、スマホにメモするよりも、その目標のことをより意識するようになります。

長期・中期・短期の目標をつくる

目標を設定する場合は【長期・中期・短期】それぞれの目標を設定するのがおすすめです。

理由としては、

  • 長期の目標だけを設定してしまうと、「今」何をすればいいかということがイメージしづらい
  • 短期の目標だけを設定しまうと、目的を失ってモチベーションが続かない

といったことです。

それぞれの期間に関しては自分にあった期間を設定して欲しいのですが、最初はどの程度をイメージしていいか分からないと思うので、僕の目標設定で設定している期間を紹介いたします。

長期・・・1〜3年以内

中期・・・3ヶ月間〜半年

短期・・・2週間

です。

 

ちなみに長期よりも長いものは夢リスト100に、夢として書いています。

そして、短期の目標の下には日々の作業に落とし込むためのToDoリストがあります。

夢リスト100の書き方に関しては別のページで詳しく説明していますので、合わせてそちらもご覧ください。

夢リスト100の効果的な書き方!夢リストで夢を叶える方法!

 

また、その時々で1年間の目標を設定したりするため、その辺は臨機応変に対応するようにしています。

ポイントとしては、

短期目標を達成すれば中期目標の達成に近づく中期目標を達成すれば長期目標に近づく、そして長期の目標を達成すれば自分の夢に近づくというように、全ての目標が一直線上になっていることです。

短期の目標を達成していくことで、長期の目標、そして、人生の夢に近づいているという実感を感じることが、日々の作業のモチベーションになります。

期限を切る

夢と目標の違いは「期限があるか無いか」だと言われています。

いつか叶うではいつまでも叶えることはできません。

目標は達成するために立てるものですので、「○○年○月○日」までに達成すると必ず明確な期間を決めるようにしましょう。

また、短期目標に期限をつけることでデットライン効果(締め切り効果)という効果がうまれるため、より目の前の作業に集中できるようになったりもします。

SMARTの法則に当てはめる

SMARTの法則は目標達成するために、目標設定時のポイントを、SMARTというアルファベットの頭文字にまとめたものです。

目標設定をしたことがある方でしたら、知っている人も多いと思います。

S•••Specific(具体性)

M•••Measurable(計量性)

A•••Achievable(達成可能性)

R•••Relevant(関連性)

T•••Time-bound(期限)

これらのことが当てはまっているものが良い目標だと言われます。

それぞれ簡単に説明します。

 

・Specific(具体的な)

目標が具体的であるかどうかです。

何となくのフワッとした目標よりも明確な目標の方が達成することができそうですよね!

 

・Measurable(計測可能な)

どこまでできたら目標を、達成できたとみなすか、計測可能にするということです。

「お金持ちになる」という目標だと、月収100万円でゴールなのか、それとも1000万円なのか分からないですよね!

ですから、目標は計測可能にした方がいいです。

 

・Achievable(達成可能な)

目標が達成可能かどうかということです。

例えば、副業をしていて今月の副収入が3万円だったとします。

それを特になんの見通しもなく「来月は月500万円を稼ぐ」なんて目標は立てないようにするということです。

物理的に無理な目標とかもありますね。

目標の難易度に関しては人によって意見の分かれるところではありますが、どう考えても無理な目標は立てない方がいいでしょう。

 

・Relevant(関連のある)

目標が自分の夢に関連しているかどうかということです。

目標を達成しても自分の夢に関係のないことだと目標達成のためのモチベーションが上がりません。

 

・Time-bound(期限がある)

目標に期限をつけるということです。

先ほどもお話ししましたが、夢と目標の違いは期限があるかどうかです。

夢ももちろん叶えるためにあるのですが、目標は期限を切って、絶対に達成するものです。

細かく考えるとSMARTの法則はかなり深いものなのかもしれないのですが、僕はわりとざっくり考えています。

 

まず、なんとなくこれらのことをイメージしながら、目標を立ててみる。

そして目標を立て終わってからSMARTの法則を確認し、もし当てはまってなかったら当てはまるように変えてみるぐらいの感じで取り入れるのがいいと思います!

基本を知っていて軽く意識するだけでも目標設定がうまくなりますので、ぜひ知っておいてください!

目標の難易度

目標の難易度に関しては人によって考え方がかなり変わってくる部分ではあります。

達成できるかできないか50:50ぐらいの目標が良いという方もいれば、頑張れば8割は達成できるであろう目標が良いという方もいます。

先ほどの、SMARTの法則には反するのですが、普通に考えたら絶対に達成できないような目標(例えば来月の売り上げを10倍にするなど)を立てるのが良いという方も知っています。

そうすると普通だと考えつかない、思いもよらないアイデアが浮かんだりするらしいのです!

まずは達成できるかできないか50:50ぐらいの目標を立ててみて、やっていくうちに自分に合った難易度にアレンジしていくのがおすすめです。

目標設定の方法と手順

では、上記で説明したコツをふまえて、今度は実際に目標設定をしていきましょう!

 

しっかり達成できる目標を設定できるように、方法と手順を説明していきますね!

長期目標からトップダウンで設定する

先程コツで話したように、目標は短期のものから長期のものまで、一直線上になければなりません。

何となくTODOリストのような近しい目標を立てる人は多いですが、それだと目標の軸がぶれてしまう可能性があります。

 

トップダウンで一直線上の目標を立てられるように、長期→中期→短期の順で目標を立てます

それぞれの目標設定で書くことは何のことはない普通のことではありますが、この順番が重要です。

短期目標〜長期目標の全てに書く項目

・日付

・名前

・○年(日)後に達成する目標

・○年(日)後、目標を達成した自分はどんな姿か、また、どんな気持ちか

それぞれ簡単に説明します。

【日付】

日付は目標設定して達成するまでの期間を書きます。

「○月○日〜○月○日」といった感じですね。

 

【名前】

名前はそのままですね。笑

 

【1年後に達成する目標】

1年後に達成する目標は現在進行系、もしくは過去形で書くようにしましょう!

これは夢リストなどを作るときも同じなのですが、「○○する」というような書き方だと、まだできていない自分を潜在意識に刷り込んでしまうからです。

逆に現在進行系や過去形でかくと、できている自分が潜在意識に刷り込まれて、できていない現状の状態に違和感を覚えるようになるそうです。

※僕は自己啓発っぽくてあまりこのようなことは信じてませんが、やって得ならやろう精神で現在進行系、過去形で書くようにしています。

 

【○年(日)後、目標を達成した自分はどんな姿か、また、どんな気持ちか】

達成した後のことを考えてプラスの感情を書き出してみてください!

何でもいいので、テンション高めでワクワクしながら書くのがポイントです。

1.長期の目標を設定する

期間は1〜3年で設定します。

3年後となると少し遠く感じるかもしれないので、最初は1年後で設定するのがおすすめです!

 

ちなみに、長期目標は自分の夢ありきで考えると軸がぶれません。

何度も紹介していますが、もしご自身の夢が明確になっていない場合は夢リスト100の作成からやってみてください。

夢リスト100の効果的な書き方!夢リストで夢を叶える方法!

 

【長期目標に書く項目】

・日付

・名前

・○年後に達成する目標

・○年後、目標達成した自分はどんな姿か、またどんな気持ちか

・目標達成のために必要なスキル、やらなければならないこと(長期目標のみ!)

共通の項目にプラスして、「目標達成のために必要なスキル、やらなければならないこと」を書きます。

やらなければならないことというよりか、やった方がいいことやできそうなこと等、深く考えなくてOKです。

○年後、目標達成するために必要なことを思い浮かぶだけ出してみてください!

2.中期目標→短期目標の設定

短期や中期の目標はわりと頻繁に更新するので、僕自身そこまで時間をかけずに作っています。

ですから、書く項目は共通の項目のみになります。

期間は

中期は3ヶ月〜半年

短期は1〜2週間

で設定するようにしましょう。

【中期、短期目標に書く項目(共通項目のみ)】

・日付

・名前

・○年(日)後に達成する目標

・○年(日)後、目標を達成した自分はどんな姿か、また、どんな気持ちか

目標設定の例

目標設定の方法をただ文字で書いてもイメージがわきづらいかもしれないので、僕の拙い目標設定を例としてあげておきます。

※字の汚さはツッコまないでください。笑

あなたが目標設定をするとき、すこしでも参考になれば幸いです!

 

【長期目標(1年間)の例】

 

【短期目標(1週間)の例】

目標設定をした後は

せっかく時間をかけて目標設定して「あー、やりきった!」ってなってはいけません。笑

目標を達成するために、目標設定をしたということを忘れないでください。

正しい目標設定をした後は、その目標を達成しやすくするために目標を使いこなしていく必要があります!

目標を毎日紙に書く

目標を、達成できない原因の一番は忘れてしまうからです。

ですから毎日紙に目標を書くようにします。

とはいえ、「短期・中期・長期の目標がそれぞれあって、しかも夢リストの記事には夢も書けって書いてあるけど、そんなに書けん!」と思うかもしれません。

そんな方におすすめなのが、短期の目標は毎日書く、中期、長期の目標は毎日眺めるようにしましょう。

僕も短期の目標は毎日朝起きたときにTO DOリスト作るのと一緒に紙に書くようにしています。

達成できた理由、できなかった原因を考える

いくら正しい目標設定方法でで良い目標を立てたとしても、目標設定を達成できないこともあります。

そこで大切なのが、達成できなかった時の原因をしっかり洗い出すことです。

  • 目標を達成できない原因としても
  • 単純に行動量が足りなかった
  • 行動自体が間違えていた
  • 行動する時間を作ることができなかった
  • モチベーションが上がらず怠けてしまった
  • 他の誘惑に負けてしまった
  • 立てた目標がそもそもダメだった

などなど、色々と考えられます。

PDCAのサイクルを目標達成のためにも回していきます。

欲を言えば、行動する前に「この行動をしたときにこんな結果が出るだろう」というのを予測しておきましょう。

副業を成功させるための目標設定

これは目標設定というよりも、ToDoリストを作るよりの話になってしまうかもしれませんが重要なことなのでお伝えしておきます。

副業となるとどうしても本業でビジネスに取り組んでいる人と比較して、作業にとれる時間が短くなってしまいます。

その中で成功しようと思ったときに大切なのは、目標を行動に落とし込んだ時に、しっかりと優先順位を決めることです。

 

もちろん人生は有限なので、「優先順位」は常に意識して置かなければならないのですが、副業で成功するとなったら、より一層意識する必要があります。

多くの人は緊急性が高く重要でないことに時間を使ってしまいます。

その中で短い時間で成功するために、結果に直結する「重要なこと」のみに絞って作業をするようにしましょう。

まとめ

まとめ

【目標を設定する理由】

  • 目標は行動の指針になるから
  • 目標を立てると年収が上がるという実験結果から

 

【目標達成できない理由】

  • 目標を忘れてしまうから(案外多い!)
  • 正しい目標設定の方法を知らないから
  • 夢を育てていないから

 

【目標設定のコツ】

  • 紙に書く
  • 長期・中期・短期の目標をつくる
  • 期限を切る
  • SMARTの法則に当てはめる
  • 目標の難易度は最初は50:50ぐらいに

 

【目標設定の方法と手順】

  • 長期→中期→短期の順に目標設定していく
  • 書く項目

・日付

・名前

・○年後に達成する目標

・○年後、目標達成した自分はどんな姿か、またどんな気持ちか

・目標達成のために必要なスキル、やらなければならないこと(長期目標のみ!)

 

【目標設定の例】

  • 僕の拙い目標を参考にしていただけたら幸いですw

 

【目標設定した後は】

  • 目標を忘れないように毎日紙に書く
  • 達成できた理由、できなかった原因を考えPDCAを回す

 

【副業を成功させるための目標設定】

  • 優先順位をシビアにつける

 

正しい目標設定を継続してすることで、行動の質が圧倒的に変わります。

現状に満足していない人であれば絶対に目標設定は役立つと思いますので、ぜひ目標設定をして夢を叶えていってください!