妻を幸せにする方法

妻を幸せにするための方法を考えてみた

妻を幸せにしたいと思っているけど、何をすればいいかわからない・・・
夫婦円満でいたいけど、最近妻が冷たいような気がする・・・

こんな方に役に立ちます。

今まで本当にはちゃめちゃな人生を送ってきてしまったにも関わらず、今でも一緒にいてくれる妻には本当に感謝です!

そんな妻を少しでも幸せにしてあげられるように、妻を幸せにするための方法を考えてみました!

結論から言うと、妻が嫌だと思うことをしないのが重要です。

ただ、男と女は脳の作りから違うのもあり、気づかないうちに妻が嫌がることをしてしまっていることが多々あります。

気づかないからといって、そのままにしていたら徐々に溝が深まってきてしまいますよ・・・

では早速始めましょう。

妻を幸せにするための方法

僕が考えたことをもとに妻を幸せにする方法を書いていきます。

あくまで僕が考えたことですので、あなたも自分の奥さんのことを考えながら読んでいってください!

妻が嫌だと思うことを想像する

自分の行動で妻が嫌だと思うことを考えられるだけ考えます。
今まで言われたことで覚えているものもそうですが、想像できるものも全てあげてみましょう。

嫌だと思うことをやらないようにできれば、マイナスポイントがないわけなので、妻の幸せにつながります。

ちなみに僕が考えたことを一部上げておきます。

  • 話しをちゃんと聞かない
  • 言ったことをやらない
  • 育児をしない
  • 飲み会に行く
  • 帰りが遅い
  • 子どものアピールに気づかない
  • 無駄遣い

一部は実際に言われたことがあるものです。

僕としては話を聞いているつもり、そして、言ったことをやってるつもりでした。

ただ、全て「つもり」だったんです。

実際は話をしてくれたことを覚えていなかったり、言ったことでやっていないことも多くありました。

妻が真剣にわかってほしいと思っていること、やってほしいと思っていることを僕の中では「大したことではない」と処理してしまっていました。

妻からしたら最低な旦那ですね・・・

妻が喜ぶことを想像する

妻が嫌だと思うことをしないのも大切ですが、妻が喜ぶことをしてあげるのも同じぐらい大切だと思います。

日々のちょっとしたことでも、女の人は喜んでくれるということなので、できることからやっていきましょう!

  • ちょっと良いデザートを買って帰る
  • 言ったことをしっかりやる
  • 事細かに報告する
  • ちょっとしたことも褒める
  • 頭をなでる
  • 感謝の気持ちを伝える
  • 愛してると伝える

妻が少し疲れてるかな〜と思った時は、よくデザートを買って帰ったりしていました。
あとは、特別な日以外に小さなお花を買ってプレゼントしてみたり。

大したことはできていないですが、喜んでくれることがたくさんあるんだと思います。

あとは、日々感謝の気持ちを伝えたり、頑張っていることを褒めてあげるのは大切なんだと思います。
日々ありがとうと言うようにはしているのですが、愛情表現が下手くそなのもあり、なかなか褒めてあげたり、「愛してる」なんてことを言ったことがありません。

ホワイトデーのお返しに手紙を書いたりもしたのですが、しっかり言葉で伝えなきゃですね・・・。

上記で考えたことを日々意識する

妻が嫌がることを少しでもしないように、また妻が喜ぶことを少しでも多くできるように日々生活しましょう。

ルールを作る

僕はルールとして色々決めないと継続してできないことが多いので、色々自分の中でルールを作るようにしています。

例えば
・会社の飲み会でも行かなくても問題の無いものは断る(会社での立ち位置や業務などに支障が出る場合はこの限りではない)
・定時になったら、真っ先に帰る
・育児はできることをリスト化して日々やるようにする

というような感じです。

男性は女性ほど「察して何かをする」ということが得意ではないですし、視野も狭いです。
なので、ルール化してやるべきことを整理したり、意識して妻がしていることを見るようにする必要があるでしょう。

妻の話を聞かなければ結局分からない

ここまで色々と書いてきてなんですが、いくら想像したとしても、結局は自分の都合のいい考えです。

僕も妻のことを四六時中考えて、妻のことを第一に考えていました。
ただ、「妻が思っている幸せ」と、「僕が思う幸せな妻」の方向性が違かったようです。

方向性が間違えていたとしたら、行動したとしても全く意味がありません。

「妻のことを第一に考えていたつもり」だったんですね。

一番長くいる人だとしても、言ってしまえば「他人」です。
自分のことですらよく分からない人が多いのに、他の人のことなんてもっと分かりません。

ですから、「妻が嫌がると思うこと」「妻が喜ぶと思うこと」を想像で終わらせるのではなく、妻に実際に聞いてみて、答え合わせをするといいでしょう。

まとめ

男女では脳の仕組みが全然違うのもあり、なかなかわかり合うのは難しいかもしれません。
感覚が違うので、感覚的に生きてしまっていたら妻を幸せになんてできないような気がします・・・

なので、妻を幸せにするには考えるしかありません。

ぜひ、あなたも妻のことを考えてあげてください。

こちらの記事の内容が少しでもあなたの役に立ったのであれば幸いです!