会社の悩み

スピード出世する人の6つの特徴!出世しても給料はさほど変わらないよ?

同僚がスピード出世した。
何で自分は頑張ってるのに出世しないんだろう・・・

こんな悩みや疑問を解決していきます。

本記事の内容

  • スピード出世する人の特徴
  • 出世したらどうなるのか
  • 収入を増やすのが目的なら出世する必要がない

僕は今年の1月に初めて会社で働くようになって、3ヶ月。
3ヶ月間は試用期間だったのですが、試用期間が終わり、しかもそのタイミングで昇進しました。
社員数は200人ほどいる会社(グループ全体だと1000人は越えます)です。
3ヶ月で昇進したら、わりとスピード出世なのではないでしょうか!
※その後4ヶ月目、6ヶ月目に1段階ずつ昇進して、上は役員と部長の7人のみになりましたw

ただ、1つ言っておくと、収入を増やすのが目的なのであれば、頑張ってまで出世する必要はありません。

こちらの記事では僕がスピード出世した経験をもとに、出世をするために重要なことと、出世する以外に収入を増やす方法についてお話していきます。

では早速始めましょう。

スピード出世する人の特徴


スピード出世する人の特徴を並べたらいくらでもあげられます。

その中で僕自身が意識していた重要だと思う6つをご紹介します。
あなたが出世を考えているなら参考にしてみてください。

コミュニケーション能力がある

コミュニケーション能力はスピード出世するには1番必要と言っても過言ではないほど重要です。

スピード出世したいなら、いち早く会社の人間関係や一人一人の特徴を知る必要があります。

その中で、自分の立ち位置を定め、多くの人に好かれるように振る舞います。

相手の立場になって考えられる

これはコミュニケーション能力の中に含まれるかもしれませんが、かなり重要です。

上司、同僚、すべての人に対して、常に「この人はどんな仕事をしていて、どんなことに悩んでいて、何をしてもらったら嬉しいだろう?」と考えます。

1番重要なのは「何をしてもらったら嬉しいだろう?」ということを考えることです。

そして、頼まれてなくても、その喜ぶであろうことをしてあげましょう!

された方からすると、頼んでもないのに自分のために何かしてくれるのはかなり嬉しいことです。

上司にそれができれば、それが直接評価に繋がることもあります。

上司を見極める能力がある

まずは自分の評価基準を決める上司が誰なのかを見極めましょう。

差別というわけじゃないですし、下手に出る必要はありませんが、その上司の考えていることや上司がされて嬉しいであろうことには常にアンテナを張っておきましょう。

その人の評価が自分の出世の鍵を握っているわけですので。

ちなみに上司に対しては失礼と失礼じゃないギリギリの感じでコミュニケーションを取れると可愛がってもらえるようになります!!!
その境目を見極めることができると、急速に距離を詰められるようになりますよ!

評価基準を把握する

評価基準が明確に定まっているところは、必ず評価基準を確認するようにしましょう。

会社の売り上げに対する貢献度が評価基準なのにも関わらず、上司に気に入られるだけではいつまでも出世できないので・・・。

評価基準が仕事の結果なのであれば、まずは仕事で結果を出せるように行動する必要があります。
ただ、仕事の結果が評価基準だとしても、上司や同僚とのコミュニケーションは重要ですので、そこを疎かにしないようにしてください。

会社全体の業務を俯瞰する

自分の仕事だけでなく、会社で誰がどんな仕事をしているかも俯瞰して見れるようになりましょう。

自分の仕事を最速で終わらせ、他の人がしている仕事にも目を向けるようにします。

そうすることで仕事の流れがつかめますし、他の方がどれぐらい仕事をできるのかを知ることもできます。

ハッキリと意見を言う

ただ言いたいことを言うのはNGです。
しかし、上司や相手の立場になって考えたうえでの意見であればハッキリ言った方がいいです。

意見を言うためには常に自分の考えをもっておく必要がありますので、会社で起こる様々なことに関して自分なりに考えるクセをつけるようにしましょう。

出世したところで給料はたかがしれている


今回3ヶ月目にして出世が確定したのですが、給料に関してはまだ交渉をしているところです。
多少ふっかけるつもりですが、多分着地は月3〜5万ぐらいになる予想です。

正直僕は

出世してやるぞー

と思って仕事をしていたわけではありません。

だって、出世したところで増える収入は微々たるものなので。

会社員で目指せる給料はいいとこ年収1000万円ぐらいです。
最上級に頑張って、それで一握りしかなれないのが年収1000万円です。

ちなみに、年収1000万円ぐらいでは生活を変えられるほど豊かにはなりません。

とはいえ、どちらにしても8時間拘束は変わらないので、給料は増えるに越したことはないですけどね!

収入を増やしたいなら出世を狙う必要はない


本当に収入を増やしたいなら、自分で何か副業をするべきです。

会社で出世したところで、先ほど行ったように月5万円ぐらいしか給料は上がりません。
しかも普通の会社だったら上限が年収1000万円ぐらいです。

それに比べて自分で副業をすれば、月5万円ぐらいであればそこまで難しくないです。
僕も会社員をやり始めて、1ヶ月目で月5万円の収入を家事育児をしながら副業で上げることができました。

しかも方法によって収入は青天井です。
会社員の給料を越えるどころか、副業で月に1000万円稼いでいるような人までいます。
年じゃなくて月の収入です。

初心者はブログから始めるのがおすすめ

初心者が取り組むのにおすすめな副業はブログです。
ブログであれば、初期費用もかからないですし、コツコツ収入を積み重ねていけます。
僕もこちらのブログを始めて1ヶ月半が経ちましたが、すでにチラホラ収益があがっています。

ブログは3ヶ月〜半年経ってからしか収益が上がらないと言われている中で、すでにちまちまあがっているので、あと2ヶ月後ぐらいが楽しみです!!!

まとめ

スピード出世する人の特徴を僕がスピード出世した経験をもとにお話しさせていただきました!

会社で出世を目指すのはいいことです。
しかし、収入が目的なのであれば会社で出世する必要が無いのも事実です。

自分の目的に合わせて会社でスピード出世を目指すのか、それとも副業で収入を得た方がいいのか判断してみてください!