成功のために

会社員が時間のない中で副業で成功するための6つのポイント

よくいる会社員
よくいる会社員
会社の給料じゃ全然足らない・・・
副業しようにも時間がない・・・

なんて思ったことありませんか?

会社員は拘束時間が長いため、なかなか副業する時間がとれませんよね。

会社辞めたいマン
会社辞めたいマン
副業で成功して会社員を辞めたるでーーーー!

という野望をもっている方もいると思います。

今回はそんな方のために、会社員が時間がない中で副業で成功するための6つのポイントをお伝えします。

アフィリエイト等のネットビジネスで最大月500万円の利益(ただの過去の栄光)をあげた経験のあるさとが会社員をしながら時間のない中で副業で成功するための方法や考えた事をもとに紹介していきます。
(当面の目標は副業で月100万円です。)

ちなみに、1ヶ月目は5万円、2ヶ月目は10万円を越えることができました!

会社での立ち振舞いを考える

副業で月100万円を稼ぐための会社の考え方です。
もう既に会社で働いている場合は難しい部分もありますが、参考になれば幸いです。

もしあまりにもここに書いていることとかけ離れている会社で働いている場合は転職を考えるのも一つ手です。

会社での立ち振る舞い

期待されすぎない

副業で月100万円を稼ぐのを目標とするならば、会社では期待されすぎず、期待されなさすぎずといった立ち位置でいることをおすすめします。

期待されると、人よりも多くの仕事を振られたり、仕事を任されるようになります。

会社で一生やっていくという人はそれでもいいかもしれませんが、そうでなければやめておいた方がいいでしょう

好かれすぎない

上司にも同僚にも好かれすぎるのは禁物です。

好かれすぎると自分のプライベートにまで影響を及ぼします。

例えば、無駄に飲み会に誘われたり、休みの日に遊びに誘われたりなどです。

ネガティブな人とは付き合わない

ネガティブな人と付き合ってしまうと、ネガティブに引っ張られて自分もネガティブな思考になってしまう可能性があります。

僕は超絶ボジティブ人間で何があっても基本ポジティブシンキングです。
しかし、それでもすぐ近くにいる、しかも長時間一緒にいる人がネガティブな考えをもっていると、流石に自分の気持ちも下がってきました。

そのぐらいネガティブ思考の人間のパワーはすごいです。

会社の飲み会などで始まる愚痴合戦なども同じ理由で良くないですね。
愚痴をの相手という「共通の敵」を作ることで、人と仲良くなることができることもありますが、そんな暇があるなら、自分を高めることに集中した方が何百倍も良いです。

ウィルパワーをなるべく消費しない

ウィルパワーとは「意志力」のことです。
人間は何かを選択したり、集中したりするとこのウィルパワーを消費します。
そして、1日に使えるウィルパワーの総量は決まっていると言われています。

副業に取り組む時間に最大限集中するために、会社の仕事ではなるべくウィルパワーを使わないで済むように工夫しましょう。

会社選び

残業や休日出勤が無いところ

副業を考えた時に、自分の時間は無いよりあった方がいいです。

1人であればどんな会社だとしても、時間を作ることはできると思います。
しかし、僕のように家庭があって、家事育児をしながらとなると少しでも時間がほしいです。

ですから、残業が長時間あったり、休日出勤があるところは会社を選ぶ時点で排除しました。

求人や口コミサイトなどは会社を選ぶときにしっかりみるようにして、会社についても色々調べた上で働く会社を決めました。

無駄な飲み会が無いところ

同僚や上司の方と最低限の人間関係を作るために、たまに飲みに行くぐらいならいいです。
ただ、会社員の飲み会は基本的に「愚痴」などの話になることが多いです。

あとは何となく飲みに行くのが習慣になってしまうのも良くありません。

同じ人と頻繁に飲みに行っても、新しい発見もありませんし、同じような話しかしなくなります。
貴重な時間を使って飲みに行くのはおバカの極みです。

あまり人数が少なすぎないところ

会社の社員数が少なすぎると、その分自分に対する注目度が上がってしまう可能性があります。

副業に全力を注ぐためには前にも書きましたが、会社で目立ちすぎないことが重要です。

ある程度人数がいる会社だと、一人一人に対する注目度が薄れます。
その中で目立ちすぎず、期待されすぎず、「普通」でいることで、ストレスなく会社員として紛れ込むことが可能です。

時間を作る

会社で働きながら副業をするとなると、とにかく時間が足りません。

8時間勤務で休憩1時間。
拘束時間は9時間。
しかも、会社によってはこれではすまないこともあります。

それに加えて通勤時間があるわけです。

「時間は自分で作るもの」とは言うものの、
会社員には限界がありますよね・・・。

そんな中で時間を有効に使うための方法を書いていきます。

昼休み

おそらくどこの会社でも昼食を食べるぐらいの時間はあると思います。
多くのところだと1時間でしょうか。

その1時間、なんとなくボーッとして過ごすのと、作業の時間に充てるのとで、1年後のあなたの生活は大きく変わるでしょう。

僕はiPad(スマートキーボード 付き)を持って、昼の時間50分間は作業をすると決めています。

昼食に関しては、食べないでみたりもしたのですが、一応軽く食べた方が集中力が増すことが分かりました。

ですから、最近は200円ぐらいのマックのハンバーガーと100円のコーヒーを飲んでいます。

たいした理由もなく1000円以上するランチを食べるのは無駄です。

意味もなく1000円のランチを食べるぐらいであれば、昼食を300円で抑えて、残りの700円を外注費に回して単純作業をする時間を短縮するか、家族とのためのお金として使えるようにとっておきます。

もちろん会社の同僚などとの人間関係を保つと言う目的などがあるのであればたまには1000円のランチを食べるのもいいでしょう。
ただ、毎日一緒にランチに行く必要はありません

通勤時間

通勤時間は会社員にとって、毎日集中した時間をとれる素晴らしい時間です。
通勤時間が短ければ、それはそれでいいですが、長くても問題ありません。
その分作業をする時間を撮れるのですから!

スマホのみで作業ができる副業を選べば、通勤時間だけで大きなお金を作り出すことも可能です!

作業以外でおすすめなのは読書です。
アウトプットは非常に重要ではありますが、インプットありきです。

僕は文字を打つ集中力がない時などは読書するようにしています。

満員電車はできるだけ避ける

都内の通勤の満員電車を経験したことがある方はご存知かと思いますが、満員電車ではスマホを触ることもままなりません

集中して作業をするなんてもってのほかです。

イレギュラーな満員電車は避けられませんが、少し時間帯をずらせば激混みの状態を逃れることはできます。

また、一日のスタートが満員電車だと、かなりのストレスがかかりますので、その点でも時間をずらして激混み状態の電車からは避けるようにしましょう。

会社の業務時間内

まず、会社の仕事を最速でこなせるようにしていきましょう。
日々「どこか効率化できないか」を考えて仕事をします。

ルーティーン的な仕事は特に時間短縮ができるタスクです。

そして、会社内で自分が自由に使える時間を増やしていきます。

かと言ってバリバリやる気を見せてはいけません。
早めにタスクが終わったとしても、報告するのは常識の範囲内でゆっくりです。

そうしないと仕事を即効終わらせれば終わらせるほど、次のタスクが降ってきます。笑

会社でやるべき仕事を速攻終わらせたら、仕事中にもできる作業を考えます。
できることは会社によって違うと思いますので、あなた自身で会社でできることを洗い出してみてください。

僕がやっていることとしては

  • ネットサーフィンでインプット
  • 会社の業務に関係のあることで副業としても役立つようなことを学ぶ
  • テキストにブログの執筆
  • ブログなどのネタ探し
  • 常に思考する→新しいアイデアが思いついたらマインドマップに

この辺りです。

まだ、入社して様子を見ながらですが、理想はやることやってれば何をしててもおkという立ち位置になることです。

今はそこを目指しています。

睡眠時間は削らない

睡眠は健康の基本です。
睡眠時間を削ると、眠気が襲ってくる時間があり、その時間はまともに作業できません。それだけでなく、一日全体を通してトータル的にもパフォーマンスが下がります。

慢性的な睡眠不足になってしまうと、集中できないだけでなく、健康に害を及ぼす可能性もでてきます。
ですから、いくら時間がないからといっても睡眠時間を削るのはおすすめできません

ご自身のクロノタイプや、遺伝子による睡眠型を理解した上で睡眠時間を定めましょう。

とはいえ、僕も作業する時間は確保したいと考えているため、パフォーマンスが落ちない&健康を害さない範囲で睡眠時間を短く設定しています。

やるべき事を明確にする

人は迷った状態では前に進むことができません。
逆に成功のためにやるべき事を明確にする事で成功への最短ルートを突き進むことができます。

そのためにするべきことを3つ紹介します。

夢リスト100を作る

「あなたの夢は何ですか?」と聞かれて即答できるでしょうか?

もし、あなたが副業で成功しようと思っていたとしたら、『副業で成功する』のが目的ではありませんよね。

その先に叶えたい何かがあるから副業で成功したいと思っているはずです。

副業で成功してお金を稼ぐようになり、散財して家庭も壊してしまった人を知っています。

自分の行動は、自分の夢を叶えたり、自分や自分の大切な人を幸せにするものでなくては意味がありません。

目的を見失わないように、まずは夢リスト100を作って自分の夢を明確にしてみてください!

夢リスト100の効果的な書き方!夢リストで夢を叶える方法!

目標設定をする

人間は何か進むべき道がないと、楽な方楽な方と進んでいってしまう生き物です。

ですから、自分の進むべき道となる目標を定める必要があります

私であれば「会社員として働きながら、家庭を大切にした上です副業で月100万円を稼ぐ」ということが、中期的な目標になります。
目標設定に関して書いてしまうと、この記事よりも長くなってしまう可能性があるので、ここでは省略しますね。

他のページで目標設定に関して説明しておりますので、気になる方はそちらもご覧ください。

【目標設定の方法とコツ】例あり!達成できる目標設定をしよう!

ToDoリストを作る

ポイントとしては目標から逆算してToDoリストを作ることです。

目標にたどり着くために何をすれば良いのかを細分化したものがToDoリストになります。

TO DOリストの作り方も他のページに詳しく書いていますので、見てみてください!

TO DOリストの作り方!アプリよりノートに手書きがおすすめ!

集中力を持続させる

会社から帰ってきて、やっと家に帰っても疲れてヘトヘト状態だったら、とても作業なんてできません。

時間がない分、短い時間で集中して作業に取り組む集中力が副業で成功するためには必要です。

【ウィルパワーを消費しないようにする】
会社だけでなく、日常生活の小さな選択によってもウィルパワーは消費されていきます。

夜までにウィルパワーを使い切ってしまうと、なんだか「頭がぼーっとして作業するきにならない」なんてことになってしまいます。

ですから、なるべくウィルパワーを消費しないように日常をルーティーン化するのがおすすめです。

【ウィルパワーを鍛える】
ウィルパワーは筋肉と一緒で鍛えることができると言われています。

ウィルパワーを鍛えることができれば、同じように生活しても夜にも集中することができるようになります。

ウィルパワーを鍛える方法としておすすめなのが、【運動】です。
一日に10分〜20分程度軽い運動をするだけでも効果があるらしいので、
日常生活の中で「一つとなりの駅で降りる」とか、「エスカレーターは使わず階段をのぼるようにする」
といったようなちょっとしたことを取り入れるだけでも違うと思います!

また、運動にはウィルパワーを鍛える以外にも身体にプラスの効果が多くあるので、運動不足解消のためにもおすすめですよ!

僕は朝起きてからの軽い筋トレとストレッチを取り入れているのと、
会社が最寄り駅から徒歩10分ぐらいかかるので、一日自動的に10〜20分ぐらいはウォーキングを強いられています。笑

成果の出る副業を選ぶ

ホリエモンの成功するビジネス4原則に当てはまるもの

  1. 少資本ではじめられる
  2. 在庫がない(もしくは少ない)
  3. 利益率が高い
  4. 毎月の定期収入が確保できる

こちらはホリエモンが言っていた成功するビジネスの4原則ですが、副業だとしても意識した方がいいです。
むしろ、副業の方が意識した方がいいでしょう。

スマホで作業が可能

スマホで作業ができないと、通勤時間や昼休みなどを有効に使うことができません。

副業で成功したい場合スマホで作業できるものを選びましょう。

スキマ時間にできるもの

スマホでできるものを選べば、だいたいスキマ時間に作業が可能かもしれません。

ただ、スマホで可能であっても細かい操作が必要なものなどは、通勤の電車などではできないので、その辺りも考えるといいでしょう。

資産として積み重ねることができるもの

その時その時の作業によって収入を得るものは、結局は肉体労働と変わりません。

例えば良く副業として選びがちな物販。

確かに月に数十万、多い方だと100万円以上稼いでいる方も知り合いにいます。

ただ、会社で働いた上で物販で大きな収益を得るまでにはかなりの気合いが必要です。

しかも、物販を自動化するとなるとそれこそ人を雇って、教育して〜といったいったように途方のない作業が必要です。

効率の良いもの

副業で何かに取り組むとなると物理的にとれる時間が限られてきます。

短い時間で最大の結果を出せるような効率の良いものを選ぶようにしましょう!

本業に関連するものは更に良い

ビジネスは人に価値を与えて、その対価としてお金をもらうものです。
ですから、自分がビジネスをしている分野では、最低限他の人より詳しい必要があります。

となると、日々新しい情報にアンテナをはり、インプットすることが必要です。

本業と副業で違う分野のものを選んでしまうと、副業に関する情報を別でインプットしなければなりません。
しかし、本業と同じ分野を選べば、否が応でもインプットが必要なので、一石二鳥です!

家庭とのバランスをとる

副業で月100万円稼ぐようになったら、家庭が崩壊しても幸せでしょうか?

幸せになるためにお金を稼ごうと思っていたはずなのに、いつの間にかお金を稼ぐのが目的になってしまう方を多く見てきました。

確かに、家庭をかえりみず自分の時間に全て集中できたら、早くお金を稼ぐことができるかもしれません。

しかし、その時にはもう家庭が修復できない状態になっている可能性もあります。

お金はあなたが幸せになるための手段です。
それを追い求めて幸せを壊してしまったら本末転倒ですので、そこは注意してください。

僕の場合は
朝は毎日トイレ掃除、廊下を簡単に掃除、ゴミをまとめてゴミ出し。
帰ってきたら、子供をお風呂に入れて、洗濯、風呂掃除、洗い物をするようにしています。

子供が真っ当に育ってくれているのは妻のおかげですし、育児の大変さは想像もつかないほどです。
日々の少しの手伝いでも大変なことがたくさんあるぐらいです。
それを一日中やってるわけですから、母親ってすごいですよね!

ですから、自分が疲れていたとしても、たまに小言を言われたとしても、妻には感謝しかありません。

ぜひ、あなたも家庭を大切にして、幸せになるために副業で成功してくださいね!

まとめ

会社員が時間がない中で副業で成功するための6つのポイント

  1. 会社での立ち振舞いを考える
  2. 時間をつくる
  3. やるべきことを明確にする
  4. 集中力を持続させる
  5. 成果のでる副業を選ぶ
  6. 家庭とのバランスをとる

会社員が時間のない中副業で成功するのは想像以上に大変です。

しかし、自分ができる限りのことを精一杯やって、継続することで一歩一歩着実に成功へ近づいていきます。

何か一つでも取り入れられるところは取り入れていただけたら幸いです!!!