Googleスプレッドシート

スプレッドシート列・行の固定方法!簡単に固定できる裏ワザも!

吹き出しの内容 スプレッドシートの列(または行)を固定して表示したいんだけど・・・

という方のために、こちらの記事ではスプレッドシートの列や行を自由自在に固定する方法をお伝えしています。

スプレッドシートの列を固定する方法

スプレッドシートの列を固定は
表示→固定→1列(or2列or現在の列まで)の順番に進んでいけばOKです。

固定したい列が1列、2列の場合はそれぞれを選択すればOKです。

固定したい列が3列以上の場合

もし3列以上の列を選択したい場合は固定したい列(もしくは列の中のセル)を選択し、【現在の列まで】を選択すればOK

これで列の固定が完了です!

スプレッドシートの行を固定する方法

行を固定する方法も列の固定と同様です。
表示→固定→1行(or2行or現在の行まで)の順番に進んでいけばOKです。


固定したい行が1行、2行の場合はそれぞれを選択すればOKです。

固定したい行が3行以上の場合

もし2行以上の行を固定したい場合は固定したい行(もしくは行の中のセル)を選択し、【現在の行まで】を選択すればOK!

これで列の固定が完了です!

簡単に列、行を固定する方法

ここまで列、行の固定方法を説明してきたものの、もっと簡単な方法もあります。

文章最初から簡単な方を教えてよ・・・

という声が聞こえてきそうですが、聞こえてないフリをさせていただきます!
何事も基本が重要ですからね!笑

では、簡単に列、行を固定する方法を説明します。

一番左上(A列の左、1行の上)の太くなっている部分を選択して、ドラックアンドドロップするだけです!

例えば列をC列まで固定したいのであれば

行を2行目まで固定したいのであれば
こんなに簡単に列も行も固定できてしまいます!

スプレッドシートでエクセルのウィンドウ枠の固定をするには?

残念ながらスプレッドシートにエクセルのウィンドウ枠の固定と全く同じ機能というものはありません

しかし、上記で説明した簡単に行と列を固定する方法を使えばウィンドウ枠の固定と同じ状態にすることができます。

ですから、スプレッドシートを使っていて特にエクセルのウィンドウ枠の固定の機能が無くて困ったということはありませんね。

列、行の固定を解除する方法

列や行の固定を解除する方法も簡単です。

行の固定を解除したいのであれば
表示→固定→行なし

列の固定を解除したいのであれば
表示→固定→列なし

と選択すればOKです。

そして、勘の良い方であれば気づいてしまったかもしれませんが、上記で説明した簡単に列や行を固定する方法で応用がききます。

列や行を固定していると、先程一番左上にあった太い線が、固定している列や行のところに来ていると思います。

それを動かしてあげれば、列も行も固定している範囲を変えることができます
一番左上までどちらも戻すことで、列も行も固定を解除することができます。

まとめ

今回の記事では

  • 列、行の固定の方法
  • 固定の解除方法

に関して、簡単な方法をご紹介しながら説明させていただきました!

列や行を固定することでめっちゃ使いやすい&見やすい資料を作ることができるようになりますので、ぜひ使い方をマスターしてください!